ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.07.11
東洋人としてのルーツを身につけること
東洋人としてのルーツを身につけること




バックパックを背負って旅行していた2005年の頃、

駆け出しのバイヤーとして「東洋の手仕事」のルーツを追い求めて訪れた地、

それがインドのジャイプールでした。


赤土の埃とクラクションの喧騒に圧倒されながらも、

日が暮れるまでローカルマーケットを夢中で歩き廻り、

日用品から祭事用の装飾品まで見る物すべてが魅惑的に映る中で、

何よりも私の心を奪ったのはインドの女性たちが身に纏う極彩色のサリーや

幾重にも飾られたジュエリーの美しさでした。






それまでの私にとって指輪やピアスをつけるという行為はファッションの一環でした。

しかしインドの女性たちにとってのジュエリーは、もはや彼女たちの体の一部のようで、

信仰心を表し、御守りであり、大切な財産であり、

脈々と続く民族性を示すアンデンティティーである。

私もそんなジュエリーならば身につけてみたいと思いました。

これがJaipur Jewelryのインスピレーションが湧き上がった瞬間です。

それからインドの伝統的な意匠に

日本人の肌に合う「慎ましさ」を加え、

純度の高いゴールドでジャイプール現地の職人とともにジュエリーを作り始めました。

そう、おそるおそると。

それから今年で10年が経ちます。




当時初めて作ったのは、7つのチャクラの色に呼応した7色の天然石の「7カラーリング」



肌に触れる裏側にまで装飾を施すインドジュエリーの風習に習って、

指の裏まで石が取り囲むようにと考えた「マハラジャリング」の原型です。



東洋人としてのルーツを身につける誇らしさ。

毎日を精一杯生きる現代女性たちの御守りとして

これからもJaipur Jewelryをお届けできればと思います。





10周年を記念してレアストーンが指を囲む、

限定の7カラーリングが「70%INDIA!」開催に合わせて登場します。




7月13日(土)よりお披露目です。





◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<