ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.06.26
お芋のお迎えはお早めに
Hola!
1点1点直接イラストを描いた”1点物”の価値を持つお洋服は、D-dueの大切なアイデンティティのひとつ。
秋冬では早速In Blueコレクションで、そんなデザイナーアルフレド・オルメドのドローイングが施されたアイテムが登場しています。
すでにお迎え先が決まった1点もののジャケットに続き、こちらのシャツです。

D-due In Blue

Top 53,000yen+tax
Skirt 43,000yen+tax
Shoes 42,000yen+tax

左右で変化をつけたヨーク切り替え。
それぞれブルーの色見も異なる右側にはピンタック、そして左側のマットなコットン素材にイラストが描かれています。



ぷくっとしたすこし歪な形がリアルで、そして愛らしいじゃがいものイラスト。
オレンジ、ホワイト、グリーンのグラデーションで繊細に描かれています。
これはもはやアートを胸元に携えているかのよう!
なんとも贅沢なお洋服です。


この”じゃがいも”というモチーフが、秋冬コレクションの物語りにどのように登場するのか?
楽しみにしていて下さいね!

ひとつのイメージに偏らず、さまざまな要素をミックスしながら私たちを楽しませてくれるD-dueのお洋服。
ガリシアの田園風景をイメージして選ばれたという地厚のリネン素材を
シャツカラーやカフス、背中にヨーク切り替えを入れて丁寧に仕立てたクラシックなムードのシャツに落とし込んでいます。




自然に抜ける首元やドロップショルダーのD-dueならではの空気感もしっかりと残しながら。

1点1点表情の異なるお芋さんアイテムのお迎えはお早めがおすすめです!



そして、おまけ。

さて、みなさまここはどこでしょう?!!

D-due

・・ご存知の通りスペイン/ガリシアにあるD-dueのアトリエです!!

そう!ただいまD-dueアンバサダーのKiyoがガリシアに滞在しているのです。
撮れたてほやほやの写真が届いたのでみなさまにもおすそ分けです。
何度見ても最高に素敵なアトリエ!
この美しい場所でD-dueのお洋服たちが生まれているのですね。

アトリエにはアルフレドのアートワークがいたるところに。
お馴染みのガラスにもイラストが。


目からビームが出た子もいたようですよ。

またKiyoから写真が届いたらみなさまにもご紹介させていただきますね!


By Miki



Summer Sale
6.28 fri. Start !!













Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。


装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。