BLOG

コレクション

もし

拳銃で撃たれたとしたら

自分の身よりも

洋服へのダメージを気にしてしまう藤原です

 

 

24日にJohn Lawrence SullivanのSHOWを見てきました。

 

ランウェイが砂でした。

 

最後はBig PinkのToo Young To Loveでした。

 

 

荒士さん

P3240398.JPG

 

詳細は後日!

 

 

CANNABIS ladysに新作がたんまりと入ってきました。

 

こういう物を見ると

「女性に生まれていれば!」

と思ってしまいます

 

男性に生まれた事は

ファッションを愛好する者にとって

損であるのでしょうか?

 

まあ

そんなこと抜きにして

一度

この素晴しい靴達を見に来て下さい

 

カロルタ・ジョアキナ

P3260399.JPG

 

グロリア・コエーリョ

P3260400.JPG

 

ライフ・ウィズ・バード

P3260401.JPG

 

ユナイテッド・ヌード

P3260403.JPG

 

 

お問い合わせは

 

CANNABIS ladysまで

tel.03-5766-3015

 

 

 あと明日から

代官山のヘルコビッチで

ヘルコビッTやるそうです。

 

 

ヘルコビッT.jpg 

shop2.jpg

 

来日

 

先日

insightのデザイナー

ロビーとジョージが

お店に遊びに来てくれました

 

ジェッツ&ロビー

ROBIN&JETS.JPG

 

ジョージ

ジョージ.JPG

 

ファストファッション隆盛の中

insightはプライスとプロダクトのバランスで

突出してると思います

 

 

↓とか純粋に良いです

BOX入りTee ¥8,190-

P3090339.JPG

 

 

5月7日にはBang Gangも来日するみたいですし

ファッションにしても音楽にしても

オージーからの風は

まだまだふいています

 

 

 

新作が次々と

入って来る良い時期になりました

 

同時にパリコレクションの時期でもあります

 

メンズではガレス・ピューの話題を良く聞きます

 

初見で衝撃を受けたのを思い出されます

 

CANNABISとFACTORYではKSUBIが入荷してきました

 

FASHION、ART、MUSICが調和した

 

素晴しいブランドです

 

時代の気運にも

 

合っているのでは

 

不況になると

 

反骨精神を剥き出しにした

 

アナーキスト達が出てきます

 

現代日本も街に失業者が溢れ

 

70年代ロンドンの様相を呈しているかの様です

 

KSUBIは流行ではなく時代を感じる洋服です

 

P3040323.JPG

 

P3040324.JPG

 

P3040325.JPG

 

info:CANNABIS 03-5766-3014

 

P3040322.JPG

 

Info:FACTORY 03-5466-7371