ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.07.05
今日もマントのブラウス
Hola!
届いたばかりのIn Blueシリーズから、"マントのブラウス"のご紹介が続きます。
2020年秋冬コレクションのIn Blueはマントがたくさんなのです!

D-due In Blue

Blouse 58,000yen+tax
Skirt 53,000yen+tax

マントブラウス大好きなKiyoもきっと大喜びのコレクションです。
いつもシーズンの中盤から終盤ごろになると、人気者のマントブラウスは店頭で見かけなくなることが多いのですが、そうなると「マントがない?!マントはどこ?!!」とマントが常に欠かせないKiyoさんです。笑

昨日は初のカットソー素材で登場したマントのブラウスをご紹介しましたが
本日のご紹介するマントブラウスもフレッシュです。
3つの素材を組み合わせたデザインなのですが、ニット素材を用いているのです。




季節を繋ぐように、春夏のアイテムとも組み合わせて楽しめるように制作されているIn Blueシリーズなので、ニットといってもさらりと着られる素材感。
縫製が得意なD-dueなのでニット素材を布帛と同じように縫い合わせ、わたしたちの愛すべきマントのブラウスに仕上げられています。
カットソー素材のマントブラウスはしっとりと落ちるドレープが、いつもの布帛のマントブラウスはぱりっと跳ねるようなボリュームが。
こちらのニット素材のマントブラウスは、落ち感がありながらも弾力のある控えめなボリューム。
同じ型紙を用いているのにそれぞれ新鮮な魅力があって困ってしまいます!!





3つの素材をとはじめにお伝えしました。
襟のディテールには小さなスクエアのプリント地を。
ドットのようなレトロな可愛らしさも感じられるし、男性のシャツやネクタイで見かけるようなメンズライクな魅力もあります。


そして、正面の左半分にはネイビーの無地の素材が用いられています。
In Blueのコンセプトに忠実にオールネイビーながら素材で遊んだD-dueらしい楽しいデザインです。

個人的に特にここ!折りあげた袖の部分が大好きです!
D-dueのお洋服はいつも内側のパイピングにまでこだわったものが多いので、今回もすかさず折りあげたところ大変素敵なことになっておりました!



それから、このマントのブラウスは前をボタンで留めるデザインなので羽織りとしても活躍します!!
カットソー素材のマントブラウスと重ねてみました。


Blouse(inside) 39,000yen+tax

ブラウスであって、カーディガンのようであって、ジャケットのようでもある。
いくつもの役割を果たしてくれそうな素晴らしいマントブラウスです!
ニットを用いていることでカーディガンの印象が、光沢があってしっかりとした無地のネイビー素材が組み合わせられていることでジャケットのようなかっちりとした印象も残しています。

ラフに前開きで羽織ったときにちらりと見える内側にまで、洋服が1000%素敵に仕上がるように見逃さないデザイナーチャロ&アルフレドのこだわりっぷり!
秋冬コレクションも本当に楽しみです!!!



By Miki



【短縮営業・定休日のお知らせ】

短縮営業:7月1日(水)~7月31日(金)12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
一部店舗の営業再開のお知らせと、お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。











Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。