ショップ

ブランド

2020.01.15
Fresh pink&yellow
Hola!
ebagos春夏の1便目より、先日ご紹介した籐ポケットつきバッグといっしょに、フレッシュな子も届いております!


Bag(pink/yellow) 58,000yen+tax

ハンドルにのみ籐を用いたバケツ型のレザーバッグ。
ベーシックなカラーは定番的に制作されており、前々から素敵だな・・と思っていたのですが
今回とっても可愛い被せの色で登場し、D-due H.P.FRANCEではじめてお取り扱いすることになりました!!

レザーバッグであり、ebagosらしいカゴバッグのエッセンスもある、見たことのないebagosならではのデザイン!

Dress 64,000yen+tax
Shoes 48,000yen+tax

籐を使い自由にバッグを作り続けるデザイナーのユーモアと、それを美しく永く使い続けられるバッグに仕上げる職人さんたちの魂が詰まったバッグは
D-dueチームのものづくりともよく似ていて、お店でいっしょにご紹介できることをとても嬉しく思います。

ナチュラルでマットなレザーに発色の綺麗なピンクとイエローの組み合わせ。
鮮やかなカラーはD-dueの春夏コレクションのお洋服、そしてストーリーにもぴったり!運命を感じます!
(そのストーリーは後々ご紹介させてください・・♪)



ピンク被せのデザインはステッチの色までお揃いのピンク!



見えない部分まで自慢したくなる、すみずみまでぬかりなくこだわり抜かれた作りに感動です。



いよいよD-dueの春夏コレクションがどどーんと届くのも明後日に迫りました!
店内が"MORRIÑA"ワールド全開になる予定なので楽しみにしていてくださいね!!

By Miki


D-due SPRING SUMMER 2020 "MORRIÑA"
-THE ENVELOPE- 
1.17(fri) START!!


D-dueの2020年春夏コレクションは、ブランドが拠点とするスペイン北西部のみで使われるガリシア語の言葉「モリーニャ」をタイトルに制作されました。
モリーニャとは、郷愁や土地への想いや愛が込められた言葉です。
ブラジルに移り住んだ女性がガリシアに住む家族へ宛てた1通の手紙からコレクションの物語が始まります。
1月17日(金)より展開が始まるのは第1弾”THE ENVELOPE(封筒)”シリーズ。
エアメールをイメージとしたトリコロールカラーや包みに押される消印を思わせるスタンプを施したコレクションを象徴するようなラインナップが揃います。
春夏コレクションのイメージに一新した店内で新しいコレクションをお楽しみ下さい。










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。