BLOG

greeting card

年の締めくくり。

クリスマスということもあって、goldieのスタッフはこれでもかっ!!というくらい

ドレスアップをするのが毎年恒例です。

今年もすごいの、ありました。

ここでその様子をご紹介しますね。

 

まずは正統派スタイルの池袋。

noel 002.jpgのサムネール画像

 

noel 003.jpg

そして、横浜。

クリスマス.JPG

クリスマス2.JPG

 

次は・・・新宿。 2010noel 002.jpg

2010noel 001.jpg

2010noel 005.jpg

2010noel 006.jpg

 

渋谷からは、愉快な音楽隊が。

IMG_7207.JPG

IMGP7784.JPG

そして二子玉川。futa.JPG

 

 

 

futa2.JPG

 

続きまして、関西地区。

大阪のキャッツアイとあぶない刑事(???)

クリスマスの人々3 003.jpg

クリスマスの人々2010 001.jpg

梅田は苦悩するSKN君を囲んで。

IMGP1104.JPG

IMGP1088.JPG

IMGP1093.JPG

IMGP1096.JPG札幌からも届きました~

sapp.JPG

sapp2.JPG

 

最後に!!!

goldieの中での大賞、有楽町!

クリスマス 014.jpg

不思議!?いえいえ、素敵!

クリスマス 015.jpg

 

有楽町宝塚歌劇団、登場!!

エンターテーナーの貫録ですね~

 

皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。

今年はgoldieが誕生して10年という記念すべき年を迎え、

私たちにとっても忘れられない1年となりました。

たくさんのお客さまと出会い、素晴らしいひと時を過ごせたことに、

心から感謝しております。

 

まだまだgoldieの軌跡は続いていきます。

来年も再来年も、その先もずっと皆様に最高のHAPPYをお届けしていきたいと思いますので、

末永くおつきあいくださいませ。

 

本年もありがとうございました。

 

 

goldie公式サイト 

shopping 

チェブラーシカが!

クリスマスの間、渋谷店に立っていたらもうひとつ

驚きなことが。

P1090696.JPG

チェブラーシカが歩いてきた!!

P1090697.JPG

ちらりこちらを向いて手を振ってくれました。

かわいすぎる・・・

何時に出てくるかわからないからなかなか写真を撮れなかったのですが、

奇跡的にタイミングが合い、思わず"チェブラーシカ!!!"と、叫びながら駆け寄ってしまいました。

もそもそ動く姿とたれまゆがたまらない・・・

うれしいサプライズとちょっと幸せになるクリスマスプレゼントだったかも。

 

そんなチェブラーシカにも負けない、素敵な仲間たち。

P1090524.JPG

 MARIANNE BATLLEのブローチコレクション。

上 JOHN & YOKO ¥25,200、左下 マリリン・モンロー ¥18,900 

右下 ココ・シャネル ¥18,900

P1090525.JPG

 ファーをまとったマリリンはますますゴージャス。

大女優の貫禄が漂いますね。

 

 

P1090528.JPGパールのネックレスとイヤリングをつけたココ。

やっぱりあわせるのはツイードのジャケットですかね。

うーん、なんだか楽しくなってきました。

 

P1090699.JPG最後にこの後姿っ!!

やられたっっ

どこまでかわいいのっ

 

渋谷PARCOのB1階には映画の公開にあわせてチェブラーシカart musiumが登場。

この子に会えるのも明日が最後らしいです。

 

 

 

goldie公式サイト

shopping 

 

 

 

 

 

星の下のIOSSELLIANI

さあ、今夜はクリスマス・イヴ。

夜は寒いですが、お買い物にいらっしゃる皆さまが、

どこか楽しそうで、たまにちょっとあせってる方もいたりして(笑)、

こうしてたくさんのストーリーが生まれていくんだな、

と、とても温かく、優しい気持ちに包まれた一日でした。

 

今日はたくさんの"LOVE"を感じることができたので、

それにちなんだものをご紹介します。

 

IOSSELLIANI

私がこのブランドの大ファン。

(プレス時代から何度もこのことについて色んな所でお話させていただいているので

しつこいかもしれませんが・・・)

デザイナーのパオロとロベルタのカップル。

designer.jpg

二人から届いたNOEL COLLECTIONはLUCKY STARと題された、

星モチーフのジュエリーたち。

P1090180.jpg

聖なる夜に相応しい、ラッキースター。

左、星のワントップネックレス ¥13,350

 

そしてその星の輝きを閉じ込めた、リング。

 

P1090677.JPG ¥14,700

羽の上にもう一つリングが重なるように寄り添っていて、

なんだかロマンティック。

P1090684.JPG

 

ゴールドになると今度は華やかさも加わり、豪華な印象に。

P1090685.JPG

 

 

P1090691.JPG

¥16,800

 

彼らのデザインは、いくつも連なる連リングやネックレスなど、

ジュエリーが重なって作り出す神秘的な表情を魅せてくれるものが多い。

 

ロベルタが来日したときにこんなことを言っていました。

"リングというのは、想い合っている二人にとって、大切なときを過ごした証であり、

その時を思い出せてくれるもの。

素敵な日をたくさん紡いで、積み重ねていってほしい。

これが重なるリングの発想の原点なの。"と。

 

P1090695.JPG

男性の指にはシンプルなデザインを。¥14,700

 

 

P1090693.JPG

 

MERRY CHRISTMAS ☆☆☆

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

Xmas wish list

いよいよクリスマス本番。

この時期になると私たちオフィススタッフのほとんどがお店に出ます。

私も渋谷店でたくさんのお客様と一緒にプレゼントや自分へのご褒美選びを

お手伝いさせていただくのが楽しみ。

 

今日はXmas Wish List番外編。

アクセサリーもたくさんありますが、こんなものはいかがでしょう??

まずは、パーティーやイベントが多くなる年末時期に備えて。

クラッチバッグ。

P1090536.JPG NINA PETER。

一見シンプルですが、よく見ると・・・

P1090537.JPG

エナメルを吹きかけたようなデザイン。

光によって光沢感がでるので、ギラギラしすぎず、品のよい華やかさ。

そしてこちらもおすすめ。

P1090538.JPG

JAMIN PUECHのパーティーバッグ!! ¥39,900

 

P1090539.JPG

スパンコールとビーズを刺繍しているデザインなのですが、

流れるようなリボンの先が、バッグから飛び出して揺れているところとか、

かわいらしいモチーフなのに、黒でまとめて大人っぽくなっているところとか、

すべてが他ののものとは一線を画す、さすがJAMIN PUECHといった感じ。

憧れのブランドがこのプライスというのもうれしい。

他にも。

帽子のギフトなんてのも素敵かも。

MUHLBAUER ¥36,750

item_05.jpg

P1090546.JPGあら、MiyちゃんのWISH LISTはこちらのバッグ!?

女優さんが紹介していたARISTOLASIAのSPORAですね!

華やかで素敵。

自分へのご褒美にもなりそうです。

 

ああ、こうしてWISH LISTはどんどん重なっていくわけですね。。。

まだ運命のギフトへ出会えていない方、goldie H.P.FRANCEに行かなくちゃ!

 

golide公式サイト

shopping

SWEET PEAに恋して

P1090670.JPG MY SWEET PEA COLLECTION

ここにはまだ入りきらないものも。

もう今は売っていないものばかりですが、どれも思い出の品。

その中で一番最初に買ったのがコインネックレスでした。

P1090532.JPG

反対側の面。

P1090531.JPGイギリスの古いコインをイメージしたネックレス。(¥33,600)

SWEET PEAの中ではわりとカジュアルなラインで、

毎日つけられるのがうれしい。

本当に毎日毎日着けています。

P1090535.JPG

GINETTE N.Y.のロングネックレス(¥48,300)とも相性がよくて、

この組み合わせは私の中で黄金コンビ。

 

SWEET PEAはロンドンのブランド。

ロンドン市内が見渡せることで有名なPrimrose Hillにお店を構えています。

P1080111.JPG

P1080119.JPG

ショップに併設されたアトリエ。

デザイナーのシボーン(左)と、スタイリストとしてSWEET PEAをバックアップしているジャニス(右)。

天然石と18KYGを使ったジュエリーをデザインし、

繊細でありながらモード感のあるものを提案し続けています。

今でこそカラーストーンを使ったジュエリーってたくさんあるけど、

彼女たちは先駆者的存在。ロンドンのジュエリー界で知らない人はいないほど。

それに加えて彼女たちの制作活動への取り組みは、本当にすごい。

数年前には自分たちで物語を作ってショートフィルムを作りました。

 

DSCN2528.JPG

これは上映会の時の様子。

 

ジュエリーの古典的なイメージのいいところを残しつつ、

モダンでファッショナブルな一面を独自のセンスで引き出すことに長けていて、

いつもその世界に魅了されてしまいます。

 

今年はシャンパンドリーム。ちょっと前にもご紹介しましたが、もう一度。

Champagne Syllabub Mood Board.jpgのサムネール画像

黄金の優しい光とシャンパンの甘美な香りに包まれて。

これももちろん、デザイナーのシボーンが創った、夢の世界。

P1090467.JPG

上段、小さなドロップストーンが2つついたネックレス(¥45150)

908.JPG

滴が落ちるような、幻想的なピアス(¥89,250)

911.JPG

こちらはこぶりピアス(¥24,150)

 

こんなにいつも新しい一面を見せてくれるから、

やっぱりコレクションすること、やめられません。

 

goldie公式サイト

shopping

wouters & hendrixの二人

一言で言うならおちゃめ!

二人に出会った時の印象です。

美しく繊細で大人なジュエリー、

WOUTERS & HENDRIXの作品をそんな風にとらえていた私にとって、

彼女たちの世界観に触れた瞬間は、"エキサイティング"そのものでした。

WHportret.jpg

カトリン・ウッターズ(右)、カレン・ヘンドリックス(左)

アントワープがファッション業界で脚光を浴びるきっかけとなった、

アントワープ6人衆と同じ時代に王立アカデミーを卒業した二人。

当時、同じバンに乗ってファッションの中心地であるロンドンを目指した、

ドリス・ヴァン・ノッテンやアン・ドゥムルメステールと現在でも親交があり、

コラボレーションすることも。

 

彼女たちがブランド創立25周年に出版した記念の本があります。

ここには二人のとってもチャーミングでシュールな世界が広がっていました。

P1090665.JPG

P1090666.JPG

旅するトランク(右)。

このトランクは昨年、日本にもやってきて、H.P.FRANCEのお店を飾っていました。

P1090664.JPG

とっても楽しそうな二人の写真。でもこれを載せちゃうなんて、楽しすぎる!

そして彼女たちのウェブサイト、これが本当にかわいいのです。

ここでお見せできないのが残念なのですが、

ぜひこちらからクリックを↓↓↓

HOME

BIOGRAPHYでは手を振る二人が登場してるし、

ショートフィルムなんかもあったりして、プレゼンテーションがかわい過ぎるのです。

この世界を知ってからもう虜。

彼女たちのこういう、スパイスの効いた演出がジュエリーにも必ず隠されていて、

それを見つけるのが楽しみで仕方がない、そんな気持ちになるのです。

 

P1090655.JPGこれだってそう。

ただのハートだけでは終わらない。

 

P1090659.JPG 

P1090656.JPGのサムネール画像ピアス ¥18,900

ネックレス¥23,100

 

枝のモチーフとのコンビネーション。

なぜに?と思う人も多いかも。

だけど彼女たちにとっては必然かもしれない。

シュルレアリスムに強く影響を受けている二人にとって、

今回のNOELコレクションに投影した"夢"というテーマは、

これぞWOUTERS & HENDRIX!と言える世界観。

現実ととらえていることよりも、見えない現実がある。

そこには何があるかわからない、つまりどんな事が起こってもおかしくない。

そうやって想像していくと、あらゆる可能性が生まれてくる。

このジュエリーに込められたストーリーも、

手に取る人の想像のまま。

そう考えるとどんどんはまっていく・・・

 

P1090658.JPGドラゴンとハートとソード。¥26,250

これにはどんなストーリーが??

 

 

goldie公式ウェブサイト

shopping

wouters & hendrix 

 

SERGE THORAVALという人

このブランドに出会ったのは入社前。

東京とは遠く離れた九州にいた頃、

フランスに留学していた友人のお姉さんが帰省し、そのとき着けていたネックレスが

SERGE THORAVALでした。

フランス語は全く分からなかったけど、

素朴ながら何かを訴えかけてくるような、心を揺さぶるような、

そんな感覚を"もの"から与えられたのは、それまでの私の人生の中で初めてで、

またそのメッセージを知った時、

アクセサリーにそんなことを刻むなんて一体、

どんな人がどんな想いでこの世に輩出したのだろうと感動し衝撃を受けたことを思い出します。

P1090636.JPG  初めて出会ったSERGE THORAVAL。(¥23,100)

 

P1090638.JPGReflet

L'âme aussi, si elle veut se reconnaître,

devra regarder une âme

  Platon

魂もまた自分を識りたいのであれば

魂と向き合わなければ

ならないであろう。

(人間もまた同じである)

 

刻むこと。

それはSERGEにとって自己表現の手段。

いつしかその言葉は持つ人自身の言葉となり、

その人の力となり、はたまたその人の大切な人を守る言葉となる・・・

私が彼の存在を知った時にはもうすでに彼は他界していましたが、

メッセージの説得力と内から湧き出るような強さが、魅了してやみません。

 

パートナーで、SERGE THORAVALの運営を引き継いだ、ジュヌヴィエーヴは、

セルジュが他界して10年が過ぎ、やっと心の整理が付き、

彼について話そう、伝えていこうと思えるようになったと言いました。

セルジュが唱える愛、夢、希望・・・

ジュヌヴィエーヴの愛によって今でも、そしていつまでも私たちの心に響いています。

 

P1090646.JPG

NOEL COLLECTION (¥24,150)

P1090647.JPG

LA CHANCE EST UN HASARD, LE BONHEUR UNE VOCATION

チャンスは偶然によるものだが

幸福は築き上げていくもの

 

今年、彼から贈られた言葉。

たくさんの人の心に刻まれることを願って。

goldie公式サイト

shopping

SERGE THORAVAL

 

 

 

 

ALEX MONROEという人

彼に初めて会ったのは入社してまだ3カ月余りの頃。

一度も話したこともないのに、いきなり宿泊しているホテルに迎えに行ったことを思い出します。

顔もはっきり認識できるか不安だったし、

何よりクリエーターって気難しいのかな?二人で電車なんて乗って、

何を話そう・・・と緊張しっぱなしだった私の前に、

にこにこしながら"あー、やっぱりHPの人だよね?"と気さくに話しかけてきた、

彼の笑顔や雰囲気に、一瞬にして不安も吹き飛び、今度は堰を切ったように、

作品のこと、ロンドンのこと、家族のこと、たくさんのことを聞いた、そんな記憶があります。

P1090548.JPG

2005年の来日の時に受けた取材記事。(FIGARO 10/20号 2005)

あれから5年。

来日や出張の機会で行動を共にすることも多く、

アレックスからはたくさんのHAPPYをもらいました。

中でも一番印象深く私の心に残っているのは、家族を本当に大切にし、

惜しみなく愛情を表現していること。

 

Indoor portraits6_2.jpg

アレックスと奥さんのデニス。

胸にはアレックスから贈られたネックレスが。

娘たちと過ごす休日、家族との出来事、お土産を探す姿(笑)、

アレックスとの会話から出てくる言葉は、いつもデニスや3人の娘たちのことを想う気持ちが

伝わってくるのです。

 

IMG_0439.JPGのサムネール画像

9月にロンドンを訪れた時、アレックスとデニスと一緒にランチをしました。

その時、アレックスの新作を初めて見たデニスは、

周りの目も気にせず、大はしゃぎ。

目をキラキラさせ、アレックスに"私の分はいつできるの?"と冗談交じりに言っていた姿が、

本当に微笑ましく、こんな風に日常に愛が溢れているからこそ

私たちの心を掴む作品を世に送り出すことができるのだな・・・、と改めて実感。

78.JPG

小鳥のさえずりが聞こえてきそうなネックレス。¥18,900

515.JPG

枝のようなオーガニックな形をしたリングに滴のように一粒のダイヤが。¥18,750

62.JPG

小さなお花が3つ並んだリング。¥18,900

 

今、goldie 新宿店と有楽町店ではアレックスの作品が揃います。

P1000957.JPG

新宿店。

 

IMG_7015.jpg

有楽町店。

 

きっとあなたの愛も届くはず。

 

goldie公式サイト

ALEX MONROE

shopping

 

 

 

 

 

 

 

 

oosaka

家飲みって落ち着きますよね。

たまに友人宅で行うご飯会。

そのときによってメニューは違いますが、 DSC03395.JPG

パエリアの日があったり・・・

これはこれは・・・

DSC03378.JPG

必死にくるくるする友人SとC。

DSC03379.JPGのサムネール画像 じゃーーんっ。

DSC03384.JPG

立派なタコ焼きの日があったり・・・。

夏に行った大阪のことを思い出します。

2010-07-28 21.26.16.jpg

はー、ジューシーなお好み焼き・・・

おいしかったな~

大阪出張はいつもスタッフのみんながおもしろくて、

本当に楽しい。

 

そんな大阪のKimちゃんのお勧めは・・・

 

ノートルトラススタッフ大阪 002.jpgのサムネール画像こちら、IOSSELLIANIのネックレス LUCKY STARと(¥13,650)、

 

P1090529.JPG

"チャンスは偶然によるものだが、幸福は築きあげていくもの"

というメッセージが込められたSERGE THORAVALのネックレス(¥24,150)

   

p4-5_st_3.jpg

これらを重ねるのが

ios st.JPG

Kim流コーディネート。

確かに、バランス良く重なっていますよね。

コーディネート NOEL 005.jpg

星に願った願い事がきちんと舞い降りてきて、

それをしっかりつかんで幸福へと導く。

ストーリーまで繋がってしまうから、なんだかとても暖かい気持ちになります。

大阪店のウィンドウ。

修正ST 001.jpg

雪のように白い世界の中に、素朴に、そして優しく光るジュエリーたち。

修正ST 002.jpg

引出しからたくさんの幸せが溢れている、そんな気持ちになりますね。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

happy X'mas

ミラクルが舞い降りたお話から続いて、有楽町にも。

CIMG7814.JPG

人気のブランド、BARBARA RIHLもクリスマス仕様に衣替え。

CIMG7812.JPGこんなにそろうと迷っちゃう!というくらいそろってます!

ぜひ有楽町へ。

二子玉川にも暖かい光が。

RIMG0955.JPGのサムネール画像

SERGE THORAVALの世界。

RIMG0941.JPGのサムネール画像

この写真、素朴でありながら、芯の強さが伝わってくるようで、なんだか素敵。

RIMG0943.JPG

ハッピーでパワフルなクリスマスと、穏やかで暖かい優しい光に包まれてクリスマス。

どちらもご覧くださいませ。

 

goldie公式サイト

shopping

eternal memories

いよいよ近づいてきました、Xmas。

クリスマスっていろいろな思い出が残っていますよね。

もうトナカイに乗って空から現れるサンタさんはいないと思い始めた頃、

それでも私たち姉妹はクリスマスに欲しいものを紙に書いて家の壁に貼り、

プレゼントを楽しみにしていました。

クリスマスの日、家族全員で食卓を囲み、ケーキを食べた後、

父に突然玄関を開けるように言われ、何のことかもわからず戸を開けると、

誰もいないはずの玄関の外にプレゼントがっ!

その時の喜びはいまでも忘れる事ができません。

クリスマスってミラクルが起こるんですよね~

新宿店にもミラクルが。

P1090471.JPG

森の中に迷い込んだみたい。

そこには天使の羽が舞い降りています。

 

P1090473.JPGそう、ここはALEX MONROEの森。

P1090480.JPG

Pさまの耳で優しく、舞うように揺れています。

そして夢の国へと誘うのは・・・

P1090496.JPG

WOUTERS & HENDRIX

夢見るトカゲくん、このビジュアル、かわいすぎる!

P1090476.JPG

Kikちゃんの首元で光るネックレス、先ほどのビジュアルをそのまま閉じ込めたよう。

¥49350

WOUTER & HENDRIXの世界観は、すごく興味深い。

なんというか、怖いんだけど覗きたい、そういう人間の心理とか、

人が気になるところを絶妙につついてくるとか、そんな魅力のあるブランド。

ベルギー発というのも関係しているのでしょうか?

小ぶりな方が好きという人にもおすすめ↓

WH5.jpgのサムネール画像

ドラゴンやハートのモチーフ、癖になる組み合わせです。

左: ¥26,250  右: ¥23,100

さてさて次は、シャンパンの甘美な香りに誘われて・・・

Champagne Syllabub Mood Board.jpg

こちらでも溢れるシャンパンの泡で、あぁ、うっとり。

P1090470.JPG

P1090478.JPG

今にも消えそうな儚さと優しい透明感、それと対局するかのように存在感を放つ、大きな滴。

いつも身に着けたい、包まれていたい、そんな逸品。

¥105,000

こんなに素敵なものに囲まれて、今年のクリスマスもとろけてしまいそう・・・

あっ、そんなPさまと、あ``っ、そんなわたくしが。

P1090501.JPG  

こちらでもクリスマスについてキャーキャー言っております。

P1090502.JPG

すてきなミラクルと夢が舞い降りてきますように・・・

 

goldie公式サイト

shopping

SCARF

休日にテレビを見ていたら、

木村拓也さんのスタイリングに目が釘付け

(*TBS 王様のブランチ)

P1090436.JPG

首から垂らすように着けているストール。これ。

2.JPG

PROVAのこのストールと同じもの。¥50,400

ジャケットに合わせるアクセントとしてとても素敵に着けこなされています。

さすがのおしゃれ番長ですね。圧巻です。

男性が着けるとまた違ったものに見えて新鮮。

 

スカーフつながりで、私のおすすめはこちら。

LIE DOWN I THINK I LOVE YOUのSWEET HEART COLLECTION

ヴィンテージのスカーフをリボン型に取り付けたがま口バッグ。

プレススタッフとしてパリに行っていた頃に出会ったこのブランド。

デザイナーの二人がかわいくて、私の大好きなロンドンテイストいっぱいで

うきうきしたことを思い出します。

_MG_0481JPGbig.jpg

左が主にセールス担当のリサ、そして右がデザイナーのエミリー。

P1090439.JPG

カラーはDARKCHERRY。 P1090440.JPG

スカーフの柄はピンクの小花が敷き詰められています。

素敵な組み合わせ。¥37,800

これと同じバッグ、こちらからご覧いただけますよ。

 

スカーフはどこに飾ってもかわいい!

気づけば毎日のようにどこかに身に着けている。

もしかすると自分をあげてくれるアイテムなのかも。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

 

PReSS RooM

私たちの会社は卸業もやっていて、9月から11月にバイヤーさん向けの展示会を行います。

それが終ってひと段落したら次はプレスの内覧会。

スタイリストさんや編集の方々に向けたお披露目会です。

goldieの次シーズンのイメージの合わせて私もせっせとディスプレイ。

P1090434.JPG

春夏の明るい色にテンションが上がり、楽しみながら仕上げて参りました。

ルンルン気分なのが背中から伝わりますでしょうか??

P1090435.JPG

我が古巣、プレスルームはこんな感じなのです。

P1090433.JPG

約5年の月日を過ごした、とても思い出深い場所。

毎シーズン、コレクションに合わせてリニューアルするのが楽しみでした。

そしていつも欲しいものに囲まれて、目に毒な場所でもあります・・・(笑)

今日もちょこっと顔を出すと、久々の再会があったりで、うれしかったなぁ

 

デスクワークに少し疲れたら、意味もなくフラーっとしてみたりする。

今でも私の大切な場所です。

 

goldie公式サイト

shopping

 

 

PROFILE

【写真:goldie】
goldie staff

ヨーロッパのアクセサリー・小物を集めたセレクトショップ。10店舗の個性溢れるスタッフが、ヨーロッパの香りと楽しい情報をお届けする。