Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.01.11
【オンラインショップ】おしゃれなパリジェンヌ御用達 / JEROME DREYFUSS
こんにちは。
H.P.FRANCE WEB担当のMochiです。


あけましておめでとうございます。
正月ボケでふわふわとしていたら、初BLOGがこんなに遅くなってしまいました、、、。
今年も楽しく更新していきますので、ご愛読宜しくお願い致します。


年末年始実家で過ごしていたのですが、妹がこんな事を聞いてきたんです。
妹「オカンがな、欲しいバッグがあるんやって。」
Mochi「なに?」
妹「オカンがいうには、カジュアルシックなスタイルでパリジェンヌがみんな使ってる、おしゃれなバッグブランドらしいんやけど、、。」
Mochi「そりゃー、JEROME DREYFUSS(ジェローム・ドレフュス)やないか。パリジェンヌがみーんな使ってる、おしゃれなバッグブランドといったら、ジェローム以外考えられへんがな。」
※フィクションです。もし関西弁が間違っていてもご容赦下さい。


さぁ、というわけで新年最初に僕が紹介するのはパリ発のバッグブランド

JEROME DREYFUSS(ジェローム・ドレフュス)。




意外とまだご存じでない方も多いのではないでしょうか?
デザイナーのジェローム・ドレフュスは2003年に初めてのバッグコレクションを発表。
エレガントでありながら機能的、細部にエスプリの効いたおしゃれなデザインはすぐにパリッ子の間で話題となり、今では世界中にファンを増やし続けています。
おしゃれなのに力みすぎてない。日常に寄り添った”リアル感”が魅力で、僕も大好きなブランドです。
※残念ながらメンズラインはないのですが、デザインによってはユニセックスで使用出来ます!

今回はオンラインに掲載されている中からいくつかオススメをご紹介。
まずはこちら。



ジェローム好きからしたら定番中の定番。ショルダーバッグのBobi(ボビー)
休日のお出かけにぴったりの小ぶりなサイズ感。お財布やスマートフォン、ちょっとしたお化粧品など最低限のお荷物が入る大きさかと。
ポイントはショルダーのデザイン。よーくみるとただのチェーンではなくて、間にレザーが編みこまれてます。
細かい所なのですが、これがあることで少しチェーンの雰囲気がマイルドになって、よりスタイリングの幅が広がるんです。カジュアルにもモードにも。
ディテールへのこだわりって大事だなーと思わされるパーツです。
以前goldie H.P.FRANCE札幌店のT橋さんが【マイパートナー】の中で紹介していたのもBobi。こちらの記事もぜひご覧下さい。


2つ目はこちら。



ハンドバッグのLino(リノ)。冒頭に紹介したブランドのInstagramに掲載されていたデザインです。
スクエアバッグでありながら、巾着バッグでもある。きちんと感もあるのに、カジュアルにもあわせられる。この絶妙なバランスがおしゃれ心をくすぐります。
同色のレザーをあえて素材違いで配置しているのも、すこぶる洒落てます、、。デザイナーのセンスの良さを感じますよね。
今回はハンドバッグとして紹介していますが、実は長めのショルダーも付属していて斜めがけとしても使用できます!


そして、最後はこちら。



ミニショルダーのLulu(ルル)。実はルルにはサイズがあるのですが、こちらはSサイズでかなり小さめです。
ミニバッグ×レオパード。これはもう個人的に無敵の組み合わせだと思ってます。
正直にいうと容量はあまりありませんが、それで良いんです。それが可愛いんです。
「でもでも荷物が入らないー」なんて野暮な気持ちはすてて、潔くスマホとお財布だけ入れてお出かけしましょう!!
このバッグ1つでグッとおしゃれ感が上がること間違いなし。いつもより足取りも軽くなるはずです♪


以上、MochiおすすめのJEROME DREYFUSS(ジェローム・ドレフュス)でした。
オンラインショップでは引き続きセールも開催中です。いつもよりお得にお買い物できますので、ぜひご利用下さい。
JEROME DREYFUSSすべての商品はこちら