ショップ

ブランド

2020.01.16
物語を紡ぐ
こんにちは。

記録的な暖冬に、すっかり油断していましたが、
とうとう1月らしいピリピリした寒さがやって来ましたね。

既に溶連菌に侵された我が家。
家でおとなしくしている間に、
録りだめていた「スカーレット」(朝ドラ)を一気見しました。
望まない展開に、ちょっと気持ちが沈んでしまったのですが、
今後また幸せな方向に向かうことを切に望みます・・。

人生もですが、物語は思うようにはいかないですね。

しかし、自分で物語を作ることも出来るのです。

1つの小さなアートからでも、
想像は無限大に膨らますことが出来る。
そしてそれを組み合わせていくことで、
自分だけの大長編ドラマが生まれるのです。

学生の頃、妄想部(非公式・部員2名)に所属していた私。
都合のよい物語の創作はお手の物です。



オランダから届いた、こちらのタイルたち。


今回かなりツボなものが多くて、
今家にいる子にどれを合わせようか画策中。



ゆるキャラ好きにはたまらないこの子たちか、



コウモリかと思いきや、スクール水着の空飛ぶ少女か、



雪山シリーズもかなり気になる。



この辺は是非セットでもって帰りたい。



のどかな風景。
ここのタイルの小さな少年は本当に母心をくすぐります。



風船少女は以前の入荷のものですが、
抜けが儚げでとても良い。

ヨガな1枚はたまにDVDで見ながらこっそりやるのでTVのそばに。




タイルだけではなく組み合わせたい陶器やヴィンテージのアイテムたち。

これらも実はかなり狙っている子達です。。


インテリアのスパイスとしてかなり重要な役割を果たす壁付けオブジェたち。

是非壁を見つけたらそっと差し込んであげてください。


きっと想像以上のワクワクする空間が飛び出します。



たな