ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.08.09
磨くか汚すか
Hola!
大好物のマキシ丈スカートがやってまいりました。



Top 51,000yen+tax
Skirt 39,000yen+tax
Shoes 37,000yen+tax

誰の?と思った方はきっと多数。
知ってるよ、と思った方もいるかもしれません。
すみません、度々…いえ、正直に言います。
毎回!個人的な感情を用いて書いているBLOGです。
私の大好物、マキシ丈。


しっかりフレアのデザインは素材がたっぷりと使用されています。

歩くたびに裾が動くので切りっ放しの裾が変化を見せてくれるスピードは、他のどのアイテムより速いのではと思います。


裾がくるっと上がってきたら裏の色が見えてきますが、そんな変化も好きです。



ポケットも使えば使うほどきっと色の変化が現れるのではないでしょうか。
例えばかかとの部分があたって少し折りシワが固定されたり、そしてそれがだらしなさとして現れない、その人の暮らしや癖に合わせて変わる。
デニムとは有機的な素材だなと思います。

つい最近同僚が教えてくれたのですが、ヒップホッパーはスニーカーを磨いて、ロックミュージシャンはスニーカーを汚すと。
彼女は磨く派で、私は汚す派。
まさに音楽の趣味も、彼女はHipHopやR&Bが好きで私はRockが好きです。
デニムもそれに当てはまる気がします。
彼女がクラッシュデニムを履いているところは見たことがありませんが、私は持っているデニムの半分以上は膝が擦り切れています。
だから何かといいますと切りっぱなしが好きなところもロック魂が反映されているのかな?と思ったのです。



インディゴの濃い色ですが、このラインがあるだけで軽く見えます。
たっぷりボリュームのもう一つの理由はこの切り替え部分から下が少しだけギャザリングされていること。

今すぐにはタンクトップを合わせてヘルシーに、冬にはざっくりとしたセーターに合わせてゆるふわに。

By Nanae










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。