ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.01.29
不思議な襟
Hola!
一つや二つの工夫でまるで別のお洋服に思えてしまうパターンメイキングをするのは、D-dueではよくあることです。
今回ご紹介するアイテムもその一つです。


Top 36,000yen+tax
Pants 42,000yen+tax

まるで手品のような襟がこのトップにはあります。
種も仕掛けもございません。
あるのはただ高い技術のパターンで出来た襟のみです。

まずは、シンプルにリボンを結んでみました。


うん、十分に可愛い!
でも、これだけで満足はしないでください!

次の結び方は、じきじきにチャロさんから教わりました。
幅のある襟を立たせるようにして前に持ってきて立ち襟を作った状態でリボンを結ぶやり方。
リボンの長さも先ほどよりは短くなるので片リボン結びにしてみます。
見える首元の素肌が多くよりエレガントな印象になりました。


後ろも幅のある襟が立体的になります。
より形が取れやすいようにつけられた真ん中の生地も浮き出て模様のように映ります。


そして三つ目。
立ち襟はそのままにした状態で真ん中で結びます。
立ち襟部分と垂れたリボンの端と片結びでまるで大きなリボンにも見えますね。
一番簡単な結び方でありながらもとてもカッコよく出来上がります。


まだまだアレンジが出来そうです。
どんな結び方が思いつくか研究したくなる一着ですね。

そして無視できないのが真ん中に貼られた聖母カルメン様のプリント。
ガリシアへは海の守護神として大切にされている人がプリントされているなんて、なんだか常に守られている感じがします。


Hasta Pronto!
By Saya



Festival Day-MISA-


D-due LAB SPRING SUMMER 2019





Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。