ショップ

ブランド

アーカイブ

2018.11.17
パイロープガーネット
ギリシャ語で 「燃える眼」 を意味する 「パイロープ」ガーネットに

萌える私 1月生まれのネコムラです。




元は 中央ヨーロッパのテェコのボヘミア地方から発掘されたもの

英国に渡りたちまちロンドンの宝石店にガーネットブームをもたらしたものだそうです。

紫がかった、曇りのない赤色。



インドラさんが製作してくださった新作。

美しいパイローブガーネットに ネパールのゴールドスミスたちが 美しいロープワーク、ルナワーク(粒粒ワーク)を施してくださり

石の裏には美しいZARIワーク〔透かし彫り)が施されています。




またレアストーンのペツォッタイトの小さな指輪とコーディネートしてみました。


子どものころに憧れた、きらきら輝く透き通った赤い石。

それはもしかしてルビーのことだと思っていただけれど、このパイロープガーネットだったのかもしれませんね~



200,000円+税


大きな弧を描く、不規則なパールに

オパールとダイヤモンドをあしらったネックレス、




柔らかなピンクサファイヤのリングを合わせてみました。



取り囲む金細工もまた美しい。。。




そして、本日の最後は 衝撃的に美しい ピンクトルマリンキャッツアイのペンダント。。。

はっきりとしたキャッツのラインが浮かんでいます~

ぎょえーーーーー



きれいきれいきれいーーー


ペンダントトップ 180,000円+税 (チェーンは別売りです)


溜息のインドラコレクション、

本日11月17日-30日まで

水金のお店でご覧いただけます!


グレーと燃える様な赤、よく似合うんだよーーー



ぺろちゃん。



    https://www.youtube.com/watch?v=PYBBK1oUygk