ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.12.11
【ディレクターコラム】WISH UPON A STAR


皆様こんにちは、すでに月に1回がベースになっているこのコラム。
とうとう2019年最後の月になりました。
だいぶ冷え込んできました。冬になると、冬の星座がくっきりと現れて寒い空の下、星がいっそうきれいに瞬く季節になりました。



そんな今年最後のオーダー会は誕生石や星座のコレクションオーダー会
いつもCALL MY NAMEやWRITE YOUR LETTERSなどイニシャル企画やレターのオーダーを提案していますが、今年は少し新しい切り口でのオーダー企画をしております。やはり年末年始にかかり、パーソナルなお守りジュエリーが欲しくなりませんか?



Sweet Pea(スイート ピー)のシボーンにこのコンセプトを相談して、まずこの天空のネックレス・ピアスを制作してくれました。半月・満月・三日月の月の満ち欠けと、ダイヤモンドは星を表しまさに小学生のころ初めてプラネタリウムに行って見上げたときのような夜空を思い起こさせるジュエリー。3連に広がるネックレスチェーンは立体的に広がる宇宙空間のよう。ピアスはSweet Peaのスタジオのみんなが「スレッドスルーイヤリング」と呼びBIJOUXではアメリカンピアスと呼ぶこのタイプ。しゃらりとまっすぐに落ち、ふとしたしぐさできれいに揺れ動く、Sweet Peaならではデザインだと思います。



私はというと、このネックレスを買ってしまいました。
石は誕生石だとルビーなのですが、赤やピンクの石があまり自分ではしっくりこず、前回のコラムで言っていたように青い石が好きで、タンザナイトに。
タンザナイトという石を名づけたのはティファニー社で、この石を見出したとき「タンザニアの夕べのよう」とミステリアスな青に魅せられてこの名がつけられたそうです。長さが絶妙なので、いろいろなロングネックレスやチェーンと重ねてコーディネートを楽しんでいます。



今年の秋冬からこのキャッチにチェーンがついたこのデザインが登場。あっという間に完売する人気デザインになっています。
12色あるので色や石の言葉でも迷ってしまいますね。
好きなのがエメラルド「幸運」Fortune。クレオパトラも愛したエメラルドは、ローマ帝国時代にはダイヤモンド、パールに次ぐ第三の石とされたそう。この深い緑がなんともミステリアスでエキゾチック。遠い昔からやってきたような神秘を感じられる石ですよね。



ノエルコレクションのPRECIOUS PEARLのコレクションもお勧めです。。
大好きなBROOKE GREGSON(ブルック・グレグソン)の月のネックレスと重ねてもかわいい。
パールもいろいろなデザインがあるけれど、Sweet Peaのパールはたまごのようにちょっと楕円で愛嬌があって大好きです。ピアスとネックレスを一緒にコーディネートしてもくどさというよりホリデイの高揚感が出て華やかなイメージに。



この時期私の母や姉もBIJOUXで何か欲しい!とインスタグラムECサイトを物色しているようです・・・。
日々LINEで、これいくら?これ丸の内にある?え!かわいい!わたしもほしい。という雑なお問い合わせがやってきます。最近私がそんなふたりにお勧めしているのはIOSSELLIANI(イオッセリアーニ)のMY FRIENDS RING・NECKLACE。ユニセックスだけど、女性ぽさやヴィンテージ感もあるローマのブランドならではのデザインだなと思います。
丸の内、梅田では13日~25日までオーダー会を、新宿、福岡では15日までオーダー会をしています。年末はイニシャルや誕生石などパーソナルジュエリーがやっぱり欲しくなりますね。インターネットやSNSでチェックしていただけていますか?是非店頭で思う存分お試しくださいね!


私のBIJOUX!!BIJOUX!!




こたにん。ありがとう。
大学4年生の時から入社してくれていた表参道のスタッフこたにんが、今月28日でラスト。可憐で美しくて、いつもBIJOUXとお店を考えてくれていた頑張り屋さんのこたにん。
個人的には地球上の女子の中で一番くらいかわいい。
大好きすぎて、不在になることを想像すらできていませんが、彼女の笑顔が表参道店で見れるのも、あとわずか。12月27日(金)、28日(土)はこたにん感謝祭を表参道で行います。
東京の皆様も是非表参道にご来店をお待ちしております。