Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2022.09.19
フランソワーズ・セーグルの日

9月23日はフランソワーズの誕生日。
フランソワーズ・セーグルは、私たちに数々の素晴らしいヨーロッパのクリエイターとの出会いと、
とびっきり素敵なクリエイションを日本に届けてくれたフランス人バイヤーです。

彼女がこの世を去り、早くも10年の歳月が経ちました。
もう10年以上も会えていませんが、彼女が残してくれた言葉や教えは未だ私たちを導き、
時には勇気づけて奮い立たせてくれます。

私はとても幸運なことに、フランソワーズと同じ時間を共有し、彼女の身近で学んだ一人ですが、
今現在、H.P.FRANCE Boutiqueや記憶H.P.FRANCEでは、私と同じく彼女とのたくさんの思い出を持つ20年来のスタッフが何人もいます。
フランソワーズが教えてくれたことや見せてくれたもの、そして、感動を与え続けてくれるクリエイションが、永く私たちの心をつかんで離さないのです。

フランソワーズと会ったことのあるスタッフも、会ったことのないスタッフも、
『ボンジュール・フランソワーズ』をバイブルに、それぞれのお店と場所で日々を過ごしています。
ブティックとフランソワーズのことをより知って頂けるよう、皆様に是非読んで頂きたい1冊です。




Bonjour Francoise ブック

9月23日は"フランソワーズの日"
毎年この時期は、気持ちを新たに、フランソワーズが教えてくれたことを1つ1つなぞって丁寧に向き合い、
いつも支えてくださるお客様と素敵な時間をご一緒したいと願い、
今年は、いくつかの特別な企画をご用意いたしました。


1つめは、『H.P.FRANCE THE PAPER』を発刊致します。
お客様からの「PAPERはもう作らないの?」の声にお応えすべく、私たちブティック店舗だけの特別版として復刻しました。
今回は、ご来店下さるお客様おひとりおひとりに直接お渡ししたい思いもあり、デジタル化はしておりませんので、どうぞお近くのお店でお受け取りください!





2つめは、Tsé&Tsé associéesアイコン的アイテムである 『四月の花器』をそれぞれのお店でご用意いたしました。(期間・数量限定)
Tsé&Tsé associéesは、フランソワーズが日本では初めて紹介したクリエイターです。
当初のブティックでも取り扱っており、ディスプレイや季節に合わせてお花を生けていました。
フランソワーズがクラシック音楽の鼻歌を歌いながら、この花器にお花を生ける姿が今も目に浮かびます。



1997年頃  神戸三宮OPA H.P.FRANCE Boutiqueにて フランソワーズによる四月の花器を使ったディスプレイTsé&Tsé associées 『四月の花器』

3つめは、3人のクリエイターからの特別な限定品がございます。
20日(火)銀座から21日(水)・22日(木)は記憶から、
それぞれBLOGにてご紹介致しますのでお楽しみに。


情熱さめやらぬ私たちスタッフからお客様へ、感動とときめきをお届けできるお店であり続けられるよう、これからも精進してまいります。
9月23日~9月30日の期間は、是非お近くのお店に遊びにいらして下さいね。