Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.01.20
いよいよ明後日から!
Hola!

水曜日の、Kiyoです。
昨日のBLOGでMikiもお伝えした通り、明後日からついに春夏コレクション第一弾が入荷します!



特集ページもアップされておりますので、是非ご覧ください。

今回のコレクションのテーマは「Furnas」、チャロとアルフレドが愛する隠れ家的なビーチをテーマに制作しました!
昨年から世の中がガラッと変わってしまい、またスペインの状況は世界でも深刻度が非常に高い中で、
もう一度、私たち(D-due)ってなんぞや、生きるとは?というような原点に立ち返るような意味を持つコレクションになっております。

もちろん、D-dueはお洋服がメインのブランドではあるのですが、チャロたちはここで念押しのように、

「私たちはファッションではなく、ライフスタイルを提案している、特にこの新作ではそれがより強いメッセージになっている」

ということをオンラインミーティングで話してくれたのを思い出します。
さて、ここで私なりの解釈をお伝えしますね!!



このブラウスのマリンボーダーや開襟のディティールは、まさに「海で文化を作り上げてきたガリシア」を表現したものだと思います。
しかし、D-dueらしさはそこだけではありません、左右のアシンメトリーがD-dueの持つ二面性(ハッと驚きを与えてくれる)
というコンセプトを投影していると思います。

そうそう、アルフレドが先日とあるアンケートで自分たちの敵は何か、と聞かれて「退屈」と答えていたのを思い出しました。

!!退屈!!(目から鱗)

このD-dueのお洋服のちょっとした非日常性、違和感を与えてくれる、アイロニー、驚き、二面性・・・それは退屈を打ち崩すもの、
ぼんやりとしたキーワードがそこで一つに結ばれる感じがしました!
ちょっとした人生のスパイス、それがD-dueのお洋服が与えてくれるライフスタイルなのかもしれない!!(興奮)



そしてこの定番のタックパンツ。ウエストはゴムですが、しっかりと取ったタックやテーラーのようなシルエットで、
体に開放感を与えてくれながらも、きちんとしたスタイルに見せてくれる。
チャロが洋服で大切にしている「自分らしくあること」と「自分を強く見せてくれること」というのが両立しているデザインだと思います。

さらに今回のコレクションは素材感に非常にこだわってます。(もちろんいつもですが)
D-dueファンの方に人気のリネンやコットンの素材にバリエーションを持たせ、
さらに全体にストーンウォッシュをかけて、柔らかく、ヴィンテージのような深みと趣のある風合いに仕上がっています。
本当に自分達が着ていて気持ちよく、好きな定番素材をさらに工夫をこらして提案しているのです!!


はぁはぁ、息切れです。
新作入荷を前に気持ちが高まり過ぎました。
この圧・・・じゃない、この愛が皆様に伝わると良いのですが!!


是非、お楽しみに!!

ちゃおちゃお!!





By Kiyo


D-due Spring summer2021 1st wave
2021.1.22.fri. START!





D-due Anniversary Limited
1.22.fri. START!




【LINE公式アカウント】
D-due H.P.FRANCEはLINE公式アカウントを開設いたしました。最新情報やイベントなどをお届けいたします。また、チャット画面にてお問い合わせにもご対応いたします。
ぜひLINEお友だち登録をお願いいたします。

D-due H.P.FRANCE 公式アカウントのQRコードはこちら





【1月の営業時間・定休日のお知らせ】

営業時間:12:00-19:30
定休日:毎週水曜日

引き続き、新型コロナウィルスの感染拡大防止に充分配慮し、お客様とスタッフの安心安全を守るため、下記の衛生管理体制を徹底した上での営業に尽力して参ります。
ご来店の際はこちらをご確認の上、ご来店いただきますようお願い申し上げます。
お客様とスタッフの安心安全を守るための取り組み

今後もD-due H.P.FRANCEをどうぞよろしくお願いいたします。







Instagram、Facebookも更新中。
是非フォロー下さい。



装苑OnlineにてBlog連載中です。
http://soen.tokyo/blog/imai/


メールマガジン配信ご希望の方はお名前をご記入の上、こちらよりご連絡くださいませ。