ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.07.22
秋冬コレクション第一弾!!!
Hola!

水曜日の恋人、Kiyoです。

Vamos!!ついに!はじまります!D-due2020-2021年秋冬コレクション!
個人的にはちょうど1月にサンプルの箱を開けてから半年のタイミング、
ワクワクしながら待ちに待った新作の登場です!!

今回のタイトルは「THE WAY」、D-dueの住む、スペイン/ガリシア地方の
キリスト教三大聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに続く
カミノ・デ・サンティアゴ(スペイン語でサンティアゴへの道の意)の巡礼道をテーマにしました!
サンティアゴの地名の由来はサン=聖、ティアゴ=ヤコブ、つまり聖ヤコブの遺骸がこの地で見つかったからとのこと。

(サンティアゴの教会についてはこちらの特集をご覧ください)


今回立ち上がる最初のチャプターは「THE WOLF SETS OUT ON THE WAY」オオカミの旅立ちと題されたシリーズで、
その名のとおり、ガリシアの森に住む今回の主人公のオオカミちゃんが巡礼の旅に出る場面です。

特集ページにも書かれているように、この巡礼道には黄色い矢印がいたるところに描かれていて、
それを頼りに最終地点のサンティアゴまでたどりつくのですが、実は他にももうひとつ。



このオオカミのイラストにもあるようにホタテ貝がこの巡礼の道の象徴になっているのです。
ホタテ貝の由来については諸説ありますが、
・聖ヤコブの遺骸を運んだ船にホタテ貝のモチーフがあったから
・聖ヤコブが漁師の息子だったから
・聖ヤコブがこの貝は万病を治すと言ったから・・・(アマビエ?)
などなど・・・・

ともあれ巡礼者たちはこのホタテ貝を身に着けて旅に出るわけなのですが、サンティアゴではいたるところで
この貝のモチーフを見ることができます。


教会のレリーフはもちろんのこと・・・


お店の外観や・・・


道端●ェシカ・・・


お土産屋さんにも沢山あります・・・!!
(銀細工もとても有名なので、アクセサリーを買っていかれる方も多い!)

と、今日の小話はここまで、

さて、本題のコレクションご紹介に入りますよ!


Dress 55,000yen+tax
Pants 42,000yen+tax
Bag 58,000yen+tax

いきなり主役級のアイテム。ワンピースのご紹介です。
アシンメトリーな生地の切り替えとたっぷりしたギャザーやフリルがD-dueちゃんらしい!



胸元にはアルフレドの手描きのオオカミしゃん!!かわよき!!
襟元のコードはアウトドア用のものの様なデザインで、この巡礼の旅のイメージにぴったりです。



お袖はゴム使用なので上げても下げても贅沢な布使いで素敵!!



後ろ姿もかっこいいのが、流石のパターンワーク!!
愛らしいの極みです!!

他にもまだまだ新作が登場しますので、楽しみにしていてくださいね!!

ちゃお!!


By Kiyo



【短縮営業・定休日のお知らせ】

短縮営業:7月1日(水)~7月31日(金)12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
一部店舗の営業再開のお知らせと、お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。



D-due FALL WINTER 2020-2021 "THE WAY" Collection
Chapter 1
-THE WOLF SETS OUT ON THE WAY-
7.23 Thu. START !!











Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。