ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.07.05
気になるスカートの種あかし
Hola!
本日より、D-due Who Fall Winterコレクションが店頭に並んでおります!
店頭でご用意しているカタログで、”このスカートって・・?”とどんなデザインなのか質問いただくことの多かった謎に包まれたスカートをご紹介します。

D-due Who

Top 36,000yen+tax
Skirt 43,000yen+tax
Shoes 46,000yen+tax

またまた新しく驚きのあるデザインを届けてくれました!
左右で表情の変わるスカートです。
左は、裾のサイドにリボンが通っており、ギャザーを寄せることでドレープが生まれるデザインに。
動きに合わせて足元で揺れるリボンも綺麗です。



反対側は、ざくっと入れられたスリットと、その周りを囲むようにフリルがついたデザインになっています。


こんなデザイン見たことない!素敵すぎます!!

フリルは裾の切り替え部分の途中から始まります。
昨日ご紹介したドレスではバックスタイルで素材に変化をつけていますが、
このスカートでは、ドレープ感の美しいレーヨン素材をベースに、ディテールで部分的にコットンが用いられています。



ぱきっと鮮やかに発色するレーヨン素材の上にのったプリントに対して、織り目の粗いガーゼ調のコットン素材の上のプリントはじゅわっと和紙の上にペンをのせた時を思い出す、滲むような味わいがあります。

ポケットのデザインもアシンメトリーに片側にフリル。
お魚のヒレのような元気なフリルです。



スカートの謎、お分かりいただけたでしょうか。



エレガントなレーヨン素材のスカートにオリジナルプリントとディテールで遊び心も詰まったスカートで新鮮なスタイルをお楽しみください!!

By Miki









2019年7月13日(土)~14日(日) 11:00~19:30


東京・青山通りと表参道をつなぐ‘青参道’の11店舗にて、古きよきディープなインドから、ネクストジェネレーションやインターナショナルな‘今のインド’カルチャーを発信するお祭りイベント「70%INDIA!」を開催します。インドのファッション、食、カルチャーを、見て触って体験して学べる熱い2日間。お誘い合わせの上、是非お越しください。



D-due H.P.FRANCEではインドでお祈りやお供えに欠かせない花輪をモチーフに、マリーゴールドを使用したフラワーリースのワークショップを開催。
D-due H.P.FRANCEでのフラワーワークショップが恒例となっているfleuriste PETITaPETIT(https://petit-fleuriste.com/)の新井順子先生を講師に迎え、スペイン・ガリシアの空間でフレンチテイストを織り交ぜた、まさに70%INDIA!リース作りを実施。
7月13日(土) ①13:00~14:00 ②15:00~16:00
■参加費: 5,500円
■定員: 各回6名
※ご予約はddue_hpf@hpgrp.comまたは03-3409-0627までご連絡をお願いいたします。





Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。