ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.11.22
クリスマスに向けて、、!
こんにちは

Bazar et Garde-Mangerのまえです。

しとしとと冷たーい雨が降る青参道ですが、もうあと1ヶ月でクリスマス、、、早い!

町も人も、お家の中もキラキラとして、キリスト教でもないのに毎年率先してクリスマスの飾りつけを申し出てしまいます。

この時期のインテリアを盛り上げるのにおすすめな素敵なアイテムが今週も届きましたよ~

この間入荷したカーテンはもちろんお部屋に色とアート感を与えてくれる必須アイテム。

あぁ たくさんかわいいカーテンを吊るしたい。。

全種類かけると圧巻のかわいさになります。



もっとご覧になりたい方は前回のブログへ☆
旅するように

柄には柄!

待っていた方も多いのではないでしょうか、

バイヤー、マルト・デムランが見つけたアフリカンな柄のエプロンも、見た目も生地もしっかりしていてお勧めです。



いろんな種類があるので迷ってしまいそう。


といいつつ一瞬でこれを手に取りました。


156cmの私が着るとひざ下の丈感。




165cmの申さんが着るとこんな感じに。



二枚仕立てなのでキッチンに立つ意外にもガーデニングやDIY、いろんな場面で着れそう。
ポッケもしっかり二つついているので機能性も◎

そしてエプロンとともにさりげなく持っているバッグも、私が大好きなリネン、、!

こちらも久しぶりの入荷でした。

プリントされた柄はとってもユニーク。



鹿、カニ、チキン、魚 etc

お、おいしそう。

食べ物意外にもフランス語の文字でAMOUR・A TABLEなど、

短い言葉の中にフランスのエスプリが集約されている気がしてなりません。



エプロンもかわいい~。

ニットの上にしたり、洋服のように着たらお洒落間違いない!



ボナペティ!コレクションとコーディネートするとまた一段とそれぞれの良さが際立ちますね。。


これとこれをあ~してこ~してと無限に組み合わせを楽しめるのも冬ならでは。

お次もテーブルコーディネートの化学反応を巻き起こすアイテム。

Vincent Verde(ヴィンセント・ヴェルデ)

フランス人アーティストVincent Verde(ヴィンセント・ヴェルデ)によるパリ郊外の自然溢れるアトリエでつくられた一点ものの陶器。
毎シーズン異なる手法で作品を生み出している作品は、まるで生き物のような色や形が特徴です。




今回もとっってもかわいいです。

平皿だけでなくボウルやカップ、花器、穴のあいた取分け用のスプーンのラインナップ。

一気にテーブルが賑やかになりそう。。




テーブルに置くと圧倒的な存在感を放つ陶器にコレクションされる方も多いです。



明日土曜日から店頭に並びます。

じっくりご覧いただきたいです!


週末お待ちしています。



まえ