ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.02.04
ポージングまで考えて作っています
Hola!
ニュースを見ていたら今日はなんと4月並みの暖かさになりそうですね。
2ヶ月も飛んでしまっています!
早く暖かくなって欲しい気持ちが届いたのでしょうか?
暖かくなると必然的に着る回数が増えてくるスカート。
パンツ派だった私はD-dueに会ってからスカート派になってきました。
先日自分のボトムスをしまっているタンスを見て「あれ、こんなにパンツ少なかったかな?」と感じたことを思い出しました。


Tops 36,000yen+tax
Skirt 42,000yen+tax
Shoes 42,000yen+tax

世の中にたくさんあるマーメイドラインのスカートの中でも、この子の可愛さは上位だと思います。
やっぱり外せないポイントはこの生地の組み合わせですね。
キャメルにボルドーのギンガムチェック。
うん、なんて可愛いのでしょう!
このギンガムチェックへの切り替えがあることで一気に爽やかな印象になります。
全部キャメルのスカートだったことを想像してみましたが、なんだか重くなりそうです。
やはりこのバランスがベストという結論になります。




ギャザーの入れ方と、この均等さも毎度毎度のことながら見とれるくらいに綺麗です。
こんなにもギャザーを入れているのにもかかわらず、その部分だけ厚みが出なく切り替えの部分はすっきりとしているのも高度な技術を持つ縫い子さんたちの力だなっと感動と感謝の気持ちが同時に湧き出てきます。


今回のスカートにもあるだろうと思いながらも探してしまうのがポケットです。
切り替えを使ってポケットを紛らせるのではなくてまた一つ手間をかけて作っていますね。




ポケットに手を入れてポーズをとってみたらこのポケットの一手間もありがたみに変わってきます。
手を包むかのように美しくポーズが取れる嬉しさは何にも変えられません。

Hasta Pronto!
By Saya




WELCOME PARTY
2.8 fri. 18:00~20:00

D-due H.P.FRANCEは、2月27日に3周年を迎えます。
デザイナーの”ロサリオ・フロハン”がこのお祝いに駆けつけ、3周年のパーティーを開催いたします。
お誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。
※当日の営業時間は13時からとなりますのでご注意ください。



Festival Day-MISA-


D-due LAB SPRING SUMMER 2019





Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。