ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.27
スペイン語でJacketはChaqueta
Hola!
そうそう、羽織もののご紹介が滞っていました。


Jacket 54,000yen+tax
Blouse 39,000yen+tax
Skirt 41,000yen+tax

いつもに増して広い作りの袖付けです。


一般的には弧を描くように縫い付けられると思いますが、くの字状の縫い目が見えます。

肩の部分に少しだけギャザーが寄せられていて控えめなパフスリーブに。


パフスリーブのお洋服を自ら選んだのは中学生の頃だったと記憶しています。
あるアーティストさんがミュージックビデオでパフスリーブのワンピースを着用されていた姿がとても素敵で、同じような装いがしたいと当時手芸がマイブームだったこともありパフスリーブワンピースを作りました。
「パフスリーブと言えば…」の思い出です。
そのワンピースは甘いデザインでしたが、大人になった今パフスリーブを取り入れるにはちょうど良い塩梅なのがD-dueのデザインです。

襟のデザインの堅さ。


ブラウスとスカートをすでにご紹介しておりますが、この2枚との違いはなんでしょう。
ジャケットには芯地を貼り、裏地をつけているので素材に張りが加わっているのです。


自然光に当たった時の透けもなくなるので、その分ブラウスやスカートのような柔らかいイメージと異なりピシッとカチッと正装感が生まれています。



ネイビーのタイトスカートやホワイトのスラックスなんかと合わせるとオフィスカジュアル向けに。
私は寒い季節にはオフホワイトか赤のリブ編みタートルネックニット、暖かくなるとカットソーに変えて、デニムのオーバーオールを着た上に羽織りたいです。
その日はきっと少し遠出をして電車に揺られて大好きなパンを買いに行きます。

By Nanae



CHARO WELCOME PARTY
2020.1.31.fri
17:00-20:00














Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。