ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.08.27
オーバーサイズブラウス
Hola!
大好きです、オーバーサイズ。



Top 46,000yen+tax
Pants 39,000yen+tax



糸を巻いたり玉を作ったり、かせくりと言うそうです。
先日「千と千尋の神隠し」がテレビ放映されていたのを観たので、この刺繍を見ると銭婆のおうちで糸をつむいで編み物をするシーンを思い出します。
穏やかな時間です。

私の母は編み物が得意で、昔はほどいた毛糸を毛糸玉にしてまた何かを編んで…その光景を思い出します。
かせくり機なども存在しますが、そうやって便利になることで母達が子供の頃に生活の中で身につけていたことがきっと私たち世代は出来ないことが多いのだろうなと思います。
もちろん身につけに行く、学びにいくという姿勢があれば何だって出来るのですが、生活の中で自然と身に付く環境をうらやましくも思います。
便利とは不便とは…と難しく考えて時代に思いを馳せてみたりしてしまいました。

しっかりした素材のオーバーサイズのブラウスはスッキリを見せることがおすすめです。
袖を折り返して腕を出すのもそのための一つのテクニック。


ボトムもすっきりがおすすめなので、細身のパンツや足首の出るアンクル丈、足首に向かって細くなるテーパード型、ストレートシルエットのスカートなどなど。
本日はタータンチェック柄のパンツと合わせて少しスクールテイストにしてみました。
ボトムのポケットを使いやすいようにとサイドに段差が作られています。


ポケットがお洋服に取り入れられた最初が分かりませんが、そもそもなぜポケットと言う名前なのか…なんてさかのぼり過ぎてしまいそうですが、一旦置いておいて…きっと利便性だと思うのです。
そしてデザインの一つにもなり…しかしD-dueのデザイナー、チャロさんは違います。
ポケットを利用したときの人間のポーズ、造形をユニークに見せたいという視点を持ってポケットをデザインしています。
この話は何度もお伝えしていますが、何度話しても何度書いても、チャロさんの発想にたどり着けないというか、自分の凡人さを感じるというか。
見えているのに一生到着できない島を目指して、ずーーーーーっと船を漕いでいるような感覚です。
因みにブラウスもポケット付き。



便利な時代だからこそ個々の行動力次第というプレッシャーの中、平々凡々の感性で日々を送っています。
何もしないをすることも大切ですよね、プーさん。

By Nanae









Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。