BLOG

DANIELA DE MARCHI

ミラノ3日目はDANIELA DE MARCHIのショップでアポイント。

machiさんとmotoさんとは別のアポイントに行っていた私は、

ちょっと早めに着いてしまい、ショップ内を散策。

P1080462.JPG

入口には制作過程を見せる、ミニ工房があります。

 

使われている天然石の色と同じ色のリボンを使ったディスプレイ。

P1100400.JPG

明るい色合いがテンションを上げてくれます。

P1100399.JPG

 

アヒルさんの首にもリボンが!!P1100402.JPG

蚤の市で買ってきた、ダニエラの子供たちだそう(笑)

そうこうしているとmachiさん、motoさん到着。

お仕事スタートです。

 

motoさんをモデルに新コレクションを紹介するダニエラ。

いつも明るく楽しい雰囲気の中でセレクションをしていきます。

P1100406.JPG

秋冬のコレクションも楽しみにしていて下さいね!

 

お仕事終了後はダニエラの旦那様も加わり、アペリティーボ。

P1100410.JPG

ショップの裏にあるスペースにこんなにたくさん用意してくれていました!

P1100411.JPG

しかし、さすがはイタリア。

これで終わりではありません。

この後、やっとディナーが始まります。

近所のレストランへ。

P1100414.JPG

プロシュート、ミラノ風カツレツ、パスタ・・・

ミラノを食べつくした夜、お酒もすすみます。

ブログをやっていると話すと、ラブラブショット(古い??)をぜひ載せて!

とダニエラからのリクエスト。

P1100419.JPG

本当に仲良しな二人を見ているとこちらまで幸せが伝染してきます。

 

最後はリモンチェロ。

P1100424.JPG

これ、結構効いたな・・・

ほろ酔い気分で全員集合です。

P1100427.JPG

 

ダニエラの底なしの明るさとイタリアのおいしい料理。

とても素敵な思い出ができた夜でした。

 

帰り道、アルチンボルドのオブジェ発見。

テンションの上がったmotoさんと私は

DUOMOとオブジェの神々しさに大はしゃぎするのでした・・・。

P1100430.JPG  

 

DELLE COSE

さてさて今日からミラノでのアポイント。

まずはDELLE COSEのアトリエにお邪魔しました。

P1100379.JPGのサムネール画像

こちらはショールームの一角。

DELLE COSEらしく、カットしていないレザーを大胆につるしています。

こうやって見ると、レザーって場所によって本当に表情が違うから面白い。

 

P1100380.JPG 大きなレザーの裁断機をテーブルのように使っています。

かっこいい!!

P1100381.JPG

じろじろ見ているとデザイナーのまきさんが、

"こうやって使うのよ!"と刃の部分を持ちあげて見せれくれました。

ちょっと怖いけど、昔ながらのものってやっぱり味があります。

P1100386.JPG

大きなワンちゃんとじゃれるmotoさん。

どうやらファーのコートを見て仲間と思われたみたい(笑)

P1100396.JPG

こちらはもうひとりのデザイナー、アントニオの愛犬。

いたずらっ子に囲まれて、大変そうだけど楽しそう。

 

DELLE COSEと言えば、象徴的なのがイタリアのポストバッグを使ったデザイン。

古くから残されているものを大切にし、

新しい命を吹き込むことによって、これから先にも残していきたいという想いが込められています。

デザイナーの二人が表現する"イタリアらしさ"も魅力。

春夏の海軍が使っていたリュックを使用したバッグもかっこいい。

15.jpg

 

ネイビーとイエローのコントラストがとても好み。

カジュアルに持てるから普段使いに重宝できます。

 

イタリアらしさと言えば・・・

街のレストランでピザを焼いている様子。

これでおいしくないはずがない!

グルメの旅も引き続きレポートしていきますね!

P1100377.JPG

arrived milan

Heathrow空港からmilan, Linateへ。

途中、スイスのアルプス山脈を臨みながらの空路はとても幻想的。

P1100369.JPG

ミラノはファッションの仕事に就いていない人でも、

今がファッションウィークと言うことを知っている人が多い。

タクシーの運転手さんもショースケジュールに詳しかったりするんです。

やはり昔からファッションが文化として息づいているんですね。

 

SANY0025.JPG

ミラノの美しい夜に酔いしれながら

明日からのアポイントに備えます・・・

 

P1080436.JPG

Ciao!

 

goldie公式サイト

shopping

last day in London

ロンドンも最終日。

元goldie新宿店にいたmotoさんも2日前から合流しております。

P1100323.JPG

LARA BOHINCのショップでのアポイント。

いつになく真剣にメモしているmotoさん。

 

P1100326.JPG

こんなにゴージャスなバラがお店を華やかにしています。

さすが、ロンドンを代表するブランドです。

 

そして夕方からSWEET PEAのショップ兼アトリエへお邪魔しました。

と、ちょっとその前に立ち寄ったSouth Kengingtonにほど近い、

ジュエリーのセレクトショップ。

P1100328.JPG

goldieでも取り扱っているブランドやヴィンテージのお洋服などを集めています。

ついついお買い物に走ってしまった私。

ヴィンテージのパールネックレスを買ったら、なんと!!

P1100368.JPG

フェルトのポーチに入れてくれた!

なぜに・・・?フェルト、フェルト、フェルト、felt!!!

P1100327.JPG

なるほど、お店の名前がfeltだからか~

こういうところ、やっぱり感激してしまいます。

 

寄り道しちゃいましたが本題はSWEET PEA。

こちらはショップ奥のゲストルームのような場所。

P1100340.JPG

左がデザイナーのシボーンと、一緒にブランドに携わっている右ジャニス。

ジャニスが飼っている3匹のワンちゃんはここがお気に入りで

とてもリラックスしている様子。

P1100351.JPG

とても高級なエリアにあり、ハイストリートのように混み合っておらず、

流れている時間までもが優雅で、訪れる人に心地よさを与えてくれる場所です。

 

P1080123.JPG

P1080121.JPG

白で統一された、クリーンで穏やかな空間。

 

そして夜はシボーンのとディナーへ。

P1100364.JPG

Odetteという、スタイリッシュなレストラン。

旅先で起こった面白い出来事、好きな場所、友達のこと・・・

シボーンのキュートな話題にとても楽しい夜になりました。

P1100363.JPG

Thanks a lot!

 

これでロンドンも最後。

本当に名残惜しいですが、わたくしの旅はまだまだ続きます。

明日はミラノから。

 

 

rupert sanderson

ロンドンも後半戦。

今日はRUPERT SANDERSONのショールームへ。

Mayfair地区という、超高級エリアに位置しています。

P1100315.JPG

1階がショップ、2階がショールーム。

P1100305.JPG

ショップの中も本当に上品。

P1100306.JPG

贅沢な作りです。

そして2階のショールームへ。

 

P1100313.JPGsales担当のアンドリュー。

とてもチャーミングでトークが楽しい彼。

今回はUNIQULOCKに出ていると大はしゃぎ。

ここで次のショールームに出すものをセレクトしていきます。

 

ロンドンに来て、どの有名百貨店にも高感度セレクトショップにも

必ずと言っていいほど置いてあるRUPERTの靴。

そうそうたるハイブランドと肩を並べて大きなコーナーを持っているのを見ると

やっぱり美しくて素敵な靴なんだなと改めて実感。

そしてファッション界での注目度の高さが伺えますね。

RS54.JPG

春夏のお勧め。¥79,800

ピンクパテントのウェッジソールサンダル。

この色、本当にキュート。

かなり特別感ありますよね!

 

RS13.JPG

3色のジューシーカラーがコンビになった、ポップなサンダル。¥54,600

この遊び心、たまらないですよね。

デニムとかに合わせても絶対かわいい!

 

靴は毎シーズン買うアイテム。

さて次は何にしようかな?

DOVER STREET MARKETの上にあるROSE BAKERLYでランチしながら考え中。

すでにお買いもの気分です。

 

P1100321.JPG

あれ、この色、RUPERTのお店のソファの色に似ている・・・

なんて思いながら、おいしく頂きました。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

 

appointment

EMMA CASSIのアポイント。

今回は時間的な問題もあってお家にお邪魔できなかったのですが、

たくさんのコレクションを抱えてホテルまで来てくれました。

P1100176.JPG

こんなにかわいい箱に入れて持ってきてくれるのです。

ヴィンテージレースを買う時に、"その箱もちょうだい!"と言って、

一緒にもらってくるのだそう。

上の箱には"ボン・マルシェ"の文字が。

昔のボン・マルシェの箱なのかな??

利便性とか、機能性とかではなく、

こういうところまでこだわるのって、本当に素敵だし、

そのものが表現したいことを言葉なしで伝えるためには本当に大切。

さすがだな、と嬉しくなってしまいました!

P1100174.JPG  

2人の子供を育てるママ。

見た目はとても優しくてかわいいけど、きっと結構パワフルなんだろうな。

 

さてさて次のアポイントは、

LIE DOWN I THINK I LOVE YOU。

そう、ヴィンテージスカーフを付けたSWEET HEARTのバッグがアイコンのブランドです。

 

お店の中にミニチュアのお店が!

 

P1080274.JPG

小さなミシンやショッパー、なんだか懐かしいですよね。

 

P1100277.JPG

NEWコレクションを説明してくれた、デザイナーのエミリー。

次も楽しみだな~

 

P1080260.JPG

スカーフをつないだカーテンはこのお店を象徴するもの。

goldie渋谷にもほらっ!!

まるでロンドンの店がそのままやってきたみたい。

IMGP7950.JPG

来月、来日の予定です★

詳しくはまたお知らせしますね。

 

さてさてアポイントはまだまだ続きます。

合間に・・・

どうしても行きたかった場所、VIRGINIA。

タイミングが悪いと開いていない・・・ということもしばしばなので、

今回は念願かなった!という感じ。

P1100292.JPG

ヴィンテージショップなのですが、そのディスプレイは圧巻。

まるで中世の時代から取り残されてしまったような、

まだその時代の人が誰かいるんじゃないかと思わせる、素敵過ぎるお店。

ここをプロデュースする女性、ヴァージニアさんは

実はSUSANNAH HUNTERのお友達。

彼女はイギリスでは有名なファッショニスタで、たくさんのスナップに登場するのですが、

よくスザンナのバッグを持って登場しています。

 

あー、行けて良かった!

今回はいろいろとタイミングが抜群な旅。

ミラノ、パリもそうだといいな。

 

goldie公式サイト

shopping

 

FLOWER MARKET

日曜日の朝はClumbia Flower Marketを散策。

本当にお花だけの小さなマーケット。

P1100222.JPG

お花を買い求める人で溢れています。

P1100225.JPG

チューリップやバラ、見たこともない植物、

色とりどりの綺麗なお花がロンドンの寒空を少しだけ忘れさせてくれました。

 

そしてこの通り沿いにある、J & B THE SHOPに行くのがもう一つの目的。

前回来た時はあいておらず、残念な思いをしたのでリベンジへ。

P1100229.JPG

ジェシーとヴィドゥッグという二人の女性が手掛けるお店です。

P1100230.JPG

このかわいさをなかなか写真でお伝えできないのが悔しいのですが、

ここにある雑貨のすべてが本当にキュート。

古い生地やボタン、パーツ、紙などをつかって作られたノートや、

エナメルパーツのアクセサリー。

またまたイギリスらしさに出会えた場所でした。

 

この界隈には楽しい雑貨屋さんがたくさんあります。

ヴィンテージ屋さんに併設されているカフェとか、

とってもかわいいカップケーキ屋さんとか、

こじんまり感とした地元っぽい空気を感じられる素敵なところです。

P1100248.JPG

ついつい私もお買いもの。

パールで囲まれたハートのカード、カップケーキの形をしたバスバブル、

そしてハート型のユニオンジャックはポプリが入っています。

 

時を同じくして・・・

渋谷店はロンドンのクリエーターにフォーカスしたウィンドウディスプレイになりました!

IMGP7961.JPG

ユニオンジャックがインパクトあります!

goldieで取り扱う、ロンドンブランドが集まっていますのでぜひ遊びに来て下さいねっ

 

その中の一人、MADE NEWのデザイナー、エリザベスをご紹介。

P1100161.JPG

ヴィンテージのものが大好きというとってもキュートな彼女。

ひとつひとつパーツがかわいく、こんなものもあるんだーという驚きを与えてくれます。

もちろんヴィンテージパーツを使ったアクセサリーなので

2つと同じものはありません。

そこも魅力の一つ。

パールやチェーンを使ったボリュームあるタイプや、

細めのチェーンにチャームをジャラジャラつけたものなど、

本当にいろいろ。

ヴィンテージ好きにはたまらないコレクションのはず。

 

まだまだロンドンの旅は続きます・・・C ya!

goldie公式サイト

shopping

 

 

 

 

 

 

THE MAGPIE AND THE WARDROBE

今日もアポイントラッシュ。

そして今日はあいにくの雨、とは言ってもロンドンらしいと言えばそうかもしれません。

午前中に2件、そして午後は大好きなブランド、

THE MAGPIE AND THE WARDROBEのサムのもとへ。

その前に、セレクトショップBLUEBIRDの上にあるレストランでランチ。

P1100180.JPG

私のはこれ。

ソースにからめたシーフードに上からマッシュポテトで蓋をした、フィッシュパイ。

バイヤー、machiさんはこちら。

P1100181.JPG

FISH & CHIPS!

とてもブリティッシュなランチでした。

しかしさすが外国、かなりの量ですぐにお腹いっぱい。

 

話がそれてすみません・・・

サムのお家に到着です。

暖炉の火とキャンドルが室内を温かく照らしていました。

それだけでほんわかした気分。

P1100194.JPG

今回、いきなり私の目に飛び込んできたのは、この牛。

 

P1100202.JPG

窓の桟のところにたくさん置いてあって、

どうしたの?って聞いたら、BRICK LANEのマーケットで一目ぼれして大量買いしたとのこと。

それにしてもひとつひとつ結構な重さがあるけど・・・

本当におちゃめなサム。

お庭やダイニングルームはもちろん、

バスルームや子供部屋もすべておとぎ話の世界に紛れ込んだような、

不思議でかわいいものがいっぱいで、一度見ると本当に虜になってしまいます。

今回もいろんなコレクションを見せてくれました。

 

その中からひとつご紹介。

ブランド名にもなっている、羽を広げたマグパイ(鳥の名前です)。

P1100207.JPG

カップルで行動することが多いとされているから、

必ずどこかにもう1匹いるはず。

P1100209.JPG

ほら、いた。

フクロウの横。

 

こうしていろんなものを見て、集めて、アイディアを膨らませて、

一つ一つ丁寧に自分のコレクションに落とし込んでいるんですね。

P1100188.JPG

ボックスにいっぱい入ったパーツもサムにとっては、コレクションの一つ。

 

また次のシーズンも素敵なものが揃いそう。

サムが手作りしてくれたスコーンを頂きながら、

次のシーズンへの妄想(?)を膨らませ中。

P1100200.JPG

 

ちなみに、今シーズンの私のお気に入りはこちら。

36.JPG

goldieの春夏シーズンDMのインスピレーションにもなった、"MAGIC"と刺繍された

WORK BAG。¥52,500

ちょっと綿が入っていてふっかりしているところがポイント。

パソコンも入れられます!

 

そしてこちらも 20.JPG

RAINBOWネックレス。¥26,250

様々な色のお花のチャームがたくさんついた新鮮なスタイル。

 

女の子の心をいつまでも忘れない、

キュートでファンタジックな世界、そこに加わるイギリスらしさ。

それがTHE MAGPIE AND THE WARDROBEの魅力です。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

 

 

 

素敵なギャラリー

ロンドン初日はSUSANNAH HUNTERのアポイントから。

ショップ兼、アトリエにお邪魔して秋冬のオーダーです。

P1080279.JPG

スザンナもとても元気そうでした。

ごめんなさい、良い写真がなくお見せできないのが残念。

次の秋冬コレクションも新鮮なものが登場し、またコレクションが進化しているように感じました。

皆さま、ぜひお楽しみに~

 

この後、バイヤーのMachiさんと、ロンドンスタッフのSさんに同行して、

とあるギャラリーへ。

Sir John Sone's Museum・・・??どこかで聞いたことがある!

そう、前回スザンナを訪ねた時にコラボレーションした、と言っていたギャラリーだったのです。

 

P1080296.JPG

こちらがそのコラボレーションバッグ。

キャンバスにプリントしたもので、今はもう売っていないのですが、

ポップな感じもあって楽しい!

 

こちらがMuseum。

写真撮影が禁止だったのでこちらも画像でご紹介できないのですが、入り口だけ。

P1100129.JPG

中にはSir John Soaneが集めた絵画や石膏の像、たくさんの書籍などがコレクションされています。

そのディスプレイの仕方が本当に素敵。

柱や欠けた石膏、ミイラが入っていたであろう棺まで、

あらゆる時代と場所にあったものが、犇めくように飾られ、

しかしただ飾られているのではなく、どの角度から見ても美しく、

また同じものが違って見える、新しい魅力が発見できる、そんな展示の仕方なのです。

迷路のように細い通路、イエローのフィルムをはった窓ガラスから漏れる光、

すべてが存在感を放ち、本当に素晴らしい場所でした。

イエローの壁やカーテンを使った部屋があり、

ここからスザンナのコラボバッグがイエローだったんだ!

ということも判明。

 

自宅に飾ろうと、こんなものを購入。

P1100149.JPG

飛び出る絵本のような仕組みで、Museum内にあった展示品が立体的に見られるカード。

P1100148.JPG

近寄るとこんな感じです。

 

個人の邸宅ギャラリーって、

そこで生活していた人や起こったであろう出来事の名残があるような気がして、

不思議な力が漂っているように感じます。

まるで時が止まったような場所で、古き良きヨーロッパを肌で感じることができた時間でした。

 

goldie公式サイト

shopping

ロンドン到着!

いよいよ到着いたしました、ロンドン。

ここは昔住んでいたこともあったので、土地勘もあり、大好きな街。

不思議とリラックスして仕事に臨めます。

ホテルの猫ちゃんがお出迎えしてくれました。

 

P1080110.JPG 猫好きとしては、たまらない視線。

 

到着後、時差ボケで眠い目をこすりながらリサーチにSELFRIDGESへ。

LONDON FASHION WEEK中ということもあって、

やっぱり楽しいウィンドウ。

若手のデザイナーにFEATUREした様子です。

P1100110.JPG

若き才能、それだけでわくわくします。

ロンドンという街はこれまでたくさんの有名デザイナーを輩出してきたところ。

Alexander McQueenだって、John Gallianoだってこの街から生まれてきました。

新しくて、とがっていて、ポップで・・・

クオリティや利益というのはもちろんとっても大切ですが、

そういった枠を極端な話、無視して自由に表現する、個性を放つ、

そういう溢れ出るのエネルギーというものを一番感じられるところだと思います。

だから好き。

P1100115.JPG

ジュエリーデザイナーが作ったウィンドウ。

 

P1100114.JPG

うーん、こちらは巨大なハチが。

アートの世界ですね。

SELFRIDGESだって大きな百貨店。

百貨店にとってウィンドウはそこのイメージを作る大切な場所のはず。

そこをこうやって若いクリエーターに提供し、話題を作る潔さ、かっこいいな~とほれぼれ。

 

これからどんな才能に出会えるのかな?

と、やっぱり楽しみにさせてくれました! 

 

出張前の・・・

roomsに行って参りました!

H.P.FRANCEが主催する、合同展示会です。

今回はH.P.FRANCE SHOWROOMという形で、

IOSSELLIANI, SERGE THORAVAL,

CHRISTOPHE COPPENS, JACQUES LE CORREも出展。

P1100093.JPG

こちらはIOSSELLIANIのコーナー。

EMIさん、YASUちゃん、素敵なディスプレイに興味津津。

 

P1100096.JPG

CHRISTOPHEのコレクションは相変わらずの迫力。

独特の世界観に魅了されてしまいます。

 

そして気が付けばオーダーに必死なYASUと私。

 

 

IMG_2931.jpg

WUTのNAGNOさんに食いつき、いつになく真剣。しかも自分のお買いもの。

 

roomsを満喫し、気分はすっかり来年の冬??

になったかどうかはわかりませんが、心の準備ができた気が。

と言うのも、私も明日から出張なのです。

ロンドン、ミラノ、パリと3都市をまわり、約3週間の長旅。

2011秋冬がここからスタートする、私のお仕事の中で一番重要な時期。

 

しばしの日本とのお別れを惜しみながらも、長時間のフライトに備えて、

先日頂いたEARTHWORKSのバスバブルとボディクリームで

プチリラクゼーション。

P1100107.JPG

バラの香りに包まれて、女度が上がった気分!?

日本では未発売というバブルバスでまたまた心の準備が整ったかも!?

 

明日からみなさんに海外情報をお届けしますね!

 

それでは~

 

goldie 公式サイト

shopping

 

de couture

東京はびっくりするくらいの雪に見舞われましたね。

今年はお正月の実家、札幌出張、そして最後に東京と、

南国育ちの私にとっては珍しくたくさんの雪に接することができた年でした。

誰も歩いていないまっさらな雪の上に足跡を付けるのって、

こんなにテンションあがるんですね~ 

そんな寒空が続いた東京にお客様が。

de coutureのデザイナー、マッシモ。

 

P1090986.JPG

来年の秋冬コレクションを紹介する展示会のために来日していました。

とってもフレンドリーで商品のことを細かく教えてくれます。

de coutureは本当に大好きなブランド。

こだわり抜かれた上質なレザーの質感と、モダンなデザインに、

取り扱い当初から虜。

もちろん今愛用しているのもde couture。

2011秋冬も素敵ですよ!楽しみにしていて下さいねっ

 

新宿店も訪ねてくれたマッシモ。

とっても背が高くてダンディな姿にスタッフも大喜びです。

DCTデザイナー 002.jpg

KIKUちゃんとITDくん。マッシモを囲んで。

KIKUちゃんの手にはde coutureの新作バッグが!

メタルリングが連なったデザインです。

欲しいっ!!私も本気で次に狙っているバッグです。¥78,750

 

その他にも・・・ DCT6.JPG

先日某雑誌の表紙に使われた、持ち手の部分にチェーンを編み込んだ

ムーン型のバッグや¥71,400

1.JPG

チェーンのフリンジ付きバッグ。こちらは斜め掛けのタイプ。¥107,100

 

どれも素敵でしょ~

うっとりしてしまいます。

使いこまれることによって出てくる、革の風合いが本当にかっこいい。

長く使うことが楽しみになる奥深いバッグです。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

magic garden

お知らせしていたとおり、とうとうやってきました。
2011年春夏の立ち上がり。
立ち上がりはGOLDIEにとってお祭りのようなもの。
それぞれの店舗が張り切っています。

私も朝から関東の店舗をまわって様子を伺いに行きました。
まずは渋谷から。
P1100050.JPGひとつめのmagic garden

これをテーマにみんなのファッションチェック。

まずはMYAちゃん。
P1100061.JPG


花柄のコンビネゾンがとってもお似合い。 続いては店長とPさん



P1100056.JPG

concento PARIS H.P.FRANCEで買ったというお花のブーツがおそろいで、
]
なんだか楽しそうな二人。

 collection PRIVEE?のコーナーにも、春を通り越して夏がやってきました。


P1100054.JPG

あ、夏男登場。

P1100053.JPG

それを白い目で見る、mariちゃん。

 

P1100058[1].jpgそんな不思議な??渋谷を後にして、次は横浜。]

 ここでも先日紹介したAPROSIO & COのパンダPAOLOは話題。

ひとつひとつ顔が違うことに大はしゃぎ。

P1100063.JPG

Yamaさんと、TNKちゃん。皆様お待ちしております、とすまし顔。

P1100065.JPG

続いて向かったのは、二子玉川店。

こちらはなんだか優雅な雰囲気が漂っておりました。

 NISHIちゃん、お気に入りのFLORIANのネックレスをつけてとても素敵なコーディネート。

 


P1100069.JPG

おしゃれRINAさん、今日はDELPHIENE CHARLOTTEのピアスがお勧めだそう。

P1100072.JPG

いつも元気、MIO店長、二子のmagic gardenの前で、 "かわいい子、そろってますよー!"

P1100077.JPG

まだまだ続きます。次は池袋。

P1100079.JPG

KATAちゃんが今回の立ち上がりを最後に卒業。 AWAさん、相当さみしいみたい。 でもしっかりお勧めを紹介してくれました(笑)

P1100080.JPG

LES BIJOUX DE SOPHIEとJAMIN PUECHのネックレス。


池袋にお別れして、続いては有楽町。
みんなお買い物したもの&おすすめを持ってパチリ!

P1100085.JPG



こちらもAPROSIO & COのお人形がケーキの上で踊っています。 P1100083.JPG
いよいよ最後は新宿!!お知らせしていたSUSANNAH HUNTERも大好評。

 

P1100090.JPGYANAちゃんもおすすめのJAMIN PUECHを手ににっこり。 P1100092.JPG関東店舗周りの道中は横から降ってくる雪に見舞われ、
手足がキンキンに冷えていましたが、みんなの笑顔に出会うと、
 ほっとして寒さも忘れてしまうほど。
 まだ見ていない方、ぜひgoldieの春を感じてくださいね!

goldie公式サイト
shopping


続きを読む »

いよいよ明日です★

2月11日はgoldieの立ち上がりです!!!

待ちに待ったこの日。

いよいよやってきました。

お店にもたくさんの商品が到着し、みんなディスプレイ準備に取り掛かっています。

池袋のAWAさん、APROSIO & COのお人形ネックレスをみて、

はしゃいでおります。

P1100033.JPG

これがヒツジのデイジーとパンダのパオロねっ

P1100030.JPG

並べて遊ぶAWAさん。ちょっと危険な香りもしますが、

本当にかわいい子たち。

左から UGO¥29,400 DAISY¥29,400 PAOLO¥25,200

 

私は明日からのお天気を願って

P1100040.JPG

お祈りです。

雪らしいですけど、これにお祈りしたら何か変わるかも!?

P1100042.JPG

LES BIJOUX DE SOPHIEのネックレス。¥29,400

KTOKAちゃん、お気に入りのネックレスを着けてご満悦。

P1100049.JPG

先日ご紹介したシーズンカタログを元にウェブサイトも更新。

COLLECTIONのページではカタログの内容が見られます。

先ほど紹介したPAOLOがどこかに登場していますのでお見逃しなく。

 

そして、新宿店ではSUSANNAH HUNTERのフェアを開催。

バッグに加えてインテリアもご覧いただけますよ!

 

31.JPG

デイジーのお花をパッチワークしたウォールパネル ¥68,250

 

2011021022020000.jpg

新宿のUCHIちゃん、モロッコチェアを抱き上げて、お花畑にいるみたい!¥105,000

SUSANNAHも愛用しているアネモネのショッパーも素敵。¥133、350

ウォールパネルやモロッコチェアはご予約も受け付けておりますよ。

 そしてそして、お買い上げ頂いた方にはちょっとしたサプライズプレゼントが。

あぁ、楽しみぃぃ

 

あの子やこの子がスポットライトの当たるところに出ていく瞬間・・・

それを想像するとドキドキわくわく。

きっと皆さまにも楽しんで頂けると思います!!

 

明日はぜひお店の方へ!

スタッフ全員心よりお待ちしております。

 

 

goldie公式サイト

shopping 

 

 

 

こだわりと幸せ

先日素敵なレストランに行きました。

代官山にある、Les enfants gate。
わがままに育った子供たちという名前のお店。
P1100028.JPG
P1100028.JPGおいしいテリーヌがたくさんあると知り、テリーヌが大好きな私はテンションあがりまくり。

まずはお野菜のテリーヌ。
つなぎを何も使っておらず、重石の圧力だけで作られたという芸術的な逸品。
もちろんお味もとってもすばらしく、なんといっても色がとてもきれい!
P1100016.JPG

そしてこちらはフォアグラのテリーヌ。
濃厚な風味が口の中に広がり、もう幸せ。
P1100020.JPG次々と運ばれてくるいろんなテリーヌに心を躍らされ、幸せな時間をすごしました。

いつも"もの"と対峙する仕事をしていて、
作り手の魂やこだわりを意識させられることが多々あります。
そこに触れたとき、感動し、そして言い過ぎかもしれませんが、生きている喜びを感じます。

お料理も同じ。
シェフが丹精こめて作るお料理は、食べる人に感動を与え、幸せにしてくれます。
P1100022.JPGあぁ~、今日もがんばってよかった~と、喜びに浸り、ご満悦。

たまにはこんなご褒美、大事です。






今シーズンオーダーしたもの

関東地区の商品説明会の様子。

 

P1090998.JPG

横浜のINOちゃん、FALIERO SARTIの巻き方を伝授。

 

P1090993.JPG説明会は普段なかなか会えない店舗同士のスタッフが交流を深める、

とても貴重な場だったりするので、みんな結構活発に意見を出していて、充実。

新宿のUCHIちゃん、すかさずヘルプに入り、

P1090994.JPG

できあがり!FALIERO SARTIのベストが完成しました!

 

P1090995.JPGちょっと写真の角度が悪いのでわかりにくですが、

店頭でスタッフが着用していると思いますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

3都市、計7回の会をなんとか終える事ができ一安心。

頑張ったご褒美にでしょうか、今シーズンオーダーして待ちに待っていたあの子が入荷。

P1100006.JPGSWEET PEAのピアス。¥37800

じゃーん!!

P1100007.JPG2個買い。

どうしてもこのタイプは両方の耳に着けたいという欲望に勝てず、

思いきって買っちゃいました~

P1100011.JPGわかりますかね?パールがフープの内側についているところがグッとくる。P1100012.JPG

 

両方にうきうきの私、さっそく自慢しに行かなきゃー、

見てみて、AWAさーん!

P1100001.JPG と、お仕事中に直撃。

今、池袋では大人気のブランド、LIE DOWN I THINK I LOVE YOUのフェアを開催中。

おすすめを紹介してくれました。

P1100003.JPG

SWEETHEARTの新型がお気に入りだそう。

「色も種類もたくさん揃えてますのでぜひ~」とAWAさん。

ショップの方のみんなにも会いに行くと、

今日は二子玉川のURAくんがヘルプに来ていた様子。

P1100005.JPG

なんだか楽しそう。

SWEET PEAを自慢しに行こうと思ったのに、目移りしてERVAのバッグに夢中。

P1100004.JPG

やっぱりこの柄、素敵だわ。

ERVA ¥81900

 

春が近づいてきているのを感じる今日。

2月11日の立ち上がりのため、物流センターで検品頑張るぞ!!

 

goldie公式サイト

shpping

 

2月の始まり

今月は春夏の立ち上がりの月。

みんな新しいシーズンを迎えるにあたって、

今シーズンのトレンドを学ぶセミナーに参加します。

P1090989.JPG

わたくしの師匠、プレスのEMAさんと、左はWUTのYANN。

二人のチームワークで繰り広げられる、トレンドの説明は細かくてわかりやすく、

とても参考になります。

P1090988.JPG

気になるブランドやテイストがいっぱい。

やっぱり春夏は明るくて楽しい。

 

goldieも立ち上がりの準備中。

さて、今シーズンのDMは・・・

P1090955.JPG

magic garden!

ちょっと古めかしいステンドガラスの窓の向こうにあるお庭に、

魔法がかけられた!

春の陽気に誘われて、楽しく不思議なことが起きるかも!!

という、夢に溢れるテーマ。

窓ガラスを模した封筒と透明のフィルムが覗くケースからスタートいたします。

P1090957.JPG

中にはカラーカードが!

商品もたくさん載っていますよ。

そして裏面にもちょっとした模様がプリントされていますので、

例えば・・・

P1090960.JPG

裏面を窓から覗かせてもかわいい!!

といった、ちょっと遊びの効いたものに仕上げています。

楽しんで頂けるとうれしいなっ

NEW SEASON スタートの2月11日にはウェブサイトも更新。

こちらもかわいい小細工があって見物。

楽しみにしていて下さいね。

 

さてさてこれから関東地区の商品説明会最終日。

みんな新しい商品を目の前に、目をキラキラ。

これからどんどんお勧めの子たちを紹介していきますね。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

 

 

PROFILE

【写真:goldie】
goldie H.P.FRANCE

ヨーロッパのアクセサリー・小物を集めたセレクトショップ。10店舗の個性溢れるスタッフが、ヨーロッパの香りと楽しい情報をお届けする。

Categories