ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.08.22
ゲリラ豪雨でブルーな日は・・ ーJAMIN PUECHー
ごきげんよう。

横浜店のKaidaです。

一雨ごとに秋が近づいているこの頃。いかがお過ごしでしょうか。
年々雨の降り方も東南アジアのような亜熱帯の国のようになりましたね。
折り畳み傘は欠かせない時期となりました。

一方でファッション誌のパリのファッションスナップは年間を通じてレザーを羽織っていてますね。
日本では考えられない時期にレザーのジャケット!

湿度が低く羨ましい限りです。


さて今季のJAMIN PUECHのテーマは 直球の(Paris je t'aime)
この繊細な色彩感が誕生した街がテーマとなっています。
今回はそのなかでも青を中心としたコレクションをご紹介いたします。


JAMIN PUECH ショッピングサイト




 愛に溢れる生活に JAMIN PUECH  



フランスといえば「愛の国」。 そんな一言をシンプルに、そして優雅に現した一品。
シフォンのリボンも大人仕様となっているのも素敵ですね。



JAMIN PUECH AMOUR バッグ ¥89,000+TAX


さりげなく施されているエッフェル塔と凱旋門の図柄。
オレンジの縁取りとカーキ色の上品な組み合わせ。そして持つ人の動きにあわせてゴールドのスパンコールが謙虚に光るところがポイントです。

ギラツキはNGです。




JAMIN PUECH DOISNEAU バッグ ¥110,000+TAX


パリの裏通りを縦横無尽に動き回る猫。
日本でいうところの地域猫でしょうか。
ブルーの愛らしい瞳のバッグ。眼力もしっかりしています。



JAMIN PUECH CHOUPETTE バッグ ¥85,000+TAX


今年のバッグの特徴はなんといってもその小ささ。
どこのブランドもどんどん小さくなっていっていますね!


なんでも備えていないと心配症な方には、このような素敵なバッグでキャッシュレスの時代への予行練習はいかがでしょうか?



AGNES バッグ ¥69,000+TAX

もちろん定番のパッチワークのトートバッグも健在。
カラーリングも魅力的なブルーが登場しました。



HONU EXCEPTION トートバッグ ¥110,000+TAX


今週のお休みの日に本棚を整理しているとパリに関するアンダーグラウンドなマニアックものから史実などスタンダードなものまで書籍で溢れかえっていました。
その他にもパリの光と影に関する書籍多数所蔵。



私が在籍していたフランス文科の先生が仰るには学生には二種類のタイプがいるそうです。

前者は文化系や料理、音楽に詳しいコンテンツ系学生。後者はフランス語の翻訳や通訳など言語学そのものに熱心な学生。

前者はどちらかというとフランス語の成績もいまひとつ振るわないとのこと。

私ですか?もちろんわたしは前者組です。



さて、ぜひ店頭で今季のJAMIN PUECHをお試しになってみてくださいね。
スタッフ一同ご来店お待ち申し上げております!



goldie H.P.FRANCE横浜店
〒220-8601 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31  横浜タカシマヤ3階
TEL 045-534-8195
営業時間 10:00~20:00

この投稿をInstagramで見る

【JAMIN PUECH】 COLLECTION AUTOMNE-HIVER 2019 - PARIS JE T'AIME - 今季の舞台はJAMIN PUECHが誕生した街、パリ。 朝日に輝く石畳、漆黒の水面を湛えるセーヌに反射する街灯や星、様々な表情を持つパリの街を散策するパリジェンヌ、自信に溢れ、エレガントでグラマラス、そして少しのシニック。 まるでヌーベルバーグの映画の断片のように、JAMIN PUECHによってファンタジックに切り取られたパリの情景を思い浮かべて。 #jaminpuech #bag #embroidery #france #fashion #バッグ #ビーズ #刺繍 #sequin #paris #craft #autumn #winter #hpfrance #アッシュペーフランス #howpeoplelive

H.P.FRANCEさん(@hpfrance_official)がシェアした投稿 -