ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.27
R.I.P KOBE
ゴアから真夜中3時のデリーの空港につきました。



1月26日はインドのリパブリックデーという、

デリーあげての大パレードで、デリーの空港は昼間シャットアウトされるとのことで、
フライトのスケジュールが変更。


不本意ながらもこの時間に移動した訳ですが、

インド慣れした私めも、こういう時間に一人で空港に着くのは流石に不安。



なんとなーく、重い雰囲気で空港について、

その時間はUBERよりプリペイドタクシーの方が安全だと

地元の人にアドバイスされていたので

本当かどうかはわからないけれどプリペイドタクシーチケットを買って

タクシーに乗り込みまして、

するとドライバーが 

「ワシの兄弟はトーキョーにおるんじゃ、
仕事探しが大変だ」と、

かましてきましたんで、

ブラザーもいろいろ大変だね、と和やかな空気で会話を作りつつ

このおじさんとこの雰囲気なら安心だろうと思いながら

携帯に目を下ろした瞬間、飛び込んできた悲しいニュース。


NBAの超スター、コービーブライアントが亡くなった。



頭が真っ白。

ドライバーのおじさんがいろいろ話しかけてくるのですが、

和やかにしなきゃと思いながらももう会話もできず。


バスケを愛した者ならば、スポーツを愛する者ならば

誰もが尊敬してやまなかったコービーブライアント。


全てのプレーのフォームが美しかった。

強いだけじゃなくて美しさも兼ね備えているって、

魅せることに異常。



LAまで観に行ったこともありました。



すごい才能はさることながら、かつ練習の鬼で

いつも自分の限界に挑戦していたと。





なんというか、薬物や何かで堕ちていくセレブリティもたくさんいますが


こういう、彼になんの非もなく

悲劇が突然偉大な命を奪うのは

本当に残念で、どうしようもなく途方に暮れました。




ゴシップ騒動からは実力で巻き返し

怪我からは努力で復活し、


よくない時がきても

リカバリーする力のあるレジェンドだった。

だからみんな心を掴まれたんじゃないかな。




自分のことに立ち返って、まずは持てるものを無駄にせず

シャープに生きねばならないなと思いました。


人生!


と、スポ根の熱いバイマサミ出てしまいましたが、

コービーありがとう。



ゴアでは毎日こんな美しくてドラマチックな

サンセットがゴーインオンし

(ずっと片言英語使ってるので、ルーさんっぽいブログですいません)

一日使った頭をリセットする。

また新しい日に新しいアイデアが生まれる。

ゴアのサビオさんの教えです。
 


 

そうやって気持ちの良いものをお届けしたいですね。




インド滞在もあと2日!

がんばります。