BLOG

Animals: Artist inspiration!

 

0318-maninas6.JPG

 

Vicky wrote

Very long time ago I met for the first time a maminas doll in a design exhibition, I was not founding any interesting thing until I saw such a beautiful doll. I got so in love with the maminas that I wrote the contact email in the tag to congratulate!!! I found in that object a unique spirit.

 

Some time later when we had to open Ante Buenos Aires store

talking with Yumico about the merchandise for the shop  those dolls came to my mind.

I send an email to the producer of those beautiful dolls and finally I had the opportunity to meet Marina in her studio, a space full of very nice textile and a sewing machine. Many different dolls were everywhere. Later she moved her studio to her house where I met her cat and her son Juanchi (VERY SO CUTE!)!

 

Marina is an incredible plastic artist and her work is mainly focuses in the textile art, she is also a photographer and a poetry. I love the way she writes, beautiful, clean, simple and deep. Her obsession are animals, she works drawing them, painting, knitting and writing about them.

 

Reaching Marinas place is having "mate" (Argentinean popular drink"!), talk and see Beautiful worlds. In any object made by Marina you can see that she enjoys what she is doing. Each object has a lot of love, they are for everyone!, adults or kids get in love with the  maminas collection.

The other day I went to her house and she made an adorable present for me, a lovely bag of course with animals!

 

Marina is developing a limited edition of objects collectionable for HP France.

 

0318-maminas1.JPG

 

もうずいぶん前のことです。あるデザインの展示会に行ったのですが、何も面白いものを見つけられないでいました。その時、maminasの人形に初めて出会ったのです。あんなに可愛らしい人形は見たことがありませんでした。私はmaminasと恋に落ち、タグのアドレスに「おめでとう!」というメールを出しました。そのオブジェクトの中に唯一無二のスピリットを見てしまったのです。

 

0318-maminas3.JPG

 

それからしばらく経ち、ユミコと一緒にブエノスアイレス商材のショップオープンを考えていたとき、この人形のことが頭に浮かびました。この可愛い人形たちのプロデューサーにメールを送り、とうとう私はその人、マリーナと彼女のスタジオで会う機会を得ました。素敵なテキスタイルとミシンに囲まれたスタジオには、色んな人形がいたるところに飾られていました。後に、マリーナは引越しをして、自宅にスタジオを構えたのですが、そこで私は彼女の猫と息子のJuanchiに会うことになります(すごくキュートな子!)。

 

0318-maminas2.JPG

 

マリーナは信じられないくらい創造的なアーティストです。主な作品はテキスタイル・アートですが、写真も撮るし、詩人でもあります。私は彼女の書く文章も好きです。美しくて、クリーンで、シンプルで、そして深い。彼女は動物が大好きで、作品の中で動物を描いたり、編んだり、また動物について書いたりしています。 

 

マリーナのところに行くということは、つまりマテ茶(アルゼンチンで人気のドリンク!)を飲みながら、おしゃべりをし、美しい世界を眺めるということです。マリーナの作ったオブジェを見れば、彼女が自分の仕事を楽しんでいることが分かるでしょう。どのオブジェも愛にあふれています。大人も子供も、みんなmaminasのコレクションを好きになってしまいます。いつだったか、私が訪ねていったときに、素敵なプレゼントを用意していてくれました。それは、可愛いバッグでした。もちろん、動物のモチーフの!

 

今、マリーナはH.P.FRANCEのためだけの限定コレクションを作ってくれています。 

 

0318-maminas5.JPG

 

 

Yumico wrote :

日本でも既にいくつかの店舗で作品をご紹介しているアーティストのMarina Bandin(マリーナ・バンディン)。1974年10月4日生まれ、ブエノスアイレス在住のアルゼンチンのコンテンポラリー・アーティストで、フォトグラファーでもあるマリーナの、手作りの暖かみと愛らしいのっぺりした表情が微笑ましいMaminas(マミーナス)というお人形作品シリーズは、幼い頃「マミーナ」というあだ名で両親に、愛情いっぱい大切に育てられた思い出と、最愛の息子への母としての想いが伝わってくる優しいアートワークです。

 

マミーナスは近々Laforet1FのWALL ARTギャラリーにて展開予定です。

「幼い頃にもらったお気に入りのこのお人形、実はアート作品であった、なんて素敵なエピソードを子供に贈りたい」「プレゼントに世界で1つだけのアートを」「この作品、あまりにあなたにそっくりだから...(笑)」「アートと聞くと難しく感じるけど、このお人形だったら私も...」「かわいいっ!」などなど肩の力がぬけて、アートがもっと身近になる素敵なきっかけをマリーナ・バンディンがあなたに贈ります。

 

ちなみにWALL アートギャラリーの『ちび絵プロジェクト』は私の密かにあたためていた企画。私が思うアートとの距離感や、アートのある暮らし、アートを贈ること、などなど、誰にでももっと素朴に、身近に、感覚的にアートを感じてもらえるきっかけ作りができる場を、作家さんにもお客さまにもつくりたいという願いのプロジェクトです。今後いろいろと出会いを肥やしに発展してゆくと嬉しいです。

 

我が家ではお祝い事に作品を見つけて贈ることがあります。マミーナスは姪っ子の七五三のお祝いや友人の出産祝いに。先日は末っ子の卒業制作展を家族で見に行った帰り、WALLにぞろぞろ参上、新婚の長男のお引っ越し祝いに、現在展開中のドミニク・ドゥヴィアンの絵を選んで贈りました。それぞれにこれがこういう訳でいい、いや私はこういう訳でこれがいいと思うなど、あーだこうだいいながら一同賛成の作品が決まるまでの会話もまた楽しいひとときでした。プレゼントは、もらった方もあげる方もなんだか幸せでほくほくしちゃうけど、とりわけアートの贈り物は不思議な魅力があるのです。 

 

Maminas(マミーナス)お取り扱い店舗:TIME@HOME

http://www.hpfrance.com/Shop/Brand/TIME-at-HOME.html

 

0318-maminas4.JPG

 

PROFILE

【写真:soup】
soup of he(r)art

soup of he(r)art スープ・オブ・ハート 流行ではなく私を着る。人生を楽しむ女性に贈る「自分の装い」。 仕事、結婚、出産。 新たなライフステージを迎え、虹色の輝きを放つ女性たち。 スープ・オブ・ハートは、「トレンド」ではなく自身の「スタイル」 を身にまとい、 個性と魅力あふれるライフスタイルを楽しむ女性たちへ贈るコンセプト・ストアです。

Archives