ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.14
Maison D-dueのバッグ達
Hola!
皆様お気づきでしょうか?
D-dueがお届けするホームコレクション、Maison D-dueのアイテムがオンラインショップに追加されています!



店頭ではご紹介しておりましたが、足を運んでいただくことが難しい方にもご覧いただけるようになりました!
パチパチパチパチ。

と言うことで改めてBLOGでも!
本日はバッグを!

デザイナー、アルフレド・オルメドmeetsスペイン料理。


イワシのトマト煮込みの材料が愛らしいイラストとともに紹介されているトートバッグです。


グレースウェットとイラストの組み合わせが癒しです。
胃袋には刺激です。

リネンとレザーが組み合わせられたクラッチバッグ。


ホームファブリックとして使用されるしっかりとしたリネン素材にさらにレザーが加わるとよりカチッとした印象になります。


マチがないデザインなので、バッグインバッグとして貴重品をまとめておけば少しお手洗いに立つ時、ちょっとそこまでのお買い物にもサッと取り出せます。
「カチッと」とか「サッと」とかなんだか擬音語の表現を引き出されるバッグのようです。

最後に、バッグにも!というちょっと変わったデザインを。


タオル生地の巾着袋ですが、これまたしっかりとしたリネンの紐やガラスチャームがつくことでお洒落上級者のバッグになるのでは?と。


巾着の口を絞ると肩にかけられる長さの紐が登場しますので、是非チャレンジしていただきたい!
ホーム雑貨として使用される場合はキッチンで玉ねぎの保存袋にしたりしても素敵です。


使い方が思いつくアイテムは必ず装いや暮らしを豊かにしてくれると信じています。

By Nanae


D-due SPRING SUMMER 2020 "MORRIÑA"
-THE ENVELOPE- 
1.17(fri) START!!


D-dueの2020年春夏コレクションは、ブランドが拠点とするスペイン北西部のみで使われるガリシア語の言葉「モリーニャ」をタイトルに制作されました。
モリーニャとは、郷愁や土地への想いや愛が込められた言葉です。
ブラジルに移り住んだ女性がガリシアに住む家族へ宛てた1通の手紙からコレクションの物語が始まります。
1月17日(金)より展開が始まるのは第1弾”THE ENVELOPE(封筒)”シリーズ。
エアメールをイメージとしたトリコロールカラーや包みに押される消印を思わせるスタンプを施したコレクションを象徴するようなラインナップが揃います。
春夏コレクションのイメージに一新した店内で新しいコレクションをお楽しみ下さい。










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。