ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.09.16
芸術の秋、NICO GIANI

こんにちは。
連休最終日、いかがお過ごしでしょうか。

銀座をぶらぶらしていたら、
偶然大好きな画家の絵を発見。




思わず昔購入した本をパラパラ…
一度見たら忘れられない…
イラスト、カリグラフィの力強い描線…
その中毒性の高さに、今まで何度目にしたことか…


『TOXIQUE』(1964)
フランソワーズ・サガン著/ベルナール・ビュフェ画


芸術の秋ですね。
皆さんは、側に置いておきたくなるほど
好きになった作家や作品はありますか?
本日ブログでは、
まるでオブジェのような素敵なバッグをご紹介します。


NICO GIANI


ニコ ジャンニ



春夏コレクションとはガラリと印象が変わり、
今季はパイソンプリントのエキゾチックレザーでアップデート。

ハードな印象のパイソン柄も
小ぶりなサイズ感と
死角なしの愛らしいフォルムが柔和に昇華。

また、肩掛けストラップ付属で
重いコートにも、小気味よいアクセントを添えてくれます。




シック&ノーブルなホワイト…
他と一線を画するマルチカラー…
大胆でどこかキッチュなイエロー…
秋冬へのイメージが加速するカラーパレット!
お好みはどちらでしょうか?




各カラー、オススメのコーディネートがこちら。


シック&ノーブルなホワイト

深みのあるボルドーのストールが全体を引き締めつつ、
知的で女性らしい品格が漂うコーディネート。
モノトーンのスタイリングにはもちろん、
グレーやキャメルなどニュアンスカラーにも◎




他と一線を画するマルチカラー

バッグと対比する、
こっくりとしたブラウンスエードのパンプスが程よい抜け感を加味。
濃いブルーのデニムなどリラックスしたスタイルとも相性抜群。
秋を見つけにお出掛けを♪




大胆でどこかキッチュなイエロー

バッグに負けない潔い存在感を放つジュエリーと。
華やかなシーンが増えるこれからの季節に、
シックなブラックのワンピースに変化球を加味。
街中の視線をさらって下さい!





いかがでしたでしょうか。
お客様から
「美術館みたいな、素敵なお店ね」
と、いうお声をよく頂きます。

日常にアートを取り込むように、お洒落を楽しむ感覚を…
是非、店頭で体感して下さい。


✴︎『アート感のある暮らし』H.P.FRANCE各店にて配付中
こちらをクリック




それでは、次回ブログもお楽しみに。


- SHOP INFORMATION -
Theatre H.P.FRANCE 六本木店

〒107-0052
東京都港区赤坂 9-7-4 東京ミッドタウン 2階
OPEN:11:00−21:00
TEL:03-5413-0626
MAIL:theatre@hpgrp.co.jp