ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2018.11.02
土曜日の過ごし方に思いを馳せる花金の夜

Hola!
新しく生まれ変わったWEBサイトはいかがでしょうか?
そして昨日11月初日を「Kiyoの笑顔のおかげで私も笑顔で過ごすことが出来た」とのお声を早速いただきました!


こちらも早速…
思わずお腹が鳴ってしまう幸せなアイテムをご紹介します。
3種類あるのでどれにしようか…とそこから悩みますが…やはり有名な!





タコのガリシア風





Top 24,000yen+tax


ただ今店頭に並んでいる秋冬コレクションで初登場したスウェットトップ。
お試しいただいた皆様からいただける「上質」と言う言葉。
Maison D-dueからはグレー地の素材に材料プリントのデザインが届いています。
グレーのスウェットトップ好きの私はまたしてもお迎えしてしまいたくなっています。
うずうず。


タコはスペイン語で「プルポ」と言います。
本場のタコのガリシア風はタコの繊維を砕いてから茹でるようで、それはそれはとても柔らかいとKiyoから教わりました。
ガリシアに行ったら絶対に食べたい1品です。


さて、そのほかのメニューも気になるところ。
Sayaに教えてもらった料理名をこちらに記します。



写真右から
「伊勢海老のパエリア」
「イワシのトマト煮込み」


何でも美味しそうに感じてしまうのは、夕飯時の時間にBLOGを書いているからでしょうか…。


そして、こちらの材料プリントアイテムはお気づきと思いますがBagもご用意しております。




Bag 14,000yen+tax


お店から近い場所で週末に行われているファーマーズマーケット。
このBagを持ってここに描かれた食材を調達。
新鮮な野菜やこだわりの調味料などを買いに行きたいなと妄想が広がる花金の夜でした。



By.Nanae



Bauhaus In Blue by D-due




メールマガジン配信ご希望の方はこちらよりどうぞ。






Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


D-due H.P.FRANCE
107-0061 東京都港区北青山3-7-10
TEL:03-3409-0627
MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com