ショップ

ブランド

2020.02.15
浴衣はいいねぇ
やっぱり、これですよ。

日本人は、浴衣。


本日はネコムラ一足先に浴衣でおります。

反物お仕立て会の土曜日です。



こちら仕立てて本当によかった、奥州小紋の葡萄の浴衣。

もう愛用しすぎて、浴衣も少しくったりして、藍色も少し浅くなって

自分色になっています。


何処に着て行っても褒められる逸品です。



こちらも反物でご用意しておりますので

お仕立て承ります。

新品の反物は藍色もはっきりしていて、


葡萄の実に少しぼかし入れた赤のアクセントが流石です。

ネコムラこれ、もう一着お仕立てしようかな。






去年登場して瞬く間になくなってしまった、

乱菊の青紫。


華やかですね~~~

こちら、水金だけで展開させていただいている限定色の染でございます。

ありがとうございます。

水金店長が愛用しております。


咲き乱れる 乱菊の表現。

大輪の菊を見て、乱菊と最初にとらえた日本人の感性が素晴らしいです。



咲き乱れる様子を儚くも色っぽい青紫のグラデーションで表現していただいたのがもう癖になりまして。

青紫連発。

ツチムラ愛用葡萄がらも青紫で染めていただきました。



青紫すきねぇ。

葡萄の青紫は水金だけの限定カラーです。





青紫好きにはたまらない世界をもう一つ。

風に吹かれた牡丹の花

風を感じて見る者の涼を誘う美しい図案です。



色っぽ。

はなやぎ。



この型を彫った型紙の職人は本当にうまい、と竺仙さん。

牡丹の花びらの細かな細いラインの描写。

まるで水彩筆で描いたような表現ですが

これはすべて型紙を切ってつくった型で染めたもの。

信じられない職人技でです。

誤って 繋がっていなければならない線を切り取ってしまったら。全部一からやり直しなんですって。

真剣勝負ですね。



そしてもう一つ。美しい青紫の反物をご紹介。

2020年今年の竺仙さんの新作の 藤 です。



藤の花と葉が縦位置に連なって

美しいストライプを描きます。




とはいえ、浴衣はなんだかんだ藍色がいいわね。とおっしゃる皆様には
こちらはいかがでしょうか?

2020年新柄の紫陽花。


花の藍と、葉の白抜きのバランスが絶妙。





これは浴衣美人を演出です!




べんがら染めの大正ロマン的な大花柄



これはまたタイプがちがっていて、お好きな方も多いのでは?





こちらは松煙染めの菊尽くし。




渋みの竺仙さんならではのグレーカラー



松の根は油分が多く、薫じるとたくさんのいい煤が出るそうです。

その煤で作った染料で墨色の染めたもの。

濃い松煙、薄い松煙、濃淡が美しいです。




こちらはツタ唐草。

粋な大人がずっと長くお召いただける一枚です。



玄人感!




そして 渋みのグリーン。




こちらもシンプルでモダンですよね。


いやぁ、浴衣はやっぱりいいね。

久しぶりに葡萄の浴衣に袖を通すからと、昨日美容室に行き

浴衣に合うヘアスタイルにしてもらいました。

いつも素敵なカットをありがとうございます。うしし。






それぞれに魅力満点。

藍色の奥州小紋、

青紫、緑、グレーの松煙染め反物のお値段は、67,000円


お仕立て代は

お仕立ての方法や衿の形状により異なりますが

20000円前後くらいとなります。

一部総手縫いですと、
4万円近くになることもございます。

反物お仕立て会は 2月18日までとなります。

ぜひお出かけくださいませ~



コロナウイルスでお出かけをお控えになられている皆様やご遠方の皆様も

お問い合わせ頂ければ反物だけでもご用意しておき

後ほど採寸にお越しいただいてお仕立て承ることもできますので

お問い合わせくださいませ~




◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<