ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.07.24
もしも住むならこんな部屋に。

こんにちは。旬の桃が美味しすぎて毎日食べたいくらいなWEB担当のSです。

先日、誰もいない朝の店内でふと目に留まった光景。

植物のシルエットと、La Soufflerieのガラスの透け感があまりにも綺麗で、思わずカメラに収めてしまいました。



こうした日常を瞬間的に切り取った時、美しいものが部屋にあるって素敵ですよね。

もしも住むなら、そんなお部屋がいいなと思います。

パッと見た時に、絵のような静けさを感じるお部屋。

こんなお部屋。



淡いミントグリーンの壁にシルバーのフック。キャラメル色のレザーソファ、ブルーのカーテンにパープルのファブリック。

深いグリーンのチェストの上にはオレンジのユリ。色彩の重なりがとても綺麗な空間です。





レザーソファ ¥359,000+tax

こちらの南フランスから届いた、しっとりとした滑らかな質感の大きなレザーソファはどこか50年代風のデザイン。

サイズも2m近くあり、大人でも楽々ごろんと寝転ぶことができます。





カーテン ¥38,000+tax/イカットクッションカバー ¥12,000+tax/ビーズのクッションカバー ¥30,000+tax


グラフィックプリントが大胆なカーテンは柔らかく光を透かします。

イカット柄がプリントされたシルクのクッションカバーと、光り輝くビーズが無数に縫い付けられたクチュールドレスのようなクッションカバー。





メタルフック ¥14,000+tax/ハット ¥38,000+tax

壁のシルバーのメタルフックはウォールデコレーションとしても楽しめる優れものです。

もちろん、レザーとストロー素材を組み合わせたモードなお帽子を引っ掛けたり、

さっとコートを引っ掛けたり。




いつからでしょうか、こういう50年〜60年代風のインテリアに惹かれます。

ゴテゴテのミッドセンチュリーはノーサンキューなのですが、ところどころにエッセンスとして含まれている空間に魅力を感じます。

以前訪れた、ニューオータニのラウンジも素敵でした。






おスズさんも引っ越ししましたし。私もこんなインテリアが実現できるような家に引っ越ししたいなあ。

H.P.DECOにはそんな妄想を捗らせる、素敵なアイテムが揃っていますよ。

ぜひお越しください。




【H.P.DECO 定休日のお知らせ】
この度、青参道エリアの一部店舗は、誠に勝手ながら2019年6月5日(水)より
毎週水曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

【店舗一覧】
H.P.DECO
Bazar et Garde-Manger
水金地火木土天冥海
JAMIN PUECH

・変更前:11:00-19:30 不定休
・変更後:11:00-19:30 水曜定休



H.P.DECO
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313
MAIL:hpdeco_contact@hpgrp.com 
OPEN:11:00-19:30 不定休(2019年6月5日より毎週水曜定休)


 


【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

【公式オンラインストア】




H.P.DECO ーアート感のある暮らし vol.001