ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.05.28
いつもより気になるのは柄と鮮やかなカラー
皆様、こんにちは!

本日の大阪店ブログの担当は
今回で2回目の執筆ganです(^^)



少しずつ外出する機会も増えてきましたね。

キチンとメイクをするだけで、
以前の日常に近い空気を感じ始めました。


リップは出来ないので
見えている目だけは、キラキラさせて気分を上げています。

いかにマスクにメイク汚れが付かないようにするかを
研究する日々です・・・。




そんな、メイクに合わせて近頃選んでしまうのは
柄物や鮮やかなカラーのアイテムです。

マスクでメイクをセーブしている分を
服で発散しようとしているのかもしれません。

普段からカラーも柄も好きなのですが
今はいつにも増して気になってしまいます♪


(ちなみに私は柄だと手書き風のものが好きです。)





そんな、私が今回紹介するコーディネートはこちら!






tops ¥15,950 (Le minor)
skirt ¥18,150 (Le minor)
shoes ¥59,400 (CHICORUIZ)
bag ¥95,700 (eb・a・gos)
earring ¥25,300 (tamas)

着用スタッフ 154cm






リボンやカラフルなフープを使う新体操の選手と小花がとってもかわいい柄です♪
今にもクルクル回りだしそうで見ているだけで楽しくなっちゃいますよね!

今回私はセットアップで合わせてワンピース風に着てみました。

スカートにはプリーツが入っていて、すっきりと見せてくれます。





blouson ¥8,690 (DOLLUPOOPS)




レースのブルゾンを重ねると、透け感がキレイでまた違った印象に。


小物はゴールドやブラックで統一すると遊び心のある柄のセットアップも
グッとエレガントに着こなせます。














続いてご紹介するのはこちら!





tops ¥15,180 (Le minor)
pants ¥31,900 (D-due)
shoes ¥48,400 (eb・a・gos)
bag ¥48,400 (eb・a・gos)
pass case ¥17,600 (eb・a・gos)
earring ¥26,400 (tamas)






リネンのトップスとD-dueのWHOシリーズのパンツ
で合わせたマニッシュなコーディネート。


トップスのピンクも深いブルーのパンツと合わせれば
甘くなりすぎず、これからの暑い季節にピッタリです!





カジュアルなキャンバス地のバッグは
淡いピンクのパスケースでアクセントを。






足元はD-dueのデザイナー、チャロとアルフレッドが描かれた
ホワイトのプリントに合わせてホワイトのサンダルで爽やかに。

このスタイリングにはピンク系のメイクで合わせたくなります♪
ブルー系にラメなんかも良さそうですね・・・。

マスクで半分隠れてしまうからこそ、
服に合わせて普段はしないカラーのメイクに
挑戦するのはいかがでしょうか?

次は何を着てどんなメイクを合わせようか
考えているだけで、ワクワクしてしまいます!




次回のスタッフブログもお楽しみに♪

それでは。