ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.10.17
もう一つのボアボアのパンツ
Hola!
今日はまた一段と冷えます。
ウールにボアにニットにと、実際に着るのはまだ先のことかなと思っていたお洋服達が「今だよ」と話しかけてきます。
おしゃべりなお洋服たちの中から「こんなに可愛く仕上がってくるなんて、聞いてないよ」とこちらが話しかけてしまうアイテムです。




Knit 28,000yen+tax
Blouse 53,000yen+tax
Pants 39,000yen+tax

D-dueの定番タック入りテーパードパンツなのですが、ですがですが…!




見覚えがあるのに全く別物の仕上がっているボアライン、ボアポケットのパンツです。
(私たちは先に届いていたキャンバス素材のボアライン、ボアポケットのパンツのことを"ボアボアのパンツ"と呼んでいます。私たち?私だけ??)




とても柔らかなウール素材のカーキベースに大きな赤のラインが際だつ大きめのチェック柄をメインにボアボア部分がブラウン。
こちらのチェック柄のパンツが登場すると、話では聞いていたものの、もののものの…!
くぅー、なんて可愛く仕上がって来たんだ!可愛いぞこのやろー!!です。




見た目にも暖かさが伝わるかと思いますが、肌触りが気持ちよく、そして本当にほかほかと暖かい着心地。




本日は動物の毛並みを思わせるブラウンボアとリンクするオオカミの巻き襟つきブラウスを合わせました。
赤いラインが印象的なチェック柄、他の色を組み合わせるのは難しいのかなと思いきや、黄色やオレンジなど明るい秋色と良く合います。




他にもクリスマスシーズンにはアグリーセーターと合わせても可愛いだろうな…と想像してしまったのはこの1枚の写真のせいでしょう。




15日より店頭での配布が始まった「H.P.FRANCE CATALOG」の1ページより。
まだお手に取られていない方は是非お近くのH.P.FRANCE店舗でお受け取りくださいね。
そして、充実の1冊を楽しんでいただけると嬉しいです!

さて、青参道では来週22日からはさらなるお楽しみをご用意しております。

青参道アートフェア2020が開催されます!




「アート感のある暮らし」をテーマにお家で、暮らしの中で身近に楽しむアートを提案します。
D-due H.P.FRANCEにはもちろんデザイナーの一人であるアルフレド・オルメドの作品が飾られます。
世界で唯一の旗艦店であるD-due H.P.FRANCEがオープンした2016年春夏コレクションから2020年秋冬コレクションまでの10シーズンのアートワークを集め、オーダーにて数量限定でプリント販売いたします。

懐かしいと感じられる方もいらっしゃれば、こんなシーズンがあったのかと新鮮にご覧いただける方もいらっしゃると思います。
様々な想いとともに楽しんでいただけましたら幸いです。
どうぞ、お楽しみに!

By Nanae


【10月の営業時間・定休日のお知らせ】

営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。












Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。