ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.09.16
豊かに生きるヒント
written by maruko



新しくお店に届いたアッシュペーフランスの冊子があります




アート感のある暮らしH.P.FRANCE

たくさんのアーティストや、バイヤーやディレクター、村松社長まで
会社を構成するすごい方達が語っています

テーマは、「あなたには伝えたいことがありますか?」


アッシュペーフランスの提案する
“アート感のある暮らし”
は、
“アートのある暮らし”
とはちょっと違うそうです

この冊子を読んで、私たちが皆様に提案したい“アート感のある暮らし”、
じんわり感じることができます



わたしのレコメンドページはやっぱりここ




見開きで贅沢に
HANNA FUSHIHARA ARON ・ ETSUKO YANO

Lamp harajukuにとって、とてもとても大きな存在の二人


わたしも二人の文章は何か発行されるたびに毎回楽しみにしていて
真っ先に一気読みします

アッシュペーフランスの企業理念の一つでもある
人が生きるということ
について考えるヒントが毎回詰まっているのです


今回の文章もまさに、豊かに生きることについて

ひきつけられるようにすぐ読めて、頭にじんわりと入ってきて
自分の今までやこれからと重ね合わせてみたりしました



これまで二人がくれた豊かに生きるためのヒントの一つにSHEROSがあります

SHEROSはアッシュペーフランスが大切にしているメッセージの一つで、
2014年にハンナがLamp harajukuにて行ったアート展から始まりました

”SHE / HERO / S”「女性の・ヒーロー・たち」という意味を持つ造語で、
フェミニズム思想をベースに、表現手段にアートを折りまぜ、女性的な発想や繊細でクリエイティブな感性が時代をつくると考えるものです


SHEROSのアート展でキュレーターのハンナとジェニファーは、
アートという表現方法を用いて、新たなフェミニズムの動きを伝えてくれました

この2014年のアート展に私は実際に目にすることはできませんでしたが、
Lamp harajukuが発信し続けていたこの新たなフェミニズムのことを知ったとき
本当にヒントを貰ったような気持ちでした!


私はまだ23年の人生ですが、
メインストリームへの反骨精神が強すぎて、社会に対してちょっと閉鎖的で偏った考えを抱きがちで
その性格が嫌でもやもやしていました

Lamp harajukuはこのSHEROSという新しいフェミニズムで
メインストリームに陥ることを拒んでいても、やさしさやしなやかさとユーモアですべての価値観や存在を認め合い
フェミニンな行動理念に基づいて行動していこうよということを教えてくれて

頭が軽くなってこれしかないなって思ったのです

全然、自分が認め合おうと行動していなかったんだなってことが分かりました

それからもっと自分自身が動いて知ろうとすることや
変化を恐れないこと
たくさん分かってきました

まだまだわかってても行動に移せないことだらけですが、、

教えてくれたLamp harajukuわたしのSHEROです!





そして今日もSHEROSバッジつけていました
Lamp harajukuにて販売中です



商品カタログではなくって、
豊かに生きるためのヒントが詰まったこんな冊子を作ってる会社
誇らしいです



この冊子、最後の方にはアッシュペーフランス全国のお店の紹介も入ってます




Lamp harajukuとLe monde de Nathalieも!
あやさんといしはらさんのかわいい写真つき



お店で配っているのでぜひ貰いにいらしてくださいね
お待ちしております