BLOG

【お部屋特集】No.3 好奇心に満ちたくつろぎの部屋


こんにちは。H.P.DECOのSです。

新年初の「ROOM with H.P.DECO」の更新です。

久方ぶりなので、こちらの「ROOM with H.P.DECO」について少し。

H.P.DECOはアート感のある暮らし"をテーマに、国籍、年代にとらわれず

様々なものをセレクトしているライフスタイルショップ。

そんなH.P.DECOのアイテムがある、様々なお宅を取材し

"暮らしを楽しむこと"をお伝えしていく特集です。

過去の記事はこちらからご覧ください。







今回ご紹介するのは、H.P.DECO好奇心の小部屋のバイヤーMさんの自宅です。

バイヤーとしての彼女の審美眼に敵うのは一体どんなアイテムなのか。

好奇心が芽生えますね。ではご覧ください。


line170203.JPG

名称未設定-2.jpg

portrait_IMG_9737.jpg




木枯らしが吹く東京の夜、都内某所にあるMさんの自宅へお邪魔しました。

いつも明るいMさんが迎え入れてくれた部屋は様々な色が調和した、

まさに好奇心でいっぱいのお部屋でした。




room_IMG_9712.jpg
■部屋全体図。いろんな色が溢れている。隣にはキッチンダイニングがある。




まず目に入ったのは、絶妙な色使いが印象的な、

フランスのbagailleのファブリックを使ったふかふかのベッド。




170207_IMG_9820.jpg
■壁紙を貼ってヘッドボードのようにしている
bagailleのキルトカバー ¥39,960 ▼H.P.F,MALL
bagailleのボルスタークッション ¥8,640 ▼H.P.F,MALL




S:「私もbagailleのファブリックを自宅で愛用していますが、

どんなところに惹かれて使っていますか?」




M:「ベッドは一日の疲れを癒す場所なので、

自分が気に入ったものだけを置きたかったんです。

元々ファブリックは柄や色、表情が豊かなものが好きでbagailleは満点でした。」




bed_upIMG_9729.jpg
■ベッドの枕元にはお気に入りのアロマを置いて、寝る前にリラックス
CARAVANEのペイズリー柄のクッション ¥18,360 ▼H.P.F,MALL




M:「シックな色使いは絶対に日本では見つからないような組み合わせで、

空間でのポイントづくりにも役立つので、ベッドの上は同じフランスの

CARAVANEのクッションなどと一緒にコーディネートを楽しんでいます。」




S:「ファブリックがお好きなんですね!

このサークルのラグも珍しいですね。カラーチャートのようです。




M:「これは、Bazar et Garde-Magerのバイヤー、マルト・デムランが

セレクトしたラグです。存在感があって気に入っています。




rug_IMG_9692.jpg
■ゆったりとくつろげるリビング




S:「このラグもそうですがお部屋全体を見渡すと、いろんな色であふれていますね。

でも、不思議とモノ同士がケンカしていないですよね。」




M:「モノ好きで、気に入ったものがあればどんどん手に入れるのですが

今部屋にあるものとの調和を考えて、トーンは揃えるように気をつけています。

グリーンやイエローなどの自然を想起させる柔らかな色が好きです。」




hono_IMG_9692.jpg
■南フランスのブランド、HONOREのゆったりとしたソファ




S:「椅子はHONOREですよね。(よいしょ)やはり座り心地がいいですね!

スチールのフレームに、コットンや木、ロープなど

異素材を組み合わせたデザインもなんだか新鮮です。」




M:「帰宅したらこの椅子に腰掛けてゆっくりお茶を飲みながら

ぼーっと映画を見て過ごしています。部屋全体を見渡せて、

好きなものに囲まれて過ごす時間が一番癒されます。」




S:「こちらのグリーンコーナーも気になっていました。

いろんなポットやフラワーベース、オブジェなどがあって

どこか研究室のようですね。」




green_IMG_9675.jpg
■日当たりの良い窓際に集めたグリーンコーナー




M:「グリーンがあると部屋が一気に潤います。

切り花も好きですが植物のプリミティブな表情が好きなんです。

それにアート感のあるものを加えてミックスさせています。」




S:「お部屋のいたるところに面白いオブジェがたくさんありますね。」




170207_IMG_9728.jpg
■ヴィンテージのガラスキャビネットの中には様々なアーティストの作品が収められている
ほとんどがBazar et Garde-Magerで購入 ▼H.P.F,MALL




M:「そうですね、一クセあるようなアイテムが好きですね。

アクセサリーも、ほかにはないようなアート作品のようなものに惹かれます。

壁に掛けて飾っても素敵なので、クローゼットの近くに配置しています。」




170207_IMG_9825.jpg
■雲をモチーフにした壁紙や壁掛けオブジェと共にネックレスを飾っている




ante_IMG_9695.jpg spi_IMG_9706.jpg
■空間のポイントとなる小ぶりの照明たち
アンテ・ボジュノヴィックの照明 ¥27,000
Spiridonのヒマラヤランプ ¥31,320 ▼H.P.F,MALL




S:「照明も印象的なものが多いですね。オブジェのようです。

こちらのなまけものの花器のアイデアもおみごと!

無数の蛍が集まったようで、幻想的な光ですね。」




firefly_IMG_9679.jpg
■間接照明の影や小さなライトを用いた幻想的なコーナー
Tse&Tse associeesの蛍のガーランドライト ¥9,180 ▼H.P.F,MALL
Tse&Tse associeesのなまけものの花器 ¥32,400 ▼H.P.F,MALL
colomba leddiのカーテン ▼colomba leddi商品一覧




170207_IMG_9711.jpg
■ヴィンテージの家具、気鋭の作家のオブジェ、植物などがミックスされたコーナー




M:「ツェツェ・アソシエのなまけものの花器は、

ベースとして使うのももちろん素敵なのですが、こうして照明と組み合わせたり

小さなメダカなどを飼う水槽替わりにしてもいいと思います。」




kitchen_IMG_9718.jpg
キッチンの壁面は壁掛けできるキッチンラックでデッドスペースを有効活用
インディアン・キッチンラックL ¥54,000
インディアン・キッチンラックS ¥43,200




S:「ツェツェといえば、大人気のインディアン・キッチンラック!

SとLの両方使いだなんで贅沢ですね〜!」




M:「このラックは見ての通り大容量なのでとても使い勝手がいいです。

収納に困るキッチンでもこれなら空いた空間を有効活用できますし、

お気に入りの食器たちを見せて収納できるので

インテリアとしても気に入っています。」




mug_IMG_9722.jpg
Kuhn Keramikのマグカップ ▼Kuhn Keramik商品一覧




S:「食器もいろんなものをお持ちですね。どれもひとつひとつ個性があって

キャラクターみたいでかわいいです。作家ものが多いみたいですね。」




M:「特に気に入っているのはドイツのKuhn Keramik(クーン・ケラミック)のカップです。

ハンドメイドならではの温かみと独特のタトゥーのような絵柄がおもしろくて、

ひとつ食卓にあるだけでぐっと深みが出ます。」




candle_IMG_9799.jpg
■ASTIER de VILLATTEを中心とした香料を集めたコーナー 
ASTIER de VILLATTEのフラワーベース ¥42,660 ▼H.P.F,MALL




S:「入ってきたときから気になっていましたが、いい香りがしますね!」




M:「旅先やお店で見つけたキャンドルやインセンス、コロンなどは

ついつい集めてしまい、気がつけばこんなに増えていました。

下の引き出しにもたくさん入っているんですよ。」




mirror_IMG_9796.jpg
■お気に入りの香りに包まれて過ごす至福の時間




M:「中でも、アスティエ・ド・ヴィラットのパフュームシリーズはお気に入りで

その日の天気や気分で使うものを変えています。

大好きな香りに包まれて、気持ちのいいファブリックの上で

ゆっくりくつろぐ時間が大好きです。」




S:「今後はどんなお部屋にしていきたいですか?」




M:「質感にこだわったファブリックを取り入れたいですね。

服の衣替えするように、四季の変化に合わせてコーディネートも変えたいです。

それから最近、フランスのクリエイター、ジョゼ・エステヴのブランド、

LISDINのカトラリーランプを購入しました。

キッチンの壁に映るカトラリーのシルエットが可愛くて

食事の時間がさらに楽しくなりました。」




FCF3CD71-B945-42B9-809C-330298830BA3.jpg
■吊るされたカトラリーは蚤の市で集めたものなので全て異なる
LISDINのカトラリーランプS  ▼H.P.F,MALL




S:「バイヤーとしてはどんなアイテムを見つけたいと思っていますか?」




M:「みなさんに家で過ごす時間がもっと楽しんでもらえるような、

香りのアイテムや、オブジェのような照明などを探しています。

今後も、好奇心がくすぐられるようなアイテムをご紹介していくので

ぜひ楽しみにしていてくださいね!」




S:「ありがとうございます。私も一DECOファンとして

ユニークなアイテムが日本に届くことを首を長くして待っていますね!」





インテリアが心から大好きだと伝わってくるようなMさんのお部屋。

至る所に発見がある空間は、まさに好奇心の小部屋でした。

H.P.DECO好奇心の小部屋のブログもぜひご覧くださいね。

次回は男性アーティストの自宅をご紹介します。お楽しみに。



S

line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。



line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。





PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives