ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.05.26
うつわディクショナリー
Figaro.jp さんにライターの衣奈彩子さんが連載されている、

うつわディクショナリー

こちらは素敵な作家さんと器の連載記事が1冊の本に詰まった一冊ですが



数ある作家さんの中から、表紙は安部太一さんの燭台。



そして最新のFIGARO.JP に掲載された 「うつわディクショナリー」記念すべき50話目に

「食の道具 飾の道具」に出展中の

竹俣さんが紹介されています。



Photos Toru Kometani


>うつわディクショナリーの記事はこちら<



「食の道具 飾の道具」初日の朝、水金のお店にて撮影があったのですが、

前日遅くまで、いやさっきまで?

飲み語った竹俣氏が早朝の撮影に間に合うのかちょっぴり心配しましたが、



何の問題もなくケロッとすっきりと現れて、

さすがプロの酒人。笑

カメラマンの米谷さんもなんと石川県ご出身とのことで、

竹俣氏と米谷さんとネコムラ地元のローカル話で一盛り上がり、

和やかな雰囲気の中で撮影とインタビューがされました。




衣奈さんの記事はとてもわかりやすく 聞きたかったことが伺える かゆいところに手が届くインタビュー。

竹俣氏がそのカトラリーやプレートに込めたいろんなお話が興味深いです。



「日本人は、スプーン全体に料理をのせて、すくう部分のほとんどをを口の中に入れて食べる。

反対に欧米人は、スプーンの先で料理をすくって、そこだけ口に入れて食べることに気づきました。」

そんな日本人の食べ方に合わせて、使い心地のよい幅や深さを導き出してデザインしているそう。





なんでもマニアックな人たちによる発見で この国はできているんだなと。



安部さんの器 竹俣さんのカトラリー どれも素敵で

静かにうっとりする 毎日です。






クインちゃんと竹俣氏のレンゲ、

他人じゃない感じ〜




◆通信販売のご案内◆
ブログでご紹介している品々は水金のオンラインショップから、
またお店から通信販売でもご購入可能です。
メールやお電話でお問合せ頂ければ、
ご希望をお伺いして素材感やサイズ感、色違いなど
スタッフよりご案内いたします。
またブログに掲載されていないその他の商品もございますので、
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL 03-3406-0888
Mail  suikin@hpgrp.com

水金のインスタグラムはこちらから
水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
ネコムラのインスタグラムはこちらから

水金のオンラインショップ 全ラインナップはこちらから


>水金の昔のブログはこちらから<