ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.10.24
五感で感じる自然とアート~CHLOROPHIELD編~
こんにちは。シンです。


今日のブログは、
Bazar et Garde-Mangerのバイヤー
マルト・デムランが作り上げた本の3部作の最後、
CHLOROPHIELD編をお送りしていきます〜



これまでのブログ
POPOTTE編、DECOLOREE編を
まだ読んでない!という方はぜひこちらから
チェックしてみてくださいね。

↓↓↓
マルトのこと~POPOTTE編~
やり過ぎバンザイ!~DECOLOREE 編~



"クロロフィル"とは、
葉緑体に含まれる緑色色素のことですが……

マルトがデザインしたお皿、
ボナペティ!コレクションの中にも
クロロフィルドが登場しているように、
マルトにとって緑は欠かせない要素だということが分かります。



インテリアを集めたDECOLOREEの中にも
"Vert For Ever!"(グリーン、フォーエバー!)の言葉がありますね。




そんなマルトが
フランスで思い入れの深い自然溢れる場所や
彼女が手入れしているお庭の風景を切り取った本、
それが今日ご紹介するクロロフィルド編です!



マルト・デムランは、幼少の頃から
祖父母が育てる無農薬の野菜やハーブに触れて育ちました。

四季折々の花やハーブ、野菜。。。

マルトの母が買ってくる変わった苗も、祖父にかかれば見事に育ったのだとか。



クロロフィルドの中には、
マルトと、彼女のパートナーである
Franck Dorat(フランク・ドラ)とのロマンチックな出会いも書かれています : )




それから、

出会うべくして出会ったお二人が愛を注ぐお庭について。



’野菜やアロマティックハーブ、バラを摘み取るのは、満足感をもたらす喜び…’(本文より)



そして、フランスの自然豊かな場所やアート空間のページ。






今年4月にマルトが来日した際、
マルトは私達に「映画をたくさん見てください。美術館やアートを感じる場所にたくさん行ってください。」と言いました。

そこからたくさんの感性が吸収できると。


クロロフィルドの中には、
’五感を刺激するこのような発見は魔法のよう。’という言葉があり、
アートや自然がもたらす五感への刺激についてが書かれたページがあります。




この部分を読んで、
昨年ラオス・ルアンパバーンへ旅をして目にした、
自由に生い茂る草花や溢れ出す水、そこで泳ぐ人々の姿を思い出しました。




それらは今でも
目を閉じれば浮かんでくる、新鮮な景色として私の中に残っています。


みなさんの、自然やアートからパワーを感じる瞬間とはどんな時でしょうか?






と。ここまで読んでいただきありがとうございます!

写真やフランクの挿絵はもちろん、マルトのポエティックな言葉で書かれた
ひとつの物語のようなクロロフィルド、是非みなさんにも読んでみていただきたいです。


最後に。

本日からイタリアの女性が作るセラミックの壁掛けオブジェが登場しています。

テーマは『宇宙』
土星や地球が広大な宇宙に浮かんでいますよ~!



星や雲も、パステルカラーで登場していますので、要チェックです。
土星はひとつひとつ色のニュアンスが絶妙ですので、是非お早めに。



それでは、また!

シン