ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.06.17
ガリシアのアルチザン
Hola!



パンです。
ガリシアのパンはとても外がパリッと、中はふんわりもちもちでぎゅっとしていて忘れられない味。



先週UPされたガリシア特集4弾目のアゴラーダの工芸市に行ったときに、チャロさん達と近くのパン屋に
工場見学に行きました。写真に載ってるのはLOOKBOOKのモデルもつとめた当時の敏腕アシスタントちゃん。



ここまで大きい設備ではないですが、ガリシアのレストランには結構自前の釜戸でパンを焼いているところも多く、
いつも出来たてが食べられるらしく、あのふんわりもちもち感なのですね・・・。
そこまでこだわるのがさすがガリシアの職人気質。



魔女の宅急便でみたやつ!と思いながら必死によだれを押さえる私。
え、このパンの話どこにつづくの・・・とおもったあなた。

そうです、パンまでアルチザンなガリシア生まれのD-dueのお洋服です。
毎日ペルフェクトなパンを食べてお過ごしになっているので、完璧なお洋服ができあがるのですね・・・。(うっとり)

と、いうわけで、今日のD-dueちゃんは


Blouse 49,000yen+tax
Dress 53,000yen+tax

スケッチコレクションのアルチザンなお袖です。
こんな難しいパターンの、しかもギャザーをこんなに美しく縫えるのはD-dueがファクトリーブランドだからこそ。
テーラーのノウハウを熟知したチャロさんたちだからできたデザインだと思うのです。



細部までじっくりとご覧ください。そしてこのどこかクラシカルな装いもとっても可憐で素敵。



後姿ががらっと変わるのがD-dueらしいシルエットですね。
この最高の肌触りのソルビアッティの生地もあいまって、とても贅沢な仕上がりです。
ぜひお試しください!

ちゃお!

By Kiyo



【短縮営業・定休日のお知らせ】

短縮営業:6月1日(月)~6月30日(火)12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

6月より週末の営業を再開いたします。
引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
一部店舗の営業再開のお知らせと、お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。











Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。