ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.10.25
見れば見るほど魅力増
Hola!
H.P.FRANCEのホリデーシーズンは11月1日から始まります。
もうすぐです。
なぜこのようなことを言い出したかといえば、クリスマスカラーの配色が目に飛び込んで来たからです。


何でしょう、これは一体何のどこでしょう。



Knit 34,000yen+tax
Pants 43,000yen+tax
Shoes 37,000yen+tax

正解はこちらのニットの…肩か…腹部…でした。
数箇所に使われているので、はぎれの悪い答えになってしまいました。

先日ショート丈バージョンはご紹介しましたがチュニック丈の子もおります。
この秋冬コレクションから登場しているニットは全て薄手なのですが、この他の子達に比べるとは少しだけ硬めの糸で編まれています。
それが伝わるのが裾です。


リブ編み部分がキュッ詰まっているような、少しだけ内側にキュッと締まっているような。
本当にたった少しの違いなので、見比べても分からないのですが…


触っていただければ分かります!
お伝えするのが難しい触感と香り。
香りはこの会話では関係なのですが、将来的には可能になるのでしょうか。

さて、戻ります。
1枚目の画像でお気づきの方もいらっしゃると思います。

基本的なニットの編み方、メリヤス編みの裏目を表にしています。
なので内側はこうなっています。


なので配色が切り替わっているところに点々とラインが現れます。


見れば見るほど面白い、なんとも興味深く魅力的なニットなのでしょう。

By Nanae









Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。