ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.05.08
紙に似たリネンから生まれる
Hola!
昨日のBlogでは羽織りをご紹介しました。
今年ももちろんございます、ブラウスバージョンも。
自慢のベストセラーアイテムです。



まるでマントを羽織っているような背中のフレアシルエット。


D-dueが「紙に似たところが気に入っている」とこのスケッチコレクションに選び、使い続けているリネン素材。
特にこのリネン素材は薄いのに張りがしっかりとあり、本当に紙で洋服をつくったような立体感があります。
着込むほどに馴染んで優しいドレープに変わっていくのもまた愛着が湧いてきます。


襟が付いたり、付かなかったり。
すこしのディテールを変えながら毎年登場している人気者のブラウス。
今年は襟ぐりのパイピングが配色になって届きました。


ストーンホワイトをベースに、アクアブルーのパイピング。
この綺麗なブルーをたっぷり楽しめるアイテムも最高ですが、
襟ぐりだけっていうのも魅力的なのです。この綺麗なカラーがより引き立っているように感じます。

日差しから守ってくれながら風をたっぷり通す、着心地にも見た目にも涼やかなブラウスです。

D-due

Top 36,000yen+tax
Pants 46,000yen+tax
Shoes 42,000yen+tax

夏に向けて、強い味方に。
ぜひ一度お試しになってみてくださいね。

By Miki










D-due LAB SPRING SUMMER 2019







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。