ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.06.14
方眼紙パンツ
Hola!
コレクションのストーリーを物語る絵本のようにコレクションラインが届く前、
まだ寒い寒い季節に届いたLABシリーズもちょうど良い季節になりました。
薄地のコットン素材は、スケッチリネンコレクションともとても良く合います。

D-due

Top 36,000yen+tax
Pants 28,000yen+tax
Shoes 42,000yen+tax

スケッチブックのような存在として制作されたLABシリーズ。
方眼紙のノートをイメージした赤とブルーのチェック柄の生地は、古い紙の味わいを演出して淡いピンク色に染色されています。
古い紙をイメージしたのは、昔のガリシアの人がお祭りの1日を記したスケッチブックが、代々受け継がれてきたお洋服と一緒に眠っていたのかな?と想像してみたり。



形はD-dueの定番、ウエストタックパンツ。
柔らかなコットン素材のすっきりとしたシルエットは
春夏シーズンは特に着たくなるボリュームのあるトップスと綺麗にコーディネートが決まります。



ストーリーのあるテキスタイルを生かしたシンプルなデザイン。
シンプルな中にもぐっとくるディテールを発見しました。
裾をロールアップしたときにはアイボリーのラインがワンポイントになりとても可愛いのです。


裾部分の裏側にだけこの生地が施されておりました。
ロールアップしたらたまたま縫い代のデザインが可愛かったのではなく、計算済みでした!

テキスタイルからストーリーの詰まった
柔らかな肌触りと色味に優しい気持ちになれるLABシリーズも改めておすすめです!

By Miki










D-due LAB SPRING SUMMER 2019







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。