BLOG

ひな祭りにうれしいイベント

本当に女の子のためのお店が女の子のための日にオープンします。

だから先取りして買ってしまったの。今日は自己満自慢です。

090227_194040.jpg週に一回ゴージャスな靴をはいて歩こう。

090227_194107.jpg足が綺麗に見えるしなるし、なんか花出るし。

このヌーディーピンクな素材感(ちょっとバレエダンサーっぽい)靴と黒のコントラスト、踵のピンっていうツノと、ヒールの曲線がたまらない。

せめて靴だけでも繊細にいきましょう。

そうです、話題沸騰中のアルゼンチンタンゴ靴 Comme il Faut (コム・イル・フォー)なども扱う

期待わくわくな女の子店が

とうとうグランドオープン!@青参道

3月3日には女の子の女の子による女の子のためのスープを飲みに来て。

詳しくは下を・・・

NEW SHOP soup of he(r)art OPENING PARTY INFORMATION

 

OPENING PARTY:2009/03/03 ひな祭り

PARTY TIME:19:0021:00

PLACE:soup of he(r)art

    東京都港区北青山3-7-10(青参道通り沿い)

 

パーティではチャーミングな二人のフードクリエーター、TORiによるsoup of he(r)artなスペシャルスープと、

オーガニック食品の生産量世界第3位のアルゼンチンから、バイオ・ダイナミック農法でつくられた

Familia Cecchinのオーガニックワインをご用意し、皆さまのお越しをお待ち致しております。

 

 

soup of he(r)art he(r)で表す女性。それはherになる為に欠かす事の出来ないr(  )で囲い、自らをhe(r)とするひと。

支えてくれている人、heに感謝し、愛情豊かなで相手を思いやるハートを持つ、光のように澄み渡り、虹色の魅力をもつ女性を表しています。

soup of he(r)artでは、そんなhe(r)art(ハート)を持ち、体内に秘めた<虹>を輝かす女性クリエーターを中心にご紹介します。

アルゼンチンやブラジル、スペインなど各国のデザイナーと共に、商品という<具材>や、イベントという<スパイス>をこまめにかえて、

he(r)な皆さまにとびきりフレッシュな提案や体験を次々とお届けするとびきり贅沢なショップです。

中でもアルゼンチンのラグジュアリーSHOESブランド【Comme il Faut】はタンゴダンサーがデザイナーで手がけるブランドで、

自らの足をより官能的に、エレガントに見せることはもちろん、激しい踊りにも耐え切れる機能性も兼ねそろえたリュックスな靴

は、日本初上陸ということもあり必見です!

「お試し」という名のハナヂ

お試し期間 って緊張する言葉ですよね。

試されてるんだよなぁ・・・

それでやっぱり駄目ってなったらショックですよね。

 

いやいや、今回のお試しはそんなネガティブなものじゃなくってポジティブポジティブ。

jda2.jpg あぁー今日も欲しい生地に会ってしまった。

青参道に路面店をかまえる・・・

Juana de Arco(ホォアナ・デ・アルコ)トライアルキャンペーンやってます。

2月25日~3月1日まで。

普段セールをしない事で有名なJuana de Arco

ランジェリーホームウェア

なんと30%OFF

FROM アルゼンチン。

今回はトライアルとしてランジェリーとホームウェア(ヨガパンツとかアラジン風パンツとか家で着てもとっても幸せなモノたちね)が割り引かれますが、お洋服も本当にしびれます。

あなただけの素敵な1点をJuana de Arcoで見つけてください。

jda3.jpg←後姿が最高に可愛いワンピース。たまらないー

↑最近好きな人が出来たというハートモード真っ盛りの友人が購入予定。これに賭けるって!

 

ご存知ですか?Juana de Arcoの鳥の巣計画

このブランドは布工場と一緒にECO活動してるんです。

工場で使いきれなかった小さくて素敵な布切れを組み合わせてランジェリーやお洋服を作り(そう、鳥の巣みたいに!)けっして布の無駄を出さない事で資源を大切にしているのです。

だからここではあなただけの何かが手に入ります。

Juana de Arcoはスペイン語でジャンヌ・ダルクっていう意味。やっぱしいいよね、革命的な行動。

nezumi2.jpg  nazumi1.jpg

↑居眠り中のクマネズミたち。これもJuana de Arcoから。 ↑クマネズミジュニア

 

jda.jpgよく見るとLOVEとか書いてるし薔薇だし・あぁハナヂ

 

ちなみに余談ですが、過去我が家には革命の角というのがあって要するに、壁の角に

坂本竜馬と

BOB MARLEYと

CHE GUEVARAと

西郷隆盛が

向かい合っているという分かりやすさです。

全員想像妄想ではスーパー魅力的。そしてミーハー。

そういうの好きな人ってかなり多いのではなかろうか、革命家。

amami.jpg ice.jpg pafet.jpghk.jpg

好きなものをならべたらこうなってああなってそうやって楽しもう人生。

ほーめいほーめいほーめい あぁ・・・

香港で唯一きちんと覚えた広東語は上記の「あー美味しい美味しい美味しい」。

 

 

だって惹かれるんですもの

ちょっと飛躍して今日は個人的に大好きなOSKLENのお話。

OSKLEN(オスクレン)はブラジルのファッションブランドなんですが、コンセプトがかなりしっかりしていて文化的でちょっといわゆるファッションファッションブランドとは違う感じです。

OSKLENのデザイナーOskar Metsavaht(オスカル・メツァヴァト)は元々お医者様(しかも地元では優しくて的確で名医と評判だったそう!)で、知的な上に上品となればそれはもうみんなの憧れです。なのに嫌味がなくて気さくな感じ。ストリート、アウトドア、ハイファッション・・・・、ボーダレスにファッション界をまたにかけるライフスタイルを持った、リオ在住のパワフルな方。

Osklen on MUST Autumn06 (4).JPG←奥がOSKAR。手前は誰でもご存知のスターで、分かる?

ブラジルで見つけた可愛い子達もOSKLENのファンが多かったです、本当。

しかもOSKLENはECOに対する考え方も強くe-fabrics(イー・ファブリックス)という再生可能のECO素材を自ら開発しました。この素材の開発によって地球に優しいだけでなく、OSKLENのための労働者も増やし社会にも貢献するよう心がけています。

 

~e-fabrics~

ブラジル国内企業、団体、研究機関などと提携しているInstituto eが取り組んでいる、社会環境基準にそった生地や素材を展開していくプロジェクト。

この素材を使用した商品を購入することによって、あなた自身も伝統文化、生物学的多様性、環境維持開発を守る活動に参加しています。

www.e-fabrics.com.br

www.institutoe.org.br

 

そしてこのe-fabrics代表作品といえば・・・ECOバック!

いやいや、そこらのECOバックとは丈夫さと素敵さが違いますから。

持つとずっしりしていてポイントになり、かなり可愛い。本当一目ぼれです。

lifestyle00180103.jpg

ちなみにWEBでも購入できます。

詳しくはMAOさんのブログにてどうぞ

そしてこんなOSKLEN、JAPAN PROJECTが発足したみたいです。

第一弾としてスニーカー日本企画!突然ですが明日販売開始パーティー。

<立ち上がりパーティーについて>
2月13日(金曜日)
営業時間:12:00-21:00
パーティー開催時間:18:00-21:00
春夏立ち上がり+日本企画スニーカー販売開始
場所:オスクレン神南

RIMG0064.JPG

なんだかとっても海外の匂いのする形だと個人的に思います。

JAPAN PROJECTと言えど、もともとブラジルから来たデザインでOSKLENですから。

 

OSKLENのデザイン、女性をとてもナチュラルに魅力的に見せる魔法を持ってると思います。

肩がこらない気張り過ぎない力の抜けた美しさ、空気を抜いた美しさがそこにはあって、

目標はいつかOSKLENの服の似合う女性になることです。。。ね。いつか絶対!

2477702380_a5f3082047.jpg  pcn_paris_accessories_osklen_2.jpg

お引越しにお皿にお花にお靴 OHOHOHOH 青参道ニュース

最近、色々とイベントの起こる時みたいです。

 

先週:

hpgrp GALLERY 東京がお引越しをしました。

こけら落とし(←おいしそうで日本的で可愛い言葉だと常々思いませんか?)

そして写真家のTAKAさんの個展レセプションパーティーが先週金曜に行われました。

P1050983.jpg 

↑200名以上を超えるお客様にお出で頂き階段にまであふれたギャラリーでした。

新しいギャラリーは地下で、スペースも少し広くなりゆったりと作品をご覧いただけますので是非!

 

現在展示中のTAKAさんの作品は実際直接目で見ていただくと不思議な気分になります。

木が被写体なのですが、なんだか匂いがしてきそうな、土くさい生命力が宿ってて・・・作品力です。

 news090206_2.jpgTAKA写真展"vital -kissing tree-" 3月1日(日)まで開催中

 

今週:

2月11日(水)

青参道にアルゼンチンから初上陸のタンゴシューズ Comme il Faut(コム・イル・フォー)

がやってきます。素敵に先行お披露目会!

0202-1.jpg

本場アルゼンチンのタンゴシューズですから何しろ丈夫です。

それなのに女性らしい繊細なピンヒールが心の底からたまりません!

デザインも豊富で、歩きやすくてセクシーで可愛くて全て詰まった夢シューズ、初めて見ました。

憧れのピンヒールデビューしましょう。

ブランドに関する詳しいレポートはYUMICOさんのブログを→見てね

<soup of he(r)art (スープ・オブ・ハート)>オープン事前企画

Comme il Faut(コム・イル・フォー)

期間限定先行販売イベントのご案内

期間:2月11日(水/祝日)〜2月22日(日)

2月17日火曜日は定休日にてお休み致します。

時間:13:00〜20:30(イベント期間のみこの営業時間となります)

場所:H.P.FRANCE

東京都港区北青山3-7-10 / TEL : 03-3409-0627 

 

実は3/3に青参道にはsoup of he(r)artというお店がグランドオープンします。

このComme il Fautもこのお店に入るわけですが・・・

3/3ひな祭りにオープンする女性による女性のため女性のお店。詳しくはまた今度です。

 

もうひとつ・・・同日イベント

2月11日(水)

フランスはパリのアトリエから生み出される芸術なお皿Astier de Villatte(アスティエ)の予約会がH.P.DECO3階にて行われます。(2月18日まで) 詳しくはこちら

 

このお皿で食事をすると料理が1,8倍は美味しくなると私は思います。嘘ではありません。

 

P1050985.jpg

↑いつも素敵なDECO新バイヤー松木さんはディスプレイにお悩み中。

 

 

P1050994.jpg 

↑アスティエちょこっとお披露目。 個人的に、食べれるなら食べたいくらい好き。

 

2月14日(土)

バレンタイン青参道ではないですか!

THANK U MY VALENTINE 青参道

 

青参道の中心、H.P.DECOではバレンタインスペシャルフラワーやってます。

貰いたいよね、花とか。あげたいですし。なんか人間力上がった気がしませんか?

 

いいですよね、こういうの。

090130_1s.jpg

 

2月14日に青参道店舗でお買い物のお客様には青参道から感謝の気持ちをこめて・・・

photo22.jpg ささやかですがチョコレートをプレゼント。

100%Chocolate Cafe.さんのチョコなので味は自信を持ってお勧めします。

*先着順、なくなり次第終了させて頂きます。

 

あぁ、なんだか目白押しです、イベント。

090209_194840.jpg←大好きなHaNNaスタッフからこんな差し入れが!

ピンクハートメロンパンに一目ぼれしました。

もうすぐバレンタイン・・・ 週間フウ 青参道ニュース

クリスマスが終わったかと思えばもうすぐバレンタインです。時が経つのは早いのです。

そして青参道だってやっぱり便乗します、こういう素敵イベント。

青参道ではただいま、バレンタインフェアやってます。THANK U MY VALENTINEと名づけ。

そうです、ハートがプカプカ青くウィンドウに飛んでます。そしてお店はラブソング一色に。
ハートディスプレイで目を楽しませハートラブソングで耳から全身を刺激する。
そんな青参道に大好きなあの人と、とことこハート歩きしませんか?

青参道では、男性から女性にチョコレートをあげるバレンタインだけでなく身近な大切な人、感謝する人にハートを伝える本当のバレンタインの過ごしかたを提案中。

こちらもお客様に感謝の気持ちを込めて2月14日に青参道でお買い物をされた方には先着で100%Chocolate Cafe.のバレンタインチョコをプレゼント。

そして遠くにお住まいの方、忙しくてバレンタインプレゼント見に行く時間の無い方に朗報です!

H.P.F. MALLでは青参道と提携し青参道バレンタインお勧め商品がご購入いただけます。

詳しくはこちら

topimg_ThankU.jpg

バレンタイン バレンタイン バレンタイン・・・

なんだかカップルイベント多いですね、冬。しかしJuana de Arcoのお店はいつでも可愛いなぁ。

s-P1050968.jpg左のぼんぼんハートはスタッフお手製!

バレンタインの過ごし方としてIOSSELLIANIの素敵スタッフから素晴らしいご提案を頂きました。

好きな人にチョコをあげるだけではつまらないから一緒に時間を楽しむためにチョコレートフォンデュをしたら良いって。確かに!

 

そしてHaNNaがラフォーレ1階にあるWALLにお引越ししました。

先日行われたムーヴィングパーティーではOPAOPAaababがHaNNa青参道の壁にライブペンティングしてくれました。

s-P1050976.jpg←作品   090131_173913.jpg←HaNNaお手製クッキー

この壁はHaNNa青参道の場所にそのままとってあります。

HaNNa青参道がHaNNaOFFICEになっているので皆さんお気軽に遊びに来てください ね!