ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.11.22
越冬ファブリック
こんにちは。
普段はバザー・エ・ガルド―モンジェに主に出没するたなです。

今日は初DECOブログにお邪魔いたします。

さて、もうあっという間に11月も後半になりましたね。
そしてまた今日は一段と寒い・・。
アスティエ・ド・ヴィラットの来日が終わると、
クリスマスへのカウントダウンよりも、
1年が終わる速さにいつも愕然とします。

そしてその焦りと共に、ムラムラと物欲の波が押し寄せるのです。。

これは人間の本能でしょう。
私だけの問題じゃあないはず・・。多分・・。

だって寒い寒い冬を、元気に乗り切るためには、
身体や心を暖か~くしてくれる、
大事なもの達がたくさん必要なのです!!


今、DECOやバザーには、
そんな越冬に必要不可欠なファブリックがたくさん揃っております。





ラグもクッションも、マルチカバーも、モリモリ!!

あちらこちらに、思わず顔が緩んでしまう、
素敵なファブリックがいらっしゃいます。。



私が今DECOの布で虎視眈々と狙っているナンバーワンの布。




土を耕すところから始まり、
花を咲かし、育てたコットン。
天然の素材そのままの風合いを生かし、
天然の染料で染め上げる。
コロンビアで作られた、
美しく力強い布。

カーテンのように飾っていますが、
ベッドやソファーに掛けて、
他の布やクッションとの掛け合いを楽しみたいところ・・。

これをソファーに掛けて。
そしてこのクッションを転がして・・。
広がる妄想。


テーブルにも布。

棚にも布。

布に合わすは勿論食器。





カエルの潜む、コーラル&タスクのテーブルランナーは、
カエル好き心をくすぐります。。


そして植物。
更にはキャンドル。



お茶の時間も大好きな色や柄と共にすれば、
究極の幸せタイム。

想像するだけでドーパミンが出てきます。



そして最後にお見せしたいのは、
最近届いた魅惑のカーテンはとてもとても滑らかで美しいベルベット生地。





この陰影。この光沢。
素晴らしいの一言。

どの色にするか決められません・・。



ああ・・やはり、布は良い。

眺めても、触っても、掛けてもひいても重ねても、
無限の可能性を秘めた布たち。

是非自分だけのとっておきの組み合わせを選びに、いらしてください。



たな