BLOG

Jean繋がり

有楽町店、uraです。


また東京は雪の金曜に、びっくりしている今日この頃。
先日映画館である映画を見て来ました。

ということで、
今日は毎回話題沸騰の"uraの優雅に映画"コーナーから始めましょう。

今回はこの映画。

ビフォア・ミッドナイト」です。

Before_Midnight_00.jpg
(http://cue.ms/news/before-midnight-box-office/より)



大人気シリーズの第3章。初回は1995年ウィーン、2章は2004年パリ、3章がギリシャを舞台に今回公開されたものです。

ご存知の方も多いのではないのでしょうか?
簡単に話すと男女がただひたすら話をしているのですが、
その内容がまたおもしろい。

政治や宗教の話から男女の考え方の違いまで、取り留めなく
様々な会話が繰り広げられます。

この映画が支持を受けているのは公開のタイミング。
実際に公開されるまでの9年間が作品の中でリアルに流れているというのは興味深いところです。

個人的には今回のものが一番おもしろいかったです。
話の展開もですが、前回を思い出して少しにやにやしながら見れるシーンもあったりするせいでしょうかね?

ちなみにこの映画、有楽町ルミネすぐ横、イトシアの4階で見る事ができます。
見た後に当店で買い物も楽しめるんですね!(やったー!)


お待ちしています、でも雪なら無理しないで下さい。


今日はまず上記の映画で主演のイーサン・ホークが着ているダンガリーシャツから(無理やり)
Sweet Peaご紹介。
今シーズンの5つあるキーワードのJeanと繋がるコレクション。
バイヤーのTakaさんの思いはこちらで語っています!

写真 2014-02-14 18 14 24.jpg
Ring \60,000+TAX (Sweet Pea)


写真 2014-02-14 18 13 50.jpg

写真 2014-02-14 18 13 58.jpg
Pierce \63,000+TAX (Sweet Pea)

デニムのようなカラーの天然石が珍しくも爽やか。
また新しい雰囲気で提案してくれてます。

こんなカラーリングで合わせてみませんか?
(ピアスが小さく写っています。)

写真 2014-02-14 18 13 26.jpg
Bag \72,000+TAX (Sophie Williams)

写真 2014-02-14 18 16 06.jpg

写真 2014-02-14 18 15 56.jpg

相性良さそうですね!

指輪つながりで、昨日発売のGINZA4月号にも掲載されていた、

NACH(ナッシュ)も紹介いたします。

写真 2014-02-14 18 15 02.jpg

ochiさんの右手に輝くのは・・・

写真 2014-02-14 18 14 52.jpg

サイ&プードル!!!

サイRing \14,000+TAX (NACH)

プードルRing \14,000+TAX (NACH)


ファニーなアイテム。現在ファッション業界で要チェックなブランドの一つです。



寒い日が続くほど、ファションの楽しさを痛感する日々でございます。


さてさて、そういえば・・・

昨日ディレクターによる立ち上がりのコラムが更新されました。

このブログをチェックしてくださる方なら、もちろんもうブックマーク済みかもしれませんが・・・

立ち上がりの各店のファッションをご紹介!

正直大阪店のバナナ聖火には笑いました・・・

http://goldiehpfrance.com/column/864/



最後に昨日から始まりました突発短期集中連載企画。

【本日のストール】

写真 2014-02-14 18 16 41.jpg

Stole \38,000+TAX (Faliero Sarti)

現代アートの巨匠、アンディ・ウォーホルのストールです。

現在、六本木の森美術館での展覧会も真っ最中!

写真 2014-02-14 18 12 58.jpg
写真 2014-02-14 18 12 50.jpg

写真 2014-02-14 18 10 18.jpg

グリーンと赤のコンビネーションがグッドです。

写真 2014-02-14 18 10 12.jpg

こんな感じで巻いたennさんもナイススマイル!


今日のコーディネートは 有楽町店からです!

http://goldiehpfrance.com/coordinate/



 

【お知らせ】

2月17日、18日は大阪店はなんばパークスの休館に伴い、閉店いたします。

予めご了承下さい。



 goldie H.P.FRANCEではスタッフを募集しております。

一緒にヨーロッパの洗練されたアクササリーやバッグなどに囲まれて働きませんか?

ご興味のある方は下記までご連絡下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

[採用情報についてのお問い合わせ]

アッシュ・ペー・フランス株式会社 人事部〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル 4F

TEL 03-6427-4481

 

THE TRUNK HOT NEWS!!


みなさま、こんにちは。

goldie H.P.FRANCE梅田店のsaitoです。

今日は"芸術の秋"にぴったりなNEWSをお届けします。



本日より、THE TRUNK H.P.FRANCEにてJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)のフェアがスタート!

IMG_0497.JPG
IMG_0339.JPG


今シーズン、彼らは物づくりの原点とも集大成ともいえる素晴らしいコレクションで魅せてくれています。


「Au Bonheur des Dames」ークチュールに込めた女性の幸せー

19世紀パリ。NOIR(黒)をこよなく愛したナポレオン3世の時代。世界初の百貨店ボン・マルシェをモデルに繰り広げられる女性の幸福を描いた小説「Au Bonheur des Dames(ボヌール・デ・ダム百貨店)」に想いを馳せて。



クチュリエにより丹念に散りばめられた手刺繍やビーズ、思いもよらない斬新な発想で仕上げられるバッグたち。

創作の原点でもある"アトリエ"にフィーチャーし、職人の手により一つ一つ丁寧に生み出される数々のドラマチックなバッグコレクションです。


76.jpg
106.jpg118.jpg185.jpg188.jpgannoncenoir.jpg

"たくさんの幸せを感じてほしい" 女性たちへそんな願いを込めて。

色を操り、繊細で緻密な刺繍やビーズワークで世界中の女性を魅了しつづけるブランドJAMIN PUECH。




そして、こちらは・・・


renoir_baigneuses00.jpg

ご存知、フランス印象派の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワールの作品。

 「浴女たち」 1918-1919年

ルノワールが最晩年に描いた傑作と称される裸婦像です。


p003.jpg

彼も同じく、生涯を通してカンヴァスに「幸福」を描き続け、見る者の心を豊かに満たした画家です。



「絵は楽しく、美しく、愛らしいものでなくてはならない。」
それが画家ルノワールの生涯にわたるテーマだったそうです。




印象派の技法で身近な人々の幸福な日常を描いた初期。
(その独特の描写が「腐った肉のようだ」と酷評されることもあったようです。)


乾いたタッチと輪郭線で古典絵画へと回帰した中期(1980年代)。
印象派特有の光の効果におぼれた技法に疑問を持ち始め、探究をつづけます。


後期(1890年代)、ルノワールの絵は次第に柔らかく、紅色に輝く肌を持った新たな女性像へと転じてゆきます。
今までにない「幸福」の色を身にまとい、淡い日の光を浴びて、より一層美しく輝き始める絵のモデルたち...



ルノワールは決して一つの場所に安住することなく、生涯果敢に新たな表現を求め続けた画家だったそうです。





ルノワールについて少し学んだところで・・・

ここまでくれば映画通の方であれば、もうおわかり、

といいますか、すでにブログでもHPでもUPされておりますが・・・。



彼の晩年と、名画「浴女たち」の創作秘話が描かれた、映画「ルノワール -陽だまりの裸婦-」がまもなく公開されます。




reon_poster.jpg

舞台は1915年、コートダジュール。

人生の黄昏期を迎えていたルノワールは病に侵され満足に絵筆が握れなくなっていた。しかしある日、彼の前に突然現れた、溢れんばかりの生命力と輝くような美しさを持つアンドレが画家としてもはや得ることは出来ないだろうと思っていた活力を、ルノワールに吹き込む。

そしてルノワールはアンドレを最後のモデルに「浴女たち」の創作を開始する。

ーRenoir movie.net よりー


映画公開は10月4日です。

いよいよ、です!!


そして、同様に、いよいよ!っと待ち遠しくてたまらないのがこちら。


映画公開を記念して、フランス発のJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)からスペシャルバッグが登場します。


ルノワールが描く南仏の自然や田園風景をバッグで見事に表現。

色鮮やかで複雑なビーズワークが、カンヴァスに描かれる繊細な筆のタッチを再現するかのようです。



ルノワールの描いてきた愛らしく喜びに満ちた絵画へのオマージュ。

コピー ~ IMGL6782.JPG



コピー ~ IMGL6786.JPG


JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)

価格:¥54,600

サイズ:W22×H19×D4 cm  

ハンドルの長さはロープデザインの結び位置で調節可能です。




バッグの発売はTHE TRUNK H.P.FRANCEにて映画公開同日の10月4日(水)からです。

  ※他取扱い店舗はコチラをご覧ください。


数限りある限定品。各店舗1~3点のみの取り扱いとの情報も届いています。

必ず手に入れたい!という方は是非、10月4日(水)いち早くご来店くださいね!!




芸術の秋、様々な視点からファッションや絵画、アートに目を向けてみるのも楽しいですよね。

是非、THE TRUNKへJAMIN PUECHの世界を見にいらして下さいね。


お待ちしております。



PS.長々と読んでいただきありがとうございました(苦笑)。 






今日のコーディネートはコチラ!!!

http://www.hpfrance.com/goldie/coordinate/






【お知らせ】

 goldie H.P.FRANCEではスタッフを募集しております。

一緒にヨーロッパの洗練されたアクササリーやバッグなどに囲まれて働きませんか?

ご興味のある方は下記までご連絡下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

[採用情報についてのお問い合わせ]

アッシュ・ペー・フランス株式会社 人事部〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル 4F

TEL 03-6427-4481



shop_category_0606_main.gif


 

ショパンの恋人

 

って、御存知ですか? 

 

いきなり唐突な質問で申し訳ありません、みなさんお元気でいらっしゃいますか? 横浜店のKaidaです。

 

ショパンの3番目の恋人として知られる、ジョルジュ・サンドが歴史上有名な大恋愛として知られています。 彼女は19世紀のフランス作家で、かつ文学史上でも重要な人物で研究対象としてもメジャーな方です。 女性の自立を身上にこの時代な活躍したかたで、今生きていても最先端な人生です。

 

 

 

 

ショパン 映画.jpg

 

 レンタルでDVDも最近でましたので、お時間があったらぜひご覧になってみてください。

ただ、「ショパンのピアノの曲がすきだから・・・」という理由で観賞すると痛い目に遭います。

物語はかなり深刻です。

サンドは離婚していて前の夫との間に2人の子どもがいますが、またこれが大変でして・・

 

ショパン とサンド.jpg

 

DSCF6851.jpg

 

ショパンを巡って、娘(ソランジュ)と恋のバトル!

このシーンでは、病床のショパンにココアをどちらが持っていくだけで喧嘩がはじまり・・

 

DSCF6853.jpg

 

こちらでは、お母さんが大・大・大好きな息子モーリスはショパンに猛烈に嫉妬! 

「そんなにショパンが大事か!」と母に涙の訴え。 

 

いつのまにか、ジョルジュ・サンド+息子(モーリス) VS ショパン+娘(ソランジュ)という奇妙な

対立関係に。 こんな関係はえてして長くは持ちません。 

 

ジョルジュサンド.jpg

女性にとっての<自由> とはなにか。 文章も非常に読みやすい小説がいろいろ出版されていますのでお時間があったらぜひ!

 

DSCF6854.jpg 

いろいろありましたが、ショパンとの決定的な別れの原因は彼女が出版した本の内容だといわれています。

それはサンドは多くの愛人を持つ未亡人と年下の貴族の恋の物語『ルクレチア・フロリアーニ』を小説にして発表した作品のなかみ。 

この中に登場する青年貴族は極めてエゴイスティックに描かれており、明らかにショパンをモデルにしており、怒った彼が三行半を突きつけ破局という説が有力です。

 もともと、サンドの作風は自分の恋愛体験を下敷きのした自伝のものが多いです。 いつの時代も女性の「告白本」は別れと密接な関係がありますよね。 

 

 

 

 

DSCF6838.jpg

 

 

サンドの魅力の一つがこの時代に男装を好んでしたということ。200年前の資料にもしっかりのこっています。 パリの泥だらけの泥濘はドレスでは歩けないので機能的ですね。

 

もし、goldieにジョルジュ・サンドがお買い物にお越しになったら何をお勧めしようかな・・・

などと、妄想してしまうくらい素敵な女性で、私の好きな文学者の一人です。

 

さて、今回はYama店長にマスキュランなコーディネートをリクエストいたしました!

 

今回はいろいろな黒のアイテムに注目してみましたよ。

 

 

 

 

DSCF6836.jpg

グレーのシルクハットとショートのタキシードジャッケットの組み合わせで挑戦してみましたが

本当に自然な感じでいいです! DE COUTUREの繊細なつくりのバッグも黒のコーディネートを引き締めますね。

 

 

帽子 MARIE MERCIE ¥27,300

バッグ DE COUTURE ¥68,250

グローブ NINA PETER ¥24,150

DSCF6834.jpg

 

NINA PETERのグローブは大きいボタンで手元を楽しくします。 

 

 

DSCF6840.jpg

マスキュランで素敵なダークカラーのアイテムを集めてみました!

甘くないバラのバッグは毎日使えそうな雰囲気ですね。

 

 

MUHLBAUER ハット(左)¥32,550 、 ハット(右)¥30,450

SUSANNAH HUNTER (中央)¥75,600

FALIERO SARTI ストール¥47,250

 

DSCF6842.jpg

こちらは美しい曲線が印象的なバッグをあつめてみました。 シンプルなコーディネートにぜひ

あわせてみてはいかがでしょうか? 

 

 

 LARA BOHINC バッグ ¥109,200(左)、クラッチバッグ ¥54,600(右)

RAOUL ベルト ¥12,600(中央)

 

 

 

DSCF6792.jpg

 

 こちらは先日開かれた渋谷でのIOSSELLIANIのパーティーでのひとコマ。

デザイナーのロベルタ氏とパオロ氏が来日いたしました。記念撮影をパチリ。

 

 

この日はみなさん、ブラックとホワイトのコーディネートで素敵でした!Mioさんはこの日は

ブラックドレスでシックな装い。

 

DSCF6844.jpg

心御優しいお二人は、Yama店長にサインをプレゼントしていただきました!

は~と2個!

 

IOSSELLIANI こちらをクリック ショッピングモール 

 

 

 

最後におしらせです!!!

 

qe_payback_2012-11.jpg

 

11月23日(金・祝日)から27日日(火)まで 横浜店でペイバックキャンペーンを開催いたします。

今まで狙っていたバッグやアクセサリーなどなど、ぜひお得な機会となっておりますのでお越しくださいませ!

スタッフ一同お待ち申し上げております。

 

それでは、また来週!

次回はかわいい動物が登場しますよ! おたのしみに。

 

 

 

 

 

今日のコーディネートは有楽町店からお届けいたします。

長身を活かした迫力のコーディネートをお楽しみください!

 

 

Let's access!!⇒⇒⇒click here文章

 

 

new_top_faliero.jpg

bnr_120223_hpfmall_renew.jpg

 

goldie公式オンラインショップ

goldieサイトhttp://www.hpfrance.com/goldie/

札幌店BLOG→http://goldies.exblog.jp/

渋谷店BLOG→http://shopblog.parco-shibuya.com/web/shop/shop614/ 

大阪店BLOG→http://www.hpfrance.com/Blog/kansai/ 

福岡店BLOG→http://www.jrhakatacity.com/shop/goldie/blog/文章

 

 

 

 

 

 

JAMIN PUECH 20ans anniversaire!

始まりました、JAMIN PUECHの20周年記念エクスポジション。

昨日の夜はレセプション。

行きましたよ、行きましたよ。

その様子をご紹介します。

 

P1160285.JPG

 

ドキドキしながら入った会場は、

本当に感動感動感動の嵐でした。

 

ホテルをイメージした会場。

ロビーを通って進む廊下の先にはいろいろな部屋が広がっています。

まずはビーチ!

JAMIN PUECHの夏と言えば照りつける太陽と開放的なビーチですよね。

 

P1160289.JPG

 

んーーーっ、写真がへたくそ過ぎて素晴らしさが伝わらないのがとっても残念!!

でも、この部屋は真夏で、海に行きたくなる気分でした。

 

続きましては、好奇心の小部屋。

 

 

P1160292.JPG

イザベルとブノアの好奇心がたっぷり集められた、不思議で楽しい空間。

 

P1160290.JPG

 

そして視覚効果のお部屋。

これは不思議ですよ~

ほらっ!

 

P1160294.JPG

JAMIN PUECHの定番、HONUが、なんと新人AKATSUKA氏よりも大きなサイズで。

びっくりした~

 

ラスベガスで贅沢三昧―なお部屋。

P1160295.JPG

 

極寒に震える部屋。

P1160288.JPG

どの部屋に入ってもインパクトと驚きが詰まっていて、ただただ圧巻でした。

そして、そこに飾られた懐かしいコレクションたち。

すべて保管しているという過去のコレクションを本国から送り、ディスプレイ。

私たちにとっては懐かしさもあり、ひとつひとつに思いだされるストーリーがあり、で、

思い入れもひとしお。

涙を流さないように、、、と必死でした。

 

そしてプレス時代にお世話になったくさんの編集の方やスタイリストの方と久々にお会いし、

思い出話に花が咲きました。

JAMIN PUECHってこんなにも愛されているんだなと改めて実感。

心からこの場所にいられたことに感謝です。

 

来日中のブノアと記念撮影。

P1160301.JPG

ブノアと渋谷のSHIMAちゃんとNAKAIちゃん。

それぞれ大好きなJAMIN PUECHを持って。

 

このエクスポジションは5月16日(水)まで。

絶対に絶対にいくべきです!!!

 

そして1階の渋谷店でもたくさんJAMIN PUECHの春夏商品が見られますよ。

P1160304.JPG

お花畑に囲まれた爽やかなバッグたち。

 

P1160303.JPG

ぜひお立ち寄りください。

 

最後にサービス(いや、迷惑!?)カット。

 

リネン室に手をしのばせるTAKAくん。

 

P1160287.JPG

 

怪しすぎ!!

 

いよいよ明日はFLOWER SHOWスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

A FILM

BLACK SWANを観に行きました。

ナタリー・ポートマンがアカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞したとあって、

期待大のとても観たかった作品。

black_swan_00.jpg

たくさんの雑誌で前評判は観ていたし、

何度も公式サイトを見ていたから、少しは内容が想像できている・・・と思っていたのですが、

迫力と差し迫る張りつめた空気感は想像を絶するものでした。

ちょっとホラー入ってる??という部分もありましたが、

彼女のバレエの技術の素晴らしさ、そして少女の脆さと、

それを打ち破った女性の危険さ、妖艶さというのが怖いくらいに伝わります。

 

6月号のvogue誌のインタビュー記事。

P1120390.JPG

あまりハリウッド女優とかセレブとか有名人に夢中になる方ではないのですが、

(どうしても遠い気がしてしまいまして・・・)

この人に関しては純粋な美しさを垣間見る気がして、なぜか目が追ってしまいます。

「LEON」の頃から観ているからかもしれません。

曇りのない笑顔と真っ直ぐな瞳に憧れます。

 

そんなナタリー・ポートマン、ベジタリアンとのこと。(ぽい!!)

野菜を食べて美しくなろう!なんて単純ですが、そのまま六本木ヒルズのやさい家めいへ。

2011-06-19 18.58.13.jpg

系列のaw kitchenはたまにお邪魔しますが、こちらは初でした。

でもやっぱりバーニャカウダが最高!

普段、生では食べない野菜をもりもり食べて、ウサギか何かになった気分。

 

突然ですが、今日のお勧めはこちら。

 

110627_193530.jpg ginette ny.

左からダイヤネックレス ¥28,350 ouiネックレス ¥27,300 

ロゴネックレス ¥21,000 ピースネックレス ¥21,000 ハートネックレス ¥23,100

 

テイストは優しい雰囲気なのですが、

デザイナーのフレデリークが提案する世界観はとてもかっこいい。

 

二子玉川のmio店長も愛用中。

 

110627_192110.jpg 

 

 ginette NYつけて、女度あげていきたいものです。

 

goldie公式サイト

shopping

twitter 

PROFILE

【写真:goldie】
goldie staff

ヨーロッパのアクセサリー・小物を集めたセレクトショップ。10店舗の個性溢れるスタッフが、ヨーロッパの香りと楽しい情報をお届けする。