ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.10.29
オレンジ感、漂う



今晩は。
10月もあと僅かとなりました。
もう11月になるのですね。
心底驚きます。えぇ。今年の後半の覚えがありません。わたしは一体何をしていたのでしょうか..






Wool Scarf ¥47,000+tax (sophie digard)
PinkGold Cross Necklace ¥76,000+tax (Rosa Maria)
Vintage Parts Brooch ¥17,000+tax (La Tonkinoise a Paris)







Long Glove ¥16,000+tax (Exquisite J)※11/8(金)からオンラインストアに掲載される予定です。
ヴィンテージのチェックブランケット生地を使ったスクエアBag ¥43,000+tax
お揃いのMini Bag ¥27,000+tax (Isabelle du Rivau)





Isabelle du Rivauのチェックブランケット(もしくはネルシャツ)シリーズが今の気分です。
ミニバッグは必要最低限のお財布や携帯電話、ポーチなどを入れて使うのがおすすめです。私も数年前に買ったものを毎年使うのを楽しみに秋を迎えています。
Bag in Bagにもなるこのサイズ、良いですよ。






”Bonne” ボンボン付きニット帽 ¥25,000+tax (TAMBOUR PARIS)
Vintage Parts Pierce ¥11,000+tax (La Tonkinoise a Paris)






今月末のあの日を意識したわけでは決してありませんが、奇遇にもオレンジ感漂うコーディネートでした。
ただオレンジ色が好きなだけなんです、えぇ。




今日はやっと、お隣り、丸ビル、H.P.FRANCE BIJOUXへ伺うことが出来ました。








Seeking Tomorrow's Face

2019.10.11 ( fri ) -2019.11.07 ( thu )
ARTIST 髙畑早苗
RECEPTION-GALLERY H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI



10代でパリ、その後ニューヨークへと渡り世界各地で数々の展示を行い、80年代から現代アートシーンを
駆け抜けてきた髙畑早苗。2016年に弊廊で開催した個展では、200点以上にのぼるアートピースを展示し大好評を博しました。
今回の展示では、1984年から1988年にかけて制作したマスクの作品数点とともに、リトアニア、ラトビア、エストニアのバルト三国を旅しながら買い集めた「バルトの琥珀」を素材として取り入れたパーソナルオブジェの新作100点を展示します。


























毎回楽しみにしている髙畑早苗さんの展示です。(今回は青参道のJAMIN PUECHブティックでも開催されましたね!)
今日はタイミングよく、髙畑さんもいらっしゃり、お久しぶりにお会いすることが出来ました。
お洒落なBIJOUXのSSKさんと共に記念に写真を撮っていただきました。有り難うございます。
髙畑さんにお会いすると、ご本人と作品から漲るパワーに、いつも背中を押されます。


BIJOUX丸の内では11月7日(木)まで展示されていますので、皆様ぜひお越しください。






(おまけ)



私のSanae Takahataコレクションです。以前の展示で買わせて頂きました。
次はまた違う雰囲気をまとったものをコレクションに足したいです。




(( お知らせ ))
オンラインストアでsophie digardとTAMBOUR PARISの新作が掲載されました。
ぜひご覧ください。 記憶ではもはや幻となったロバックも此処に在ります。
(そしてロバックのブラウンも。)
→→→ sophie digard / オンラインストア

→→ TAMBOUR PARIS /オンラインストア

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記憶H.P.FRANCE


100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F
Tel : 03-3211-3370 / Open: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)
Mail: kioku@hpgrp.com
Instagram: @kioque_hpfrance