Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.03.22
白い何かが絶対に欲しいと思った結果
Hola!
久しぶりのアピールタイム「わたしこれ買いました」です!




Dress 58,300yen

この春夏コレクションでは「白い」何かがほしい!と思い選んだ1枚です。
もう1点、4月入荷予定の白いワンピースと悩みましたが、このスカートの形もとても素敵で!




スカートのみでも登場しておりますし、今後もスカートのみは色違いも登場しますが、こちらのワンピースにすれば白い何かと素敵なスカートを一気にゲット、一石二鳥だわ!と選びました。
まずはそんなスカート部分から見ていきましょう。
少しおさらいになりますが、大きな特徴は2つ!




芯の入った裾。
厚み、固さを出すことで広がりをキープするテクニック!
1枚仕立ての部分との白の濃度が、ロールアップしているようにも見えて面白いです。
パンツはロールアップできますが、スカートは出来ないのでなんだかその錯覚も得した気分。




もう一つは腰周りに大きく織り込まれたタック。
タック?大きなプリーツ?
白いボトムは透け感も気になるところですが、織り込まれている部分は素材が3重になっているので透け防止にもなっている!と着てみて初めて気がついたときには感動しました!
スカートの場合はこの上にギャザーがたっぷりでよりフェミニン度が高いのですが、ワンピースの場合はブラウスがドッキングされシンプルな印象です。




こちらのブラウス部分も見覚えがあるようなないような…。
ゴールドの小さなお花がプリントされたブラウスとベースは同じで、プリント無しです。
スカートのギャザー部分やブラウスのプリント、セパレートではそれぞれに施された要素がそぎ落とされた無垢さが感じられるのもこちらのワンピースの良さです。




素材の切り替えや芯の固さ、タックによる生地の厚みなど「白い」生地使いを存分に楽しめるのが魅力。




あぁ大好き。
個人的にはたまらない、素材とパターンやテクニックで見せるお洋服。
今回もグッとグッとグッと心をつかまれてカルシファーのように小さく握りつぶされそうになるところでした。

そしてそして本日はお知らせも!
D-due SPRING SUMMER 2021 "Furnas" 4th wave
2021.3.26.fri START




D-dueのアトリエから程近く、デザイナーが愛する「Furnas(フルナス)」海岸をテーマにした春夏コレクションより、第四弾となるシリーズが入荷します!
とても素敵なグレイッシュなベビーブルーのリネンのお洋服や、プリントが素敵なロングスカート、鮮やかなグリーンのお洋服たち…と個人的なお勧めを羅列したら、「全部じゃん!」と言うことになりました。
そんなコレクションライン第四弾シリーズをどうぞお楽しみに!

By Nanae




MUY MONITO / D-due Mask Project












【3月の営業時間・定休日のお知らせ】
営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。