ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.07.21
お芋ワンピース
Hola!
あっという間になくなってしまいそうな2つめのお芋アイテムです。
D-dueらしいウエスト切替えのワンピース。
センターにどどんとお芋の刺繍が!

D-due Rainsoul

Dress 58,000yen+tax
Bag 63,000yen+tax
Shoes 48,000yen+tax

コレクションの予告編のように制作されるIn Blueコレクションでもお芋のイラストが登場していました。
お芋はコレクションライン第1弾”種まき”のシーンのストーリーからやってきたモチーフなのです。
ガリシアで一番収穫されるお野菜”ジャガイモ”が種まきを象徴する代表モチーフとして選ばれました。
かの有名なガリシア料理”タコのガリシア風”にもタコの下にスライスしたジャガイモが並べられています。


デザイナーアルフレド・オルメドの描くユーモアのあるジャガイモがアトリエのお針子さんたちの技によって美しくお洋服の上に。
ガリシアの大自然の中で元気いっぱいに葉の伸びたジャガイモです。
発色の良いグリーンとオレンジの刺繍の色味も素敵。

前から後ろに向かって自然に下がっていくローウエスト切替えのワンピースは、D-dueのお洋服のなかで当たり前のディテールとなりつつありますが、改めて綺麗だなと撮影しながら感じていました。
こういったちょっとしたところへの感激も忘れてはいけないと再確認!



切り替えからのポケットも、D-dueのお洋服にあるあるの「こんなところにポケットが!」の感激ディテール、忘れてはいけません。



お芋の刺繍が主役となるこのワンピースは、フリルや異素材の組み合わせはなくシンプルなデザインなのですが
そんな中にも一癖と一手間を忘れないD-dueのお洋服。
スカート部分のサイドの切り替えに、切りっ放しのディテールを発見しました。



お芋以外にもこだわりたっぷりのワンピースでした。




By Miki










Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。