ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2019.01.15
ドレスメーカースキルをギュッとスカートに
Hola!
1月12日にご紹介したブラウスと合わせていたスカートをご紹介する出番がやってきました!
忘れてしまった方や見逃してしまった方もいると思うので、
思い出すためにももう一度コーディネートをどうぞ!


Blouse 31,000yen+tax
Skirt 36,000yen+tax
Boots 48,000yen+tax

やはり改めて見ても可愛い合わせです。
ゲットしなかったことを悔やむセットですね...
スペインから届いた写真を見る度に「欲しい!」っという気持ちが強まります。



そして、このスカートにはある秘密があります!
正確に言うと秘密ではないのですが...
実はこのスカート、お店がD-due H.P.FRANCEに変わって一発目に展開された2016年春夏コレクションの"イエロー・マウンテン”に一度だけ登場したリバイバルアイテムなんです。
見覚えのある方も中に入るのではないでしょうか?



それでは、部分部分見ていきましょう。
この子は、D-dueによくあるウエストゴムタイプではなく、後ろがヨークになっており、前のリボンで絞りを調節するタイプになっております。
ジャストウエストや腰で落として着たいとき、紐の調節一つでどちらにも対応できてこれはこれでとても優秀です。
左側についている指なし手袋のような形のポケットもとてもチャーミングで気づいたら手を入れていそうです。



そして後姿がまたとっても素敵なのです。
"美しい"という言葉がよく似合う老舗のドレスメーカーの職人さんがいるからこそ生まれるシルエットです。
3段の切り替えに少しずつギャザーを寄せながら自然なフレアラインを生み出しています。
キュッしたウエストには、今回のブラウスのようにフワッとさせながら着るとさらに美しいですね。



下に流れるギャザーフレアにもよーく見るとある一工夫が。
ギャザーに隠れて所々タックが縫われています。
フレアが出すぎて甘くなりすぎないようにタックをつけて調節しているところも計算されているな~と思わせる所です。



そしていよいよ今週の金曜日から2019年春夏メインコレクション"FESTIVAL DAY"、ガリシアで祝われる聖母カルメンの日が始まります!
まずは、朝一番の行事、MISAを行うために教会へ行くところから物語が始まります。
より伝統的でシンボル的なガリシアの朝を感じていただけるシリーズになっております。


是非店頭でフルラインナップをご覧くださいませ!

Hasta pronto!
By Saya

スペイン語講座開催
1.19 sat
11:00 ~ 12:00
参加費:Free


興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。



D-due LAB SPRING SUMMER 2019





Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。