Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.03.31
春に着たいのは、ワンピース

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
ainaです!

春物のお洋服達を続々と買い進めている私ですが、
気が付けば、ワンピースばかり・・になってしまっております。
春のこの暖かな日差しの中では、いつも以上に、
ふんわりとしたシルエットのワンピースが着たくなってしまうのです。

おめかししてお出掛けする機会も減っている方も多いと思いますが、
ワンピースの良いところは、リラックスしながらもきちんとお洒落に見えること。
着回しが出来ない、と思われる方も多いと思いますが、
小物使いで着る方のセンスが活きる、そんな良いところも沢山あります。


さて、本日はdestination Tokyoの春のオススメのワンピースをご紹介致します。



one-piece¥61,600(D-due)

とびきり春らしい爽やかなカラーでシアー素材のワンピースは、D-dueのもの
左右アシンメトリーで、ダイナミックな切り替え方がD-dueらしい1着です。



2021春夏コレクションの舞台である「フルナス海岸」に生息する植物のグラフィックがプリントされており、
これから訪れる夏へ想いを馳せ、1枚で主役になれるワンピースです。

大振りのFLORIANのネックレスも、
同系色で合わせたことで、全体的にまとまりのあるコーディネートとなります。






one-piece¥58,300(D-due)
jacket¥79,200(D-due)


こちらも同じくD-dueのワンピース。
先ほどのワンピースとは素材が異なり、ポリウレタン混合の素材で伸縮性のある素材です。




新緑のような鮮やかなグリーンと純白の切り替えが非常に新鮮な印象を与えます。



ゆったりとしたシルエットのジャケットを羽織ることで、
ワンピースの甘さを抑え、よりラフでメンズライクな雰囲気を演出しています。




そして、最後にワンピースと言えばpero



one-piece¥132,000(pero)


今シーズンはいつもにも増して、ガ―リーな雰囲気全開のperoのコレクション。



全体的にシアーな素材感の中から、インナーの小花柄が透ける技ありな仕様になっています。




インナーワンピースの方が少し丈が長めに作られているので、
下からレースが覗く感じも可愛いです。

淡い配色のワンピースには、
思い切ってダイナミックな配色のJACQUES LE CORREのバッグを合わせるのがオススメ。
どんなバッグを合わせるか、その人の個性が際立つのも、ファッションの楽しみの一つですね。


是非、春の着こなしの参考にしてみて下さい♪


_______________________________

destination Tokyoでは、代金引換(クレジットカード利用可)の
通信販売も承っております。

送料は一律550円、
代引き手数料は330円です。

合計金額が2万円以上(税抜)の場合は、送料無料となります。

通信販売をご希望の際は、
下記の項目をメールまたはLINEにてご連絡下さいませ。
メールアドレス:destination_tokyo@hpgrp.com
LINEアカウント:https://lin.ee/Ye0uncT

【ご記入項目】
①ご希望商品
②お名前
③お電話番号
④お送り先のご住所
⑤ご希望到着日時
(ご注目から10日以内でご指定下さいませ)
ご注文日より、翌日発送が可能です。

商品についてのご不明点やお問い合わせも
上記アドレス、LINEアカウントまでお気軽にご連絡下さいませ。
詳細をご説明、ご案内させて頂きます。


destination Tokyo
住所:東京都新宿区新宿3-38-1 LUMINEEST B2F
TEL:03-3350-5027
MAIL:destination_tokyo@hpgrp.com
LINE:https://lin.ee/Ye0uncT