BLOG

モーニングコーヒー飲もうよ。


こんにちは!

H.P.DECOのスズです。

行ってきましたよ〜〜〜。

先日のブログでご紹介したワークショップイベント「HOHO#6」のホスト、

大沢征史さんのコーヒーショップ"Mui(ムイ)"さん。



日曜の朝、元住吉駅にK濱くんと集合。

キーンと冷えた冬の空気が、なんだか気持ち良い。

・・・とは言え、とにかく寒いのでブレーメン商店街を足早にテクテク進みます。

「はやく美味しいコーヒーが飲みたい!」の一心で。

IMG_7206.jpg

5分ほど通りを歩いて小道に入ると、目的地Muiさんに到着~~。

ナチュラルなウッドの風合いと開放的なガラス窓が爽やか!

朝日がやさしくお店を照らします。

mui2.jpg

ゆったりとした店内に入ると、

さっそくコーヒーの香ばしい良い香りが...!

mui3.jpg

棚に並ぶのは様々なデザインのコーヒーカップ。

地方の作家さんなど、1点1点こだわりのものを選んでいるそう。

今日はどのカップかな〜?なんて楽しみ方もできて良いですよね♩

mui4.jpg

注文したのはモンブランに合うとオススメされた、

ケニアとインドネシアのコーヒー豆。

深煎り(フレンチロースト)はコクがあって甘いものと相性抜群◎

mui5.jpg

じっくりじっくり、丁寧にハンドドリップされると、

モコモコと挽きたての豆が膨らんで、香ばしい香りが広がります。

う〜ん幸せ...!!


K濱くんと私は、使い込まれたケトルの激シブな格好良さに釘付けでした。

これが職業病ってやつか...笑

古くて味わい深いものは大好物です。

mui7.jpg

出来上がったコーヒーは一口飲んだだけで、

心から「おいしい!!」と感動。


私はコーヒーは好きだけど、普段全くこだわりが無かったのですが、

この一杯の為に、またここに来よう!と思いました。

モンブランの優しい甘さとぴったりで、至福のひと時...♩

mui1.jpg

ちなみに、キッシュも絶品でございました◎

ああ、写真見ていたらお腹が減ってきたわ。

mui6.jpg

Muiさんでコーヒーを味わったことで、

自分に合った豆を選んで、美味しいコーヒーの淹れ方を知りたい!と思いました。

知れば知るほど楽しくなりそう!

mui8.jpg

皆さんも、HOHO Smile EVENTでコーヒーの魅力に触れてみませんか?

今まで知らなかった事、たくさんあると思いますよ!

大沢さん曰く「2時間あれば誰でも美味しいコーヒーを淹れられる。」との事!!

ご応募、お待ちしております〜〜。


HOHO_#006.jpg


【HOHO#006 Muiの珈琲セミナーforバレンタインデー】

HOST:大沢 征史(Mui代表)
日時:2017年2月4日(土)14:00〜16:00 
受付:13:45〜
会場:H.P.DECO
定員:8名
参加費:3,000円(税込/珈琲、チョコレート菓子付き)
※多数のご応募があった場合は抽選とさせて頂きます。ご了承ください。
持ち物:なし(手ぶらでお越しください)

申し込み方法:hpdeco_contact@hpgrp.com(北濱)まで、メールをお送りください。
件名に「2月4日HOHO#006予約」と記載し、本文に1)お名前 2)電話番号をご記入の上、
お申し込みください。後日、予約確認のメールをお送りいたします。

※イベントの最後には、パリの陶器ブランド、アスティエ・ド・ヴィラットの器で
コーヒーをお楽しみいただきます。





さて。

美味しいコーヒーで贅沢な時間を過ごすには、

ゆったりとリラックスできる空間も大切。

空間づくりで重要なことのひとつとして、照明ってかなりポイント!



フランス・ノルマンディーのブランド、

LISDIN(リスディン)のカトラリーランプは、まさに名作!!

カトラリーS.jpg

デザイナー自ら選んだ古いカトラリーを用いて丁寧に作られています。

映し出す影がとってもドラマティック!

カトラリーのデザインはひとつひとつ異なり、

経年変化によってどんどん風合いが変わっていくのが魅力です。

カトラリーS2.jpg
◼︎カトラリーランプS ¥85,000+税
◼︎カトラリーランプM ¥120,000+税
対応電球:E26 / 60Wまで使用可能



それから、こちらも永遠の名作・ヒマラヤランプ

DECOスタッフにも愛用者の多いこのランプは、

ヒマラヤ山脈の氷のようなガラスパーツの輝きが特徴です。

ヒマラヤ.jpg
◼︎ヒマラヤランプ ¥29,000+税
対応電球:E17 / 40Wまで使用可能


DECOの入り口にも吊るしてあって、

夕方になるとこんな風に幻想的に光を放ちます!キレイ〜!

スクリーンショット 2017-01-17 23.41.47.png

DECOに遊びにいらした際は、ぜひ注目してみて下さい◎




おいしいコーヒーと心落ち着く空間が整ったら、上質な音楽を。

今年5月にツアーで来日もするアーティスト、Devendra Banharetから一曲。


昨年お友達に誘われて、アコースティックのミニライブに行きましたが、

とっても素敵でしたよ!

ちなみに、今月の雑誌POPEYEの「部屋とシティボーイ。」では、

彼のお部屋も特集されておりましたので、気になる方はぜひCheck!


ではまた〜〜〜。



スズ
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。












レザーのソファがある暮らし


こんにちは~。
H.P.DECOのべーです。

さむいですね。

s-IMG_3566.jpg

ねこたちもぎゅうぎゅう寄り添っております。

わたしは極暖ヒートテックの上から

おなかと背中にカイロを張り付けている毎日です。。


こんな日はBELLOCQのホットティーが体にしみること。

たまには自分を甘やかして、部屋着のまんまお家でぬくぬく。

そんな時間も大切です◎



さてさて。H.P.DECOには久々に家具が入荷しておりますよ。

お待ちかねの方も多いはず。

HONORE(オノレ)のソファです♡

s-IMG_3486.jpg


すてきー!!!

今回DECOに入ってきたのは、ゆーーったり一人がけ用のラウンドソファと、

s-黒.jpg
■¥170,000+税

デイベッドとしても使えちゃう、大きめベンチ。

s-IMG_3557.jpg
■¥280,000+税



HONORE(オノレ)は、フランスのマルセイユ出身の女性デザイナー、

Annick lestrohanが手がけるライフスタイルブランド。

彼女が生み出すプロダクトは、どれも南仏らしいリラックスした雰囲気が漂います。


それもそのはず。

彼女はプロダクトを作る際、常に「南仏の太陽」をオマージュしているのだそう。(すてき!)

どのアイテムもシンプルでありながら、フランスらしい気の抜けたナチュラルさが魅力です。

中でもソファは特に、H.P.DECOの系列店舗でも長く扱っている代表的なアイテム。

華奢なスチールボディに、ロープ、やわらかなレザー。

さまざまな素材のMIXは、空間に遊び心と、心地よさを演出してくれるのです・・・



座り心地も最高なのですヨ。

s-そのべ.jpg
(撮られなれていないせいかしら。とっても不自然!)

体全体をすっぽりと覆う、しっとりとしたレザーが、

きっとやみつきになるはず。



脚は、ホワイト、ブラックの二色。まようぅー!

s-IMG_3497.jpg

s-IMG_3555.jpg


フレームにきゅっとまかれたロープも、

ほどよい軽さを演出してくれてます。

s-IMG_3562.jpg


お気に入りの映画を観たり

あたたかなコーヒーをを飲んだり・・

自分の好きなことをお気に入りソファの上でできたら

どんなに幸せなのでしょう。



一方ベンチはデイベッドにもなる、

贅沢な大きさ。(W:145㎝、D:70㎝、H:32㎝)

s-IMG_3556.jpg

フレンチガーリーなパステルカラーと合わせても。

s-フレンチ.jpg

ちょっぴりモロッカンな気分にも。

s-モロッコ.jpg

ヴィンテージアイテムと組み合わせても。

s-ニューヨーカー.jpg


どんなスタイリングにも、こなれ感を演出してくれますよ。


座り心地ももちろん最高。

低反発のマットレスのような。体にしっとりと吸い付くような感じです。

本を読んでいたら、なんだか気持ちよくなってきて、そのままごろん・・・・・

なんてこともできますよ。笑

暮らしのお供にいかがでしょうか。


ぜひ店頭で、実際に座って、お試しくださいね。

それでは。




べー
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。












magnif!!ついにスタートします!

こんにちは
H.P.DECO
丸の内店です。

ついに!
明日からS T A R T です!

decomaru_magnif-02.jpg


magnif
さんから届いたヴィンテージマガジンやポスターに、ついつい検品する手を止め見入ってしまいます。

20170116④.jpg

20170116③.jpg

20170116①.jpg




個人的に気になっているのが、『暮らしの手帖』

20170116②.jpg

20170116⑤.jpg


とと姉ちゃんで高畑充希さんが演じたヒロインのモデルが、この『暮らしの手帖』編集長の大橋鎮子ですね。


丁寧に暮らしていきたいなぁと、改めて思います。

読み物として、手元に置いておいていつでも読み返したくなります。


そうそう。。
前回の予告通り、

今日は、magnif店主の中武康法さんについてご紹介します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

こちらが、magnif店主の中武康法さん

magnif_店主中武さん.JPG

 

 

1976年宮崎県出身

大学入学と同時に上京し、それから間もなくして、世界的な古書店街である神田神保町にて古書の道へと進む。



10年以上の古書店勤務を続けるなかで、過去のファッション雑誌を顧みることの面白さと重要性を見出してゆく。

そして2009年、同じ神保町の地に古書店「magnif(マグニフ)」を開業。

ヴィンテージマガジンを中心としたその品揃えは瞬く間に注目を集め、

服飾メーカー、デザイナー、ファッション雑誌編集者、そして多くの洒落者や趣味人たちが足繁く通う店となっている。

最近ではアパレルショップ、百貨店などのイベント協力など、その活動の幅は更に広がりを見せている。



magnif

101-0051 東京都千代田区神田神保町1-17

TEL&FAX : 03-5280-5911 

OPEN11:0019:00(定休日:不定休)

http://www.magnif.jp/

 

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------


運が良ければ、会期中に、中武さんにお会いできるかもしれません。。。

中武さんのディ―プなお話(!?)、とっても楽しみです。



明日からのmagnif POP-UP STORE ぜひお楽しみに~!


******************************************************* 

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************* 


 



HOHO#006「Muiの珈琲セミナーforバレンタインデー」


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。


ニョキニョキニョキ・・・

FullSizeR-3.jpg

鮮やかで可愛らしいお花・ポピーが、
DECOの暖かい店内で次々に開花しております。

丸い蕾から花びらが出てきそうな、ギリギリのこの感じが凄く好き。
セミの脱皮と同じくらい好き。笑

FullSizeR-4.jpg
◼︎¥18,000+税 ▼H.P.F,MALL


1月〜2月は、一足先に春を感じられるような、
そんな空間を楽しんでいただきたいな〜と思っています。

永遠の名作「4月の花器」からは、
ヒヤシンスの甘い香りが漂っていて、思わずクンクン...。

FullSizeR-2.jpg
◼︎四月の花器 ¥25,000+税 ▼H.P.F,MALL

華奢なお花やグリーンだけでラフに生けても絵になるSサイズ。
私もいつか欲しいな〜と狙っています。

玄関や食卓、窓際など...植物を置くとお部屋の中が潤いますよね!

FullSizeR.jpg

アネモネも可愛いな〜。




さてさて。

美しいお花に癒されたところで、
今日はとっておきのイベントのご紹介をさせていただきますー。


昨年から始まった「HOHO Smile EVENTS」。
6回目となった今回は、コーヒーのイベントです!

DECOの店内が香ばしい香りに包まれそう...!!


HOHO_#006.jpg


今回ホストにお迎えするのは、
神奈川県の元住吉にあるコーヒー店・Muiの店主、大沢 征史さん。

"無為を為す"(=敢えて何もしない)という言葉から取った店名のMui。
そこには"シンプルにおいしい"を追求している大沢さんの想いが込められています。

大沢様写真.jpeg

-------------------------------
大沢 征史(おおさわ まさふみ)
1979年生まれ。
料理学校卒業後、東京都・神奈川県内のカフェやレストランに勤務。
2005年に堀口珈琲入社。堀口潤俊英氏に師事。焙煎の責任者を務める。
2013年に独立開業。
-------------------------------

このイベントでは、大沢さんが厳選した7〜8種の異なる豆から抽出したコーヒーを
飲み比べながら、自分に一番合った味わいのコーヒーを見つけるお手伝いをします。

さらに、自宅でもおいしくコーヒーを飲むためのドリップのコツを聞き、
おいしいコーヒーのある暮らしの第一歩をお手伝いしてもらいます。

自分の味覚で感じる"おいしい"と向き合って、
お気に入りのコーヒーを見つけてみませんか?



詳細は下記の通りです!!


【HOHO#006 Muiの珈琲セミナーforバレンタインデー】

HOST:大沢 征史(Mui代表)
日時:2017年2月4日(土)14:00〜16:00 
受付:13:45〜
会場:H.P.DECO
定員:8名
参加費:3,000円(税込/珈琲、チョコレート菓子付き)
※多数のご応募があった場合は抽選とさせて頂きます。ご了承ください。
持ち物:なし(手ぶらでお越しください)

申し込み方法:hpdeco_contact@hpgrp.com(北濱)まで、メールをお送りください。
件名に「2月4日HOHO#006予約」と記載し、本文に1)お名前 2)電話番号をご記入の上、
お申し込みください。後日、予約確認のメールをお送りいたします。

※イベントの最後には、パリの陶器ブランド、アスティエ・ド・ヴィラットの器で
コーヒーをお楽しみいただきます。

ADVマグ.jpg


コーヒーが大好き!毎朝の1杯がないと1日が始まらない!...という方はもちろん、
今までコーヒーの美味しさがイマイチ分からなかった...という方も、
是非ともご応募くださいね!!

バレンタイン間近の2月4日、コーヒーの奥深い魅力を楽しみましょ〜。


実は私、近日中に実際にMuiさんにお邪魔してコーヒーをいただく予定です♩
後日レポートブログを書きますので、お楽しみに!


ではまた〜。



スズ
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。












SALEも残りわずか


こんにちは。
H.P.DECOのノブです。

気がつくとお正月も終わり、気持ちは節分に向かっております。


皆さん、初夢は見ましたか?
僕は、実際に行ったロサンゼルスでの1コマを
思い出したかのように夢で見たんですよ~。

どんな1コマかというと...

現地のスタッフに車でLA市内を案内してもらっていて、
車内で何気なくかけたラジオから、日本語の曲がかかっていた。
...そんな1コマです。笑

そこで目が覚めてしまったので、その曲を忘れる前に飛び起きて、
You Tubeで急いで曲を調べたんですよ。
そして、なんという曲が流れていたのかが判明しました。
細野晴臣の「四面道歌」という曲だったのです~♪

この曲が収録されている「PARAISO」というアルバムを、
レコード屋さんに行って購入した元旦でした~。




ちなみに、このアルバムの次に出した「コチンムーン」というアルバムは、
横尾忠則とインドに行ってUFO体験をした後にできたアルバムです。笑

こちらもおすすめですので聞いてみてください~♪






さて長くなりましたが、
SALEがいよいよ今週末の1月15日までとなってしまいました!

今回はDECO男子としてメンズアパレルのご紹介です!
アパレルもすべてセール対象になっています!
s-IMG_6647.jpg
【NOVEMBER (ノベンバー)】

2008年にアートディレクターのPaolo CapezzouoliAntonio Mastrorocco

Rino Stili3名によってイタリアで設置。

トレンドに左右されず、廃ることのないアイテムがコンセプト。

最高級の日本製ギャバ素材を使用するなど、パンツの加工やシルエットに定評のあるブランドです。


s-IMG_1523.jpg

【AVANT TOI(アヴァントワ)】

イタリア・ミラノに拠点をおくカシミアブランド。
スリムなシルエットとリラックス感のある良質な素材、
ニュートラルな色味やくすんだ色調、特異の染め加工、
ダメージ加工によって築き上げられたブランドのアイデンティティは
揺るがない存在感を放っています。



そんな2ブランドを、実際に着用してみました!

最近入荷したばかりの椅子に腰かけると雰囲気が倍増します。

着用1

バックスタイルです。

着用2

ニットはウール70%カシミア30%で着心地抜群~。
ネック部分、袖部分に少しダメージ加工を施してある遊び心がたまりません!
クラシックな佇まいのパンツですが、
実はサルエルシルエットなのでいい感じに抜け感が出ます。

◼︎Avant Toi 
ニット  ¥75,000+税 → ¥52,500+税

◼︎november   
シャツ ¥22,000+税 → ¥15,400+税
サスペンダー付きパンツ ¥45,000+税 → ¥31,500+税

 ◼︎Poradaチェア ¥35,000+税



そして、お次はジャケットをサラッと羽織ったクラシカルなスタイリング。

s-IMG_7733.jpg

あえてオーバサイズのパンツを履くことで、
今らしいゆったりとした感じをあえてハズしを加えず、
直球なスタイルで着るのがいいですね。

s-IMG_1965.jpg

自然と襟が立つように短くできているのがgood!!

s-IMG_7407.jpg

◼︎november  
ジャケット ¥60,000+税 → ¥42,000+税
シャツ ¥22,000+税 → ¥15,400+税
サスペンダー付きパンツ ¥45,000+税 → ¥31,500+税



続けてビビットなニットとジャケットのコーディネート。

s-IMG_4106.jpg

ジャケットは体のラインに絶妙にフィットするので綺麗に着こなせます。

s-IMG_6091.jpg

こちらのニットはとにかく軽くて着ていて気持ちE。
肌ざわりがよく、さすがカシミヤ100%です。

毛玉加工を全体にあえて施すことでニット単体での存在が際立ちます。
ジャケットとの相性がいいですね。
暗いトーンでまとめがちな季節ですが一点色のあるものを持ってくると、
気持ちも自然と明るくなります。笑

◼︎Avant Toi 
ニット  ¥85,000+税 → ¥59,500+税

◼︎november   
ジャケット ¥70,000+税 → ¥49,000+税

他スタッフ私物



いかがでしたでしょうか?
まだまだ活躍すること間違いなしですので是非!




そして最後にPressのご紹介♪

初夢のLAつながりで、こちらの一冊。

s-IMG_9674.jpg

Title: Footnotes and Headlines
Author: Sister Corita
¥17,000+税 


ロサンゼルスにある<Immaculate Heart College>という、
カトリック系の女子校で美術を教えていた修道女 シスター・コリータ・ケント。
ユニークな指導法で生徒たちの「ものの見方」を根底からくつがえし、
生徒たちとともに美術のあり方を追求する一方、
コリータは数々のセリグラフ作品を残しています。

本書は彼女のシルクスクリーンポスター、ブックカバーをまとめた一冊なのです~。
初めて作品を見たとき、本当に修道女の方が作ったの!と衝撃をうけました。


ちなみに僕はLAに行った際、彼女のアートが展示されている、
corita art centar に行ったんですよ!

s-IMG_8942.jpg

LAに行かれた際は是非お勧めしたいスポットです!


まだまだ寒いですが皆さん風邪を引かないように気を付けてくださいね!
それでは!

s-IMG_2672.jpg



ノブ
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。







ご好評いただいています、文庫革

こんにちは。

H.P.DECO丸の内店のムーです。

新年明けましてもうひと月の半分が経とうとしていますね。

今年の冬、丸の内はあたたかい日も多いなあという気がしていて

まだ本格的な冬を味わっていないような気分です。

このまま春になっちゃうのでしょうか。

なんだか冬らしいこと、雪のなかで遊ぶなど、15年ぶりにしたい気分です。

冬といえば

大阪の心斎橋、雑居ビルの中にある隠れた名店チーズフォンデュ屋さんに行きたいです。

最後のしめはチーズに赤ワインを入れてパンを浸して食べるのですが、あの味が恋しい。



さて

今丸の内店のウインドウでは、

浅草の老舗の職人さんがひとつひとつ手作りしているお財布、文庫革をご紹介しているのですが、

お正月に日本の美しい伝統工芸品のお財布に新しく変えちゃおうという方がたくさんいらっしゃって

大変好評をいただいております。

どれも素敵な柄ばかりなのですが、わたしのおすすめはこちら。

IMG_6360.JPG

鮮やかなブルーとベビーピンクが美しいペイズリー柄です。

異国情緒あふれる色あいと日本の伝統工芸が融合し

他では見たことのない革財布に仕上がっています。

ギフトにも最適ですね。

わたしも母の誕生日に文庫革を贈ろうと思っていて、柄をどれにするか思案中なのです。


♢文庫革 ファスナータイプの長財布 ¥24,000+税
     がま口 ¥9,000+税



そして新しく入荷いたしましたアスティエ・ド・ヴィラットの像使いの小物入れがこちら。

わたしも初めて見るレアな子が入って来ましたが

開けるとこんな感じです。笑

IMG_6349.JPG
IMG_6350.JPG

お化粧台に飾ると像も華やかに見えてとてもおしゃれ。

コットンを入れておいて、一日の終わりに胴体を開けてお手入れする時間のお供にしてはいかがでしょう。


♢像使いの小物入れ ¥37,500+税



お次はこちらのポット。

持ち手のラインも美しく、じーっと見惚れてしまうデザインをしています。

とてもシンプルだけれど地味じゃない、エレガントな雰囲気を漂わせるこのポットで

美味しいお菓子といっしょに、静かにお茶を楽しみたくなります。

IMG_6361.JPG

♢ティーポット ¥41,500+税


今、丸の内店ではテーブルコーディネートを楽しむ参考にしていただけたらいいなと

こんな感じでアスティエのテーブルウエアをご紹介しています。

お気に入りの一品を見つけにいらっしゃってください。

IMG_6346.JPG


そして

コーラル&タスクのバッチや巾着、在庫切れとなっていたミニクッションなども再入荷しました!

人気のバンビやパコ、隠れ人気のオオカミもそろっております。


IMG_6356.JPG

♢うさぎの巾着 ¥7,500+税

♢バッチ 各¥3,700+税


その他、アスティエの活版印刷技術で作られた美しいノートなど

新年を始めるにあたり、ちょっとしたギフトにもぴったりの品々が揃っておりますので

ぜひ見にいらしてくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。


次回の丸の内店のブログでは、ウインドウ予定のmagnifさんの店主中武さんについて

ご紹介いたしますのでそちらの方もお楽しみに!



それではまた!

丸の内店 ムーでした。

******************************************************* 

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************* 









宝物にしたくなる香り


こんにちは~

H.P.DECOのべーです。


あっという間だったお正月休み。

私は、栃木県に行ってきました◎

とりあえず宿を予約しただけという、まったくのノープランで!


温泉に浸かって2016年のことを振り返ったり、

s-お風呂.jpg


宇都宮に行って本場の餃子を食べ比べたり・・・

s-IMG_2947.jpg

s-IMG_2952.jpg

(↑はぁ。おいしそう♡)


あまり予定を入れすぎず、気の赴くまま過ごしてみました。

たまにはこんな旅もいいものですね。


餃子はここ最近のマイブーム★

餃子とご飯って、シンプルながら最強の組み合わせだと思うのです・・・♡

ほんとうに、幸せな時間でした。

 


そしてもう1つのマイブーム。

それは、キャンドル集め。

 

長年私のコレクター心に火をつけて止まないキャンドル。

学生の頃、おばあちゃん家の近くに素敵なキャンドル屋を見つけたことがきっかけで

その時からずっと、ちまちま集めています。

 

こちらはコレクションのほんの一部☟

s-コレクション.jpg

 

(学生の時に撮ったもの。当時派手好きだった私。とってもカラフォ〜ですなぁ)

 

旅先の雑貨屋さんで出会ったり、

作家さんから直接買ったり。

 

いろいろな出会いを経て集めてきた、私の宝物です。

 

特に香りつきのキャンドルがお気に入りで、

お風呂で焚いたり、寝る前に焚いたりして

ゆっくりと広がる香りを楽しんでます。

 

そしてそんな私の心を鷲掴みにしているのが、

「ASTIER de VILLATTE」のキャンドル。

 

 s-キャンドル.jpg

クロッシェの中をかいでは、「んはぁ~♡」と、毎日香りに酔いしれています。


このキャンドルのテーマは、香りの世界旅行。

 

イヴァンとブノワは彼らの思い出の街や、

焦がれ続けている未踏の地に思いを寄せ、

調香師として世界的に名高いフランソワーズ・キャロンとともに、

これらのキャンドルを制作しました。

 

キャンドルは手拭きのガラスの中に収められていて、

火を灯した際、幻想的な光を放ちます。

香りはもちろん、目で見ても楽しめるキャンドルなのです。

 

世界中の魅惑の地の名を冠したキャンドルは、

私たちを香りの旅路へと誘い出してくれます。

 

こんなに寒い時期ですから、

今回は、冬にお勧めしたいキャンドルを3つ、ご紹介したいと思います。

 

まず1つ目は、「NAPLES(ナポリ)」。

s-IMG_3159.jpg
■¥9,500(+税)

イタリア・ナポリのお菓子屋さんにて、毛皮のコートを羽織った一人の女性が

コーヒーとともにパティスリーを楽しむ様子をイメージしたキャンドル。

女性が手にするのは、アーモンドケーキ。

そしてそのケーキには、オレンジの花が添えられています。


お菓子のような、こっくりとした甘みに、フレッシュなオレンジの香りが特徴です。

ほっとひと休みしたい時、お部屋を甘い香りでいっぱいにしてみては?




2つ目は「MARIENBAD(マリエンバード)」

s-マリエンバード.jpg
■¥9,500(+税)

マリエンバードとは、チェコにあるバロック建築の温泉街の名前。

たくさんの源泉が湧き出ていて、温泉水の飲み比べなんかも体験できる場所なのだそう。

温泉には、水着で入浴するそうです。


グリーンティー、カルダモン、ナツメグの温かく、湿り気のある香り。

就寝前のリラックスタイム、読書をしながら香りを楽しむのはいかがでしょう。




3つ目は「ZERMATT(ツェルマット)」

s-IMG_3167.jpg
■¥9,500(+税)


ツェルマットは、スイス・アルプスのスキー場として代表的な村の名前。

雪が残るマッターホルンを眺めながら、熱いトディを飲む・・・

そんなシーンをイメージしています。


数あるキャンドルの中でも最もフルーティ!

野生のベリー、クランベリー、ブルーベリーの、

甘酸っぱい香りがふわりと広がります。

ちょっぴり夜更かししたい夜、自家製ホットワインともに、ベリーの香りに酔いしれてみては。





そしてそして。

お待ちかねの方も多かったはず。

ASTIER de VILLATTEのオー・デ・コロンも多数入荷しております。

s-パフューム.jpg
■150ml ¥20,200(+税)
■50ml   ¥13,200(+税)

ここで、いろいろなコロンの香りを試してみるのが楽しい。

今日は甘めかなー

リフレッシュしたいから柑橘系かなー

そんなことを思いながらクンクンクン。


私のおすすめはこちらっ!

「COMMUNE DE PARIS(コミューンドパリ)」。

s-IMG_3202.jpg

コミューンドパリといえば、トリコロールカラーが目印ですね。

セラミックのこちらのコレクションをご覧になったことがある方も多いはず。

s-CDP.jpg
■左上のキャンドル ¥24,000(+税)
■マグカップ    ¥17,200(+税)
■プレート大    ¥16,500(+税)
■プレート小    ¥11,500(+税)



ブルー、レッドのビビットなカラーリングに、

逆さまにに落ちる人、手首を縛られた人・・・

ちょっぴりサディスティックなイラストが特徴です。


キャンドルにもなっているこちらの香り。

柑橘系の香りをベースに、ローズマリーや樹木のエッセンス、

アーモンドパウダーのような香りのベンザルデヒドが調合されています。

高級なブティックに足を踏み入れた時のような、

パウダリーで、甘美な香り。


そして、お花の香りが大好きな私がついつい手に取ってしまうのがこちら。

「EAU CHIC(オー・シック)」。

s-オーシック.jpg

イランイランやチュベローズといった、白い花々のうっとりする香りに、

バジル、レモン、ラベンダーのアクセントが絶妙にマッチ。

ホワイトブーケに顔をうずめたような、幸福感に満ちた香りです。


H.P.DECOでは、オーデコロンが現在7種類すべてそろっております!

大切なあの人に。

自分だけのために。

とっておきの香りを見つけにいらしてください。

それでは。




べー
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。











寒さに負けルナ!


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。

本日は、SALE情報の第二弾!!
SALE対象商品はインテリアアイテム以外に、
アパレルにもご注目いただきたいのです!

DECOでは昨年の秋口から展開がスタートした、
インド出身のデザイナー、アニース・アロラが手がける"pero(ペロ)"。

      
        peroロゴ.jpg


母国インドの様々な地方の伝統的なクチュール技術をミックスさせ、
土着的でありながら斬新なコレクションを発表しています。

「長靴下のピッピ」にインスパイアされたコレクションでは、
ピッピの奇抜さを孤独なケシの花で表現。

IMG_6928.jpg

モノトーン×赤いケシの花が愛らしいですね◎

アップで見ると良く分かりますが、
素材違いの生地やビーズ用いて、とっても細かく作り込まれているのです。
そう。peroのお洋服は全てハンドメイド!!

IMG_6958.jpg

ボタンはひとつひとつ違ったデザインで、こだわりを感じます。

こちらのケープは形がすごくユニーク。後ろ姿も素敵〜!
内側はキンガムチェックでリバーシブルとなっています。
ウール100%で暖かい◎

IMG_6932.jpg
◼︎ケープ ¥115,000+税 → ¥80,500+税


中に着ているワンピースはこんな感じ。
私は153cmで小柄なので膝が隠れるくらいの丈ですが、
膝を出して足元にボリュームを出してコーディネートしたい!

IMG_6943.jpg
◼︎ワンピース ¥110,000+税 → ¥77,000+税

ボタンの合わせを外せば、羽織のようにも使えます。
季節問わずに着れそう。


こちらは少し民俗調でありつつも、
コーディネートによって様々な雰囲気を楽しめそうなワンピース。

IMG_5187.jpg
◼︎ワンピース ¥92,000+税 → ¥64,400+税

胸元の細かな刺繍と、キュートなボタン使いに注目!
中に長袖のタートルネックなんかを合わせてみてはいかがでしょうか。

IMG_51920.jpg


女性らしいシルクの上品なシャツワンピ。
さりげない柄の切り替えがとってもお洒落な1枚です。
ボタンを開けて、ガウンの様に羽織っても素敵。

IMG_8094.jpg
◼︎シャツワンピース ¥68,000+税 → ¥47,600+税


本格的な寒さから身を守るために、
アウターにはこだわりたいですよね。

ウール100%って本当に暖かい!!
デザインは一見とってもシンプルですが、
細かなディティールから作り手の温もりを感じます。

dec_0002940-0505162_detail_010.jpg
◼︎ウールコート ¥98,000+税 → ¥68,600+税

しかもリバーシブルで、ブロックチェック柄もお楽しみいただけます。
ビビットなカラータイツと合わせたら可愛いですね!

IMG_6955.jpg

店内では、もちろんご試着も可能です。
ぜひ見にいらしてくださいね〜!(※SALE期間は1月15日迄です。)


そ・し・て!
今日お伝えしたい大ニューーース!!!

この、インパクト抜群の目の図柄と言えば・・・?

image004.jpg

そう!おなじみジョン・デリアン。
この図柄が表紙の、素晴らしい本が発売されます。


◼︎JOHN DERIANの「PICTURE BOOK」ご予約受付中です!

NYのデコパージュアーティスト、JOHN DERIAN(ジョン・デリアン)。
彼が長年に渡り収集してきた18世紀を中心とする貴重な本や古いイメージは、
プレートやペーパーウェイトなど数多の彼の作品を彩ってきました。

JOHN DERIAN PICTURE BOOKは、そんな彼の代名詞とも呼べる多くのイメージを
一冊の本にまとめたものです。前書きを除きテキストは極力省かれ、
350もの色とりどりのイメージがページを彩ります。
ジョン・デリアンの美しくも不思議な世界への招待状ともいえる内容となっています。

◼︎価格:¥11,000+税
◼︎規格:368ページ、29cm×36.5cm
◼︎お渡し:2017年3月予定
◼︎予約特典:特製トートバッグ、ポスター



全ページフルカラーで、このボリューム!
ご予約の方限定で、スペシャルな特典もございますので、
きっと大満足していただけるかと思います◎

IMG_6988.jpg

デコパージュアイテムで見覚えのある図柄も、
PICTURE BOOKのサイズ感で見ると、
古いペーパーならではの味わい深さを、より実感することができます。


私のお気に入りはこのページ。
グゥ、、かっこいい・・・!!!

IMG_6989.jpg

見応えたっぷりで、JOHN DERIANの世界観を堪能できる1冊。
H.P.DECO店頭にて、サンプルをご覧いただけます〜。

お渡し時期に合わせて、とっておきのイベントを企画しておりますので、
また詳細は追ってご案内させていただきますね。

お楽しみに!!!


そしてDECOでは昨年末に入荷した、
デコパージュアイテムもございますので、
ぜひ遊びにいらして下さい〜〜。

IMG_68140.jpg

こちらは、モフモフの動物に触れたくて仕方ない私のセレクト。
だって、ここ最近本当に寒いから...!ズピピ...

冬の風物詩・インフルエンザが流行っているようですので、
皆さんくれぐれもお気を付けて。

風邪に負けルナ!
ではまた〜。


スズ
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。









1月のPOP-UP STORE!!!

こんにちは!

H.P.DECO丸の内店です。



気づくと、新年ももう1週間が過ぎますね。。

みなさん、お正月はゆっくりお過ごしになれましたか?

わたしは、毎年恒例になりつつありますが、増上寺でお詣りをし、

東京タワーに登りました。

20160106.jpg


東京タワーでみつけたポストカード

酉年にちなんでいるのでしょうか。。。毎年買おうかな!

20160106③.jpg



H.P.DECO丸の内店ウィンドウギャラリーは、新年にふさわしく「水金の文庫革」をご紹介中です。

20170106①.jpeg

20160106②.jpeg



20160106④.jpg

PAPERでご紹介中の「酉年」にぴったりな新作は、お店に届きましたらお知らせさせていただきます。

しばしお待ち下さいませ。



さて、

ウィンドウギャラリーでは、旬なプロダクトやアートを定期的にご紹介していますが、

こちらの企画がもう間もなくです!


magnif 内観 2.JPG


magnif POP-UP STORE Open !

期間:2017.1.17(tue)2.17(fri)



 

神保町にある古本屋「magnif」(マグニフ)のポップアップ ストアがスタートします。



magnif 外観.JPG

magnif 内観 1.JPG


magazineから派生した造語の「magnif」のコンセプトは、雑誌の古本屋。

再販を踏まえた小説や単行本とは異なり、広告を含めて時代のありのままを詰め込んだ雑誌は、時を経てもノスタルジックなだけでなく、新鮮で刺激的です。


magnif 内観 3.JPG

magnif 内観 4.JPG


モード、トラッド、ストリート、ライフスタイルなど、

それぞれシーン分けされたセレクションには、店主の中武氏のこだわりが見えます。


今の時代にはない発信力や表紙などのクリエイティヴなアートワークなど、手に取る人によって新しい視点や感覚の開拓ができるインスピレーションとの出会いになるような、

magnif」セレクションによる様々なジャンルのヴィンテージマガジンを展示販売します。

 

 

 

実は、わたし、学生時代は神保町に通っていたのですが、

その頃に、magnifさんがオープンしていたら、授業の空き時間に「今日はなにか入荷したかな?」と、ちょこちょこ覗きに行っていただろうなぁ。と思います。


神保町といえば古書店とカレー屋さん(あと、餃子屋さんも)

久しぶりに神保町に行きたくなりました!



magnifのinstagramもぜひご覧になってみてください!

 

メンノン(Men's Non-no)時代の爽やかな阿部寛さんをみつけました。


 

次回のブログでは、magnifの店主 中武さんについてご紹介予定です。

ぜひ、お楽しみに~!


******************************************************* 

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

********************************************************* 



  



出会いは必然!たのしいお買い物を。


皆様、新年あけましておめでとうございます!
H.P.DECOのスズです。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

IMG_68120.jpg
◼︎プレート ¥14,000+税


いよいよ2017年がスタート。
年末年始は、どんな風に過ごされましたか?

私は実家に帰省して、飲んで食べて寝てを繰り返し、
あっという間に正月休みが終わってしまいました...。
怖いので体重計には乗りません。

正月って、そーゆうものです。

IMG_6787.jpg

写真に映っている門松は、親戚のオジサンの手作り。
なかなかのクオリティーに驚きました...笑!



さてさて。
DECOは本日より営業開始です!!

今朝は、愉快なDECOスタッフ達と、
明治神宮にお詣りに行ってきました◎
三ヶ日、ずっと気持ちの良い青空で本当に清々しい〜!


今年の干支は「酉」。

先日のべーBLOGでも鳥アイテムを紹介しましたが、
こんなキュートな子達も居ますよ〜。

IMG_68320.jpg
◼︎右 ¥10,800+税 左 ¥11,400+税

食卓や玄関、ドレッサーなど...
様々なシーンに小さな幸せを運んでくれそう。

同じ小鳥がマーガレットのお皿の縁に集まっている、
なんともドリーミーなデザインがこちら。

IMG_68290.jpg
◼︎¥45,000+税

フルーツや焼菓子を入れるのにもってこい。
アクセサリーを入れるのに使っても良いですね◎

IMG_68350.jpg
◼︎フクロウ ¥30,500+税 プレート ¥17,000+税

福を呼び込む、フクロウのオブジェはいかがでしょう?
こちらはナタリー・レテとのコラボレーションです。
細部までこだわりの模様が施されています。


さあ。
そして本日からSALEが始まりましたーーー!!

IMG_6840.jpg

一部商品が、かなりお求め安い価格となっておりますので、
アレ欲しかったんだよな〜という商品がありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さいね。


カラフルなヴィンテージボトルは、各サイズ30%オフ!!

IMG_6871.jpg
◼︎¥13,000+税 → ¥9,100+税
◼︎¥18,000+税 → ¥12,600+税
◼︎¥22,000+税 → ¥15,400+税
◼︎¥25,000+税 → ¥17,500+税

そのままでも十分な存在感がありますが、
グリーンを生けてもとっても素敵。

シンプルで味わいのあるボトルもお手頃プライスに◎
ヨーロッパ買い付けの古いミラー付きオブジェは、
田舎町の素朴な雰囲気が漂います。

IMG_6844.jpg
◼︎ボトル右 ¥32,000+税 → ¥16,000+税
◼︎ボトル左 ¥20,000+税 → ¥10,000+税
◼︎ミラー付きオブジェ ¥38,000+税 → ¥19,000+税


イギリスのアーティストが手掛ける、
陶器のうさぎオブジェは早い者勝ち!
すべて1点物で、なかなかこのお値段では買えないかと...!

IMG_6866.jpg
◼︎各 ¥49,000+税 → ¥34,300+税

目が合ったら、たちまち連れて帰りたくなるリアルな可愛さ。
壁掛けタイプもありますよ〜。

IMG_6869.jpg
◼︎¥51,000+税 → ¥35,700+税

フランスのアーティストのお魚オブジェ。
こちらは全色揃えて飾りたくなりますね!

IMG_6864.jpg
◼︎各色 ¥6,500+税 → ¥3,250+税


今回のSALE商品の中でも、
私の一押しは、ヴィンテージのインドの手刺繍生地。
な〜〜んて美しいのでしょう...!!

IMG_6850.jpg
◼︎¥195,000+税 → ¥97,500+税

サイズは165×190cmと、絶妙なサイズ感。
鮮やかなカラーで繊細に刺繍を施してあります。

IMG_6851.jpg

結婚する女性の幸せを願って丁寧に刺繍された、
やさしさの詰まったとっておきの生地なのです。


BLOGの写真写りが「いつも盛れてない...」との事だったべーちゃん。
これはOKが出ました◎笑

IMG_6854.jpg
◼︎¥195,000+税 → ¥97,500+税

う〜〜ん。
こちらのデザインも素敵。
贅沢にタペストリーの様に使っても良いと思います。

IMG_6857.jpg


あとは、これ!
スパンコールやカラフルな糸を織り込んだヴィンテージラグ。
狙っていた方、多いのでは!?

IMG_055400.jpg
◼︎¥300,000+税 → ¥200,000+税
サイズ:225×132cm

IMG_089900.jpg
◼︎¥165,000+税 → ¥100,000+税
サイズ:251×122cm

細かくて美しい模様が印象的。
柔らかいラグなので、ソファーカバーとして使っても良し◎

IMG_687600.jpg

他にも紹介したいSALE商品がありますが、
今日はここまで!!

1点物が多いので、ぜひお早めにお越し下さいまし〜〜!
新年に素敵なアイテムとの出会いがありますように。

ではまた。


スズ
フッターライン.JPG
【FOLLOW US !!】 

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。









PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives