ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.10.19
ナタリー・レテ 来日ダイアリー
みなさま、こんにちは。
先日はナタリー・レテ来日パーティーへ沢山のお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

スタッフ一同もナタリーやお客様たちと過ごした、あの素敵な時間が脳裏に焼き付き、余韻に浸りながら店頭に立っています。

今日は改めて、東京・大阪・福岡と3都市で行われたパーティーの様子を振り返ってみたいと思います。
想いがあふれて長くなりますが、、、ぜひ最後までお付き合いくださいね。


【2019.10.11 TOKYO】

パリから長時間のフライトを経て日本に到着したナタリーと、お嬢さんのアンジェラ。
1年ぶりに会う彼女たちは、相変わらずチャーミングでエネルギッシュ。

Usagi pour toiの20周年を記念してつくられた「usagi ningen」のボーダートップスをプレゼントすると、とても気に入って早速着てくれました!




午前中は「usagi ningen」の原画をお買い上げのお客様へプレゼントするサインを準備。
サインと言っても名前を書くだけではなく、描き下ろしの「usagi ningen」がもう1人付いてくるという贅沢さ!!





21枚描き終え、並べた様子は圧巻でした!

「usagi ningen」の原画は、10月27日(日)までアッシュ・ペー・ブチックで展示販売しております。
是非足をお運びくださいね。



最初のパーティーは、ナタリー・レテの世界で唯一のオンリーショップである、Le monde de Nathalie

来年の春にお披露目となる、インドのブランド「pero」とコラボレートした新作に着替えて準備万端!
一足早く春が来たような華やかさで、多くのお客様を魅了していました。













18時からはH.P.DECOへ場所を移し、「usagi ningen」の原画と共にお客様をお出迎え。






用意していたサインにさらに手を加え、そのスペシャルな仕上がりに皆様大感激!
見守る私たちまで幸せな気分になりました。







holidayさんによる、usagi ningenをあしらったカップでいただくカラフルなドリンクも大変好評でした。
holidayさん、素敵なアイディアありがとうございました!






【2019.10.11 OSAKA】

翌日は大阪へ移動して、Usagi pour toi大阪店でのパーティー。
6年ぶりとなる大阪ではナタリーを待ちに待っていたお客様たちで、開始前から大変なにぎわいとなりました。



ナタリーが登場すると自然と拍手が巻き起こり、温かく迎えられました。



この日もperoのセットアップでおめかし。
偶然にも大阪店の店内のカラーリングとリンクしていました!

こちらでも原画をお買い上げのお客様へサインのプレゼント。
アーティストが絵を描いているのを間近で見られるという貴重な時間で、お客様たちも熱い視線を注いでいるのが印象的でした。




貴重な原画の販売は、10月28日(月)まで!
ナタリーのクリエイションをぜひ間近で感じてくださいね。






【2019.10.13 FUKUOKA】

大型台風の接近で移動が危ぶまれましたが、なんとか福岡へ無事到着。
福岡では2年ぶりのパーティーとなりました。

お向かいのH.P.DECO 好奇心の小部屋のウィンドウに出現した「プチ・アトリエ」をとても気に入ってくれて、ライブペインティングも披露してくれました。









描きあがった作品と一緒におちゃめなポーズでフィニッシュ!

移動も多く、タイトなスケジュールにも関わらず、笑顔を忘れずパフォーマンスをしてくれたナタリー。
彼女の溢れるクリエイティビティと人間的な魅力を改めて感じ、ますます大好きになった日々でした。




ナタリー・レテとUsagi pour toiのコラボレーションも今年で20周年。
そのお祝いとして描かれた「usagi ningen」たちのデジタルプリントオーダーは、10月31日(木)まで受け付けています。

21点もあるので迷われる方が多いですが、ナタリーが自身をモデルにして描いたと聞いて、がぜんこちらをおすすめしたくなりました。




usagi ningenデジタルプリント 「artiste peintre」 ¥40,000+tax


世界有数のプリンターでプリントされており、原画と思われる方も多い仕上がり。
ナタリーもプリントの出方を細かくチェックして発色を何度も調整しているからこそ、細かいタッチや息遣いまで感じられます。

オリジナルの原画の魅力は言うまでもないですが、アートをお部屋に飾るという習慣のない方にも気軽に取り入れていただきたいです。


その他の作品も全てこちらでご覧いただけますので、是非じっくりと見比べてみてくださいね。


ナタリー・レテをきっかけに、「芸術の秋」を満喫していただけたら嬉しいです!
長々とお付き合いありがとうございました!!


*「usagi ningen」特集ぺージ こちらもぜひご覧ください*