ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2018.11.21
贅沢の凝縮

Hola!
寒くなってきたのでふわふわのものに目がいきますね。



Bag 66,000yen+tax

ebagosは一年を通してかごバッグを作っています。
秋冬の季節になるとラビットファーがあしらわれ、温かみを感じることが出来ます。

D-dueのシーズンレスなお洋服といえばデニムコレクションですね。



Dress 53,000yen+tax
Shoes 48,000yen+tax

胸から腕にかけて一直線で繋がるフリル。



いつも思うのはデザイナーたちの発想力と好奇心。
これは私の想像ですが、「一直線につけたらどうなるんだろう?」から始まった気がするんです。
そして「腕を下ろしたらどうなるんだろう?」などと発想と好奇心の連鎖で素敵なお洋服が生まれていくなんて、D-dueのクリエイションが出来上がるのを待っている私たちにとって二人の頭の中と心の動きは宝箱なのではないかと思うのです。

デニムコレクションのデザインの中でも実はデニム使いが少ないのです。



後姿はALL BLACKキャンバス。



左から見たときの姿がコンビネーションを楽しんでいただけます。
正面はしっかりとデニム素材を楽しんでいただけます。



面積は少なくともフリルにリボンにとぎゅっと凝縮されたデニム部分をお楽しみくださいませ。



By Nanae


11.23.fri START
Maison D-due -Chiristmas-



ホームコレクションMaison D-dueよりクリスマスの食卓を彩るセラミックが届きます。
デザイナー、アルフレド・オルメドが描いた冬のスペイン/ガリシアのイラストを元にした絵付けが魅力の「料理を食べ終わっても寂しくない」プレートやカップを是非店頭にてお楽しみにくださいませ。

当日は青参道LOVE&GIFTも開催!



各店舗の情報はNewsページにてご覧いただけます↓
https://www.hpfrance.com/news/2488



[caption id="attachment_754" align="aligncenter" width="300"] Bauhaus In Blue by D-due[/caption]


メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。






Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


D-due H.P.FRANCE
107-0061 東京都港区北青山3-7-10
TEL:03-3409-0627
MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com