BLOG

HOHO#009「福田里香のハローグッバイ ギフトラッピング」


こんにちは。H.P.DECOのGTです。
久々のブログ。
いえ、決してさぼっていた訳では・・・!
(って言うと、おスズとべーに怒られそうでびくびくしています)

今日で2月最後の日。あっという間ですね!
毎日が駆け足で過ぎていくのをひしひしと感じる~~

時間の流れのせわしなさもそうですが、
今年の2月は寒い日があったり、温かい日があったりで
季節の感じ方もすごく忙しかったイメージ・・・。

皆さん、体調など崩されていませんか?
GTも毎年、この時期は体調を崩しがちなのですが、
今年は身体を冷やさないようとても気を付けていたので
(おばちゃんぽい・・・!けれどこれ大事!)
風邪もひかず、なんとか駆け抜けられそうです。

季節は着実に春に向かっていますね。

hoho0009-19.jpg

毎年恒例、GT宅の球根祭りをおすそ分けしつつ・・・
さて、本日はお知らせがございます!

この度9回目となる「HOHO Smile EVENTS」。

今回は、新しい季節に向けてぜひ実践したい!身に付けたい!
そんなワークショップを行います。



hoho009-2.jpg



講師は、OUR FAVOURITE SHOPにて行われたHOHO#002でも
大好評のワークショップをされた、お菓子研究家の福田里香さんです。


hoho009-1.jpeg


-------------------------------

福田 里香(ふくだ りか)

お菓子研究家。書籍や雑誌を中心に活躍。『フードを包む』『フードラッピング』など、
製菓を包むことをテーマにした著書に定評がある。装苑のフードコラムは18年目。
昨年秋にエプロンブランド「ESILLINA  ricca+cocca」をプロデュース。
-------------------------------


福田里香さんと言えば、
なんと言っても、見たものが心をときめかせるビジュアルのフード!


hoho009-6.jpg


hoho009-5.jpg


(そして、とってもとっても美味しそう・・・♡)

小さな頃、海外のお菓子の缶を初めて開けた時のような、
あのキラキラと嬉しい気持ちが一瞬でこみあがってくるような
ビジュアルの数々。


そのご活躍はお菓子だけにはとどまらず、

hoho009-3.jpghoho009-4.jpg


旬の果実をつかったものや

お野菜も、福田さんの手にかかればこんなに美しい!


hoho009-7.jpg

hoho009-8.jpg

お鍋の中が虹色~!ロマンがお鍋の中にいっぱい!


お話を伺うと、お菓子とは、生活に必需なものではないけれど
毎日を豊かにしてくれるもの。だから、味はもちろん
「目で美味しい」ということをとても大切にされているそうです。


最近では、エプロンもプロデュースされています。

hoho009-16.jpg
hoho009-17.jpg

北欧をイメージして作られたエプロン。色味がとってもきれいですね~!
細いストラップは色々な使い方を楽しめて、
キッチンでのシーンを様々に演出することができるのだそうです。


hoho009-15.jpg

こちらは、今月中旬に千駄ヶ谷で展示会をされたときのお写真。
奥の窓には、福田さんがコレクションされている
美味しくて可愛いお菓子のパッケージのディスプレイ。

なんでも、幼少期よりおこづかいでお菓子を買うのがお好きだったそうで、
今でも食べて美味しかった、可愛いお菓子のパッケージは
ずっとコレクションし続けているそうです。


さて、そんな福田さんに今回教えていただくのは"ラッピング"。
フードを包むことから始まり、そのラッピングセンスにも定評のある福田さん。


hoho009-11.jpg
hoho009-9.jpg

お菓子のおすそ分けや、ちょっとした手土産などなど、
渡すときにそのままなのはちょっとなぁ・・・と思うことってしばしばありませんか?
そんな時に、こんな素敵に包めたら贈る方も嬉しくなりますよね!


hoho009-10.jpg
hoho009-13.jpg

包むのが難しい筒状のものも、
福田さんの手にかかればこんなに可愛く変身!


hoho009-14.jpg

これはなんと、マグカップ!
クラフト紙と赤い紐もコントラストも可愛い~!

お菓子を包むことから始まり、大きいものでは椅子くらいなら包めすよ、と福田さん。
今回は覚えておくと便利な基本の包み方2種類を教えていただき、
その後は各々持ち寄った、包んでプレゼントしたいギフトを
福田さんよりレクチャーいただきラッピングします。

以下、詳細とお申込み方法です。

-------------------------------

【HOHO#009 福田里香のハローグッバイ ギフトラッピング】

HOST:福田里香
日時:3月11日(土)14:00~16:00 
受付:13:45~
会場:H.P.DECO
定員:8名
参加費:3,500円(税込/べロックティー、お菓子付き)
持ち物:包んでギフトにしたいものを一つお持ちください。

※多数のご応募があった場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。

申し込み方法:hpdeco_contact@hpgrp.com(担当:北濱)まで、メールをお送りください。
件名に「3月11日HOHO#009予約」と記載し、
本文に 1)お名前 2)電話番号 をご記入の上、お申し込みください。
後日、予約確認のメールをお送りいたします。

※福田里香さんによるラッピングを希望するギフトをH.P.DECOでお選びいただく場合は、
 受付時間より前に、時間に余裕をもってお越しください。

-------------------------------

詳しくはFASHION HEADLINEでも掲載されておりますのでぜひご覧ください。


また、当日H.P.DECOにてお買い物された方は
その商品をその場で福田さん自らラッピングしてお渡しすることもできます。
自分用のギフトにしたくなっちゃいますね!


3月は出会いと別れの季節。
「今までありがとう」、と「これからもよろしくね」の気持ちを
心に残るラッピングと共に贈りませんか?

皆様のご応募お待ちしております!


それでは、また~!
(きっと、きっと、また書きます~~~!)


staff GT

line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。


line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。







Valerie Casado お花畑の空間へようこそ

こんにちは!

昨日は、東京マラソンで丸の内界隈多くのランナーの姿がありました。

爽快に走る姿にすっかり感動してしまい、

何だか走りたくなってきた!!私も走りたい!!

とマラソンにすっかり感化されて駅から家までの距離を走って帰りました~。

来年は東京マラソンにエントリーしたいな~と思っている今日この頃。

気持ちだけは。気持ちだけ。

でも春はマラソンモードなH.P.DECO 丸の内店のハセです。






さてさて、

丸の内店ではwindowがValerie Casadoに変わり

Valerieの陶器達が華やかにディスプレイされています。

IMG_3736.JPG

アンティークレースやボタンを型押ししたモチーフが特徴的な陶器のブランドなので、

黒壁をバックにValerieの陶器が置いてあると陶器が映えてお花畑みたいです!

IMG_3737.JPG


黒壁は近くで見ると!

こういう感じなんですよ~。

ジャ~ン!

Valerieの陶器のようなペインティング~。

とっっても綺麗なんです。

お客様にも、素敵ですね~と日々お声をかけて頂いております。

ありがとうございます!

IMG_3749.JPG



綺麗な春のお花が並ぶ時期になりましたね~。

そんな春に映えるValerie Casadoご紹介しま~す。



まずはValerieの個性的な花器を。


IMG_3744.JPG

花器¥16.000~¥33.000+税

花器を並べるだけでインテリアになりますね~

色によって、大きさによって、雰囲気や存在感が違うのも花器の楽しみの1つ。

IMG_3745.JPG

こちらハセおすすめ!

ノアール(黒土)花器 ¥28.000+税

ノアールの色合いにこのシャープな凛々しさがとても好きです。

IMG_3746.JPG

見て下さい!

この薔薇の繊細な花びら。釘付け~。

1枚1枚繊細に手作りされているんです!



そしてそして次のおすすめはこちら。

Valerie 小皿 ¥7.500+税 

IMG_3751.JPG



箸置きに使ったり、ミニスイーツをのせても素敵!

柄も1枚1枚違うので楽しみ倍増!

実用的な一品ですよ~。

IMG_3752.JPG

バラにしてみると、こんな感じなんです。

個体差があり、個性が散りばめられています。

是非店頭でお好きな柄を探してみてくださいね!




最後に

Valerie カップ ¥8.000+税

IMG_3750.JPG

お茶時間のお供にいかがですか?

緑茶やコーヒーをいれたり、和でも洋でも雰囲気がでます。

ギフトでも喜ばれるの一品なんですよ~。

IMG_3753.JPG


Valerieの世界観を味わいに是非お店に遊びにいらしてください。

皆様のご来店お待ち申し上げております。


では、また。

ハセでした。

***********************************************

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************



春のCORAL&TUSK

こんにちは。

H.P.DECO丸の内店のムーです。

みなさまいかがお過ごしですか。

お店に飾るお花も春模様になってきていて、

命の歓びのような色を見ていると心がうれしくなります。

お花は本当に癒しです。

最近、我が家にアスティエ・ド・ヴィラットの花器を迎えました。

たくさん飾りたい!




さて

今日はニューヨークの刺繍ブランドCORAL&TUSKからご紹介したいと思います!

まずはこちら。

コーラルの中でも本気を感じる刺繍、馬のクッションです。

表情もリアルで 等身がちょっと面白くなっていると感じます。 

背中に掛けてある布の刺繍も細かく、とても鮮やかです。

20170224⑪.JPG

コーラルのクッションは全くテイストの異なる他のクッションとも

すんなりと合ってくれるので、ひとつだけ混ぜてみるのもおすすめです。

これは比較的大きめサイズですので存在感もすごくあります。

♢¥29,000+税



こちらはとっても楽しい彩り!

一本一本糸の色を決めて行く作業をするステファニー。

何色にしよう~あまたがぐるぐるしてしまわないのかな?と思ってしまうほどの色使い。

配色はインスピレーションでさささっと決まっていくのでしょうか。

子供部屋にも合いそうですね。

枕元に飾ってあげたくなるような。

御祝いの品にもぴったり。

20170224⑩.JPG

♢¥18,000+税




こちらは

アライグマが美しいテントの車からひょっこりのぞいているクッション。

白い糸の刺繍というのがいいなあ! とても印象的。

童話に出て来そうな動物たちが登場しています。

20170224⑨.JPG

♢¥16,000+税



お次は

赤ずきんちゃんのオオカミさんではないはず!

ほうきも持ってエプロンしているから、何かご馳走してくれるいいオオカミさんね。

食べたりしない。

お家の形がとっても可愛い。

20170224⑦.JPG

♢¥18,000+税



クッション以外にもいろんなアイテムが揃っています。

巾着。 すごく使いやすいサイズ感です。

旅行に行こうかなという時にいつもなくて困るのがこのサイズの巾着。

いくつあってもいいくらい。

20170224⑥.JPG

♢¥7,500+税



ティータオルも残すところ、この二枚となってしまいました!

恋人のタコと見開いた瞳。

個性的で素敵です。

タコはふたりとも(二はい?それはイカ?)片目を隠してる。 

シャイなのかな。

20170224⑤.JPG

♢各¥7,000+税



おなじみのワッペン!

個人的にはハスキー犬のような白いオオカミ(左下)が好きだなと思うのですが

レッサーパンダやバンビちゃん、ネコも人気筋です。

20170224④.JPG

♢¥3,700+税



そして素敵なポストカード!

裏側は白いメッセージカードが縫い付けてあるので

大切なお手紙を書くときにもおすすめです。

もらった方もお部屋に飾れるカードになりますね♪

20170224③.JPG


こちらはちょっとシュールな表情のうさぎさん。

マイムマイム?なのかしら。

平熱すぎる。

目的に合わせて選ぶのが楽しくなるカードです。

20170224①.JPG

♢各¥3,500+税


この他にもいろんなアイテムが揃っております。

ギフトにぴったりなものもございますので

ぜひ見にいらしてくださいね!


それではまた!

ムーでした。

***********************************************

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************




暮らしに花を!DECOのフラワーアイテム。


こんにちは。
H.P.DECOのスズです!

すでに早咲きの桜は、見頃を迎えていますね。
私は静岡出身なので、地元では有名な「河津桜」を堪能している子もチラホラ。

DECOのASTIER de VILLATTEコーナーでは、
「啓翁桜」という品種の桜を生けております。

2.21-6.jpg

ひとつひとつの花が小さく、淡いピンク色がとってもかわゆい。
今週末あたりには満開になりそうな予感・・・!

白い陶器にハラリと落ちた花も、また絵になります。

IMG_7996.jpg

ASTIER de VILLATTEの陶器は、
桜餅や、練り切りなんかの和菓子にも相性抜群ですよ◎
春の甘味にぜひ!



さて。

今日はDECOのお花モチーフやフラワーベースをご紹介します。
花には、人を笑顔にさせてくれる魅力がありますね。

インテリアにも取り入れたら、
家で過ごす時間に笑顔と癒しを与えてくれるはず!

2.21-7.jpg
◼︎¥5,000+税〜¥18,300+税

花のように可憐なテーブルウェアと言えば、
やっぱり「マーガレット」シリーズは外せません!

パッと花びらを開いたようなデザインは、
和洋問わずにご使用いただける人気者。

プレートonプレートで、調味料やソースを入れるのにぴったりな、
小ぶりのプレートもおすすめ。
もちろん、アクセサリーなどの小物を入れても良し!



食卓の雰囲気をガラッと変えてくれるのは、テーブルウェアの他、
テーブル周りのファブリックも忘れてはなりません!

NYのCORAL&TUSKから、色鮮やかなテーブルランナーをご紹介。

2.21-8.jpg
◼︎テーブルランナー ¥36,000+税
サイズ:45cm×195cm

真っ白のリネン生地に描かれた刺繍の花たちがとっても綺麗〜。

幅が150cm〜180cmくらいのテーブルが丁度良さそう。
少し両サイドの生地を余らせて使うくらいが素敵ですよ!

現在DECOにある家具でいうと、こちらのテーブルがおすすめ◎

dec_0000931-0147162_detail_01.jpg
◼︎ファームテーブル ¥120,000+税 ▼H.P.F,MALL
サイズ:幅161cm×奥行き90cm×高さ78.5cm

ナチュラルな木製のヴィンテージテーブルには、
CORAL&TUSKの雰囲気とよく合います。



テーブルランナーと同じ刺繍パターンには、
こんな横長クッションもあるんですよ。
春らしくクッションをコーディネートしたい方におすすめです!

2.21-4.jpg
◼︎左 CORAL&TUSK 40×80cm ¥45,000+税
◼︎右 LINDELL&Co. ¥30,000+税

隣の蝶のクッションは、スウェーデン出身の女性デザイナーが手掛けていて、
職人が丁寧に手刺繍で仕上げています。
色使いがハッキリとしていて、お部屋の印象が明るくなりそう。


フランスのCARAVANEの春色クッションと、
CORAL&TUSKの花モチーフの組み合わせもGOOD!

2.21-5.jpg
◼︎左 CARAVANE 40×55cm ¥10,000+税
◼︎中 CORAL&TUSK 40×40cm ¥16,000+税
◼︎右 CORAL&TUSK 50×50cm ¥40,000+税

CARAVANEは、同じ色で50×70cmのご用意もありますので、
ベッドコーディネートにもどうぞ!



NYのJOHN DERIANのデコパージュシリーズは、
デスク周りにペーパーウェイトを置いたり、
壁にプレートを飾って、アクセントで花を楽しみたいですね。

2.21-1.jpg
◼︎左の赤い花のプレート ¥12,000+税
◼︎右上プレート2枚 ¥6,500+税
◼︎右中ペーパーウェイト2点 ¥7,900+税
◼︎右下プレート2枚 ¥6,500+税

18世紀を中心に集められたアンティークの味わい深い図柄の数々は、
ガラスに閉じ込める「デコパージュ」の魔法で、怪しく美しい魅力を放ちます。

2.21-2.jpg
◼︎左上プレート ¥6,500+税
◼︎右上ペーパーウェイト3点 ¥7,900+税
◼︎下プレート ¥8,500+税



さて最後に、永遠の名品と言えるフワラーベースをご紹介。

上から見ると「???」なんだか不思議!
植物の生き生きとした魅力を引き出してくれるこのベースは・・・

TSE2.jpg

フランスのブランド、Tse&Tse assosieesの「4月の花器」です!

試験管が連なり、自由に形を変えられる、
なんともユニークな唯一無二のフラワーベース。

Tse&Tse assosieesのデビュー作であり代表作の4月の花器は、
なんと!今年で25周年を迎えます!!!
時代を超えて愛されるデザイン、本当に素晴らしいですね!

TSE1.jpg
◼︎4月の花器 Mサイズ ¥30,000+税

記念すべきアニバーサリーイヤーに、
「4月の花器」で楽しくお花を飾りませんか?


DECOには、他にもご紹介しきれないくらい、
「花」に関係するアイテムが揃っています!
春のお花が次々に開花する季節、お部屋にも花を咲かせましょ〜。

それではまた!


スズ
line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。


line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。







Valerie Casado ウインドウ始まりました!

こんにちは。

いかがお過ごしですか。

H.P.DECO丸の内店のムーです。

今日は突然天気が崩れてしまい、館内はとても静かです。

お天気のことは龍神にお願いするといいと聞きます。

北海道に行った時、本当かな?と思い、龍神!とお願いしてみると

かなり雲行き怪しかった空がだんだん晴れて来たということがありました。

偶然かもしれないけれど、叶った直後

わたしの願いを聞いてくれた龍神は

どこからどこまでの管轄なんだろう?という疑問が湧いてきましたが。笑



さてさて

今日はValerie Casado(ヴァレリー・カサド)のウインドウが始まりましたので

そちらからご紹介したいと思います。

ヴァレリー・カサドは元はアンティークレースの収集家であり、たくさんのレースを集めていました。

そのコレクションしたものを彼女の作る陶器に型押しして焼き、

すべてが一点物であるレース模様の器が出来上がります。




まずはこちら。

水色のシリーズ。

とても落ち着いた控えめなブルーの釉薬により仕上がっています。

みかんとフルーツのサラダとか、補色になる色のものを盛り付けても素敵ですね。

20170220⑦.JPG

柄もいくつかございます。

20170220⑧.JPG

20170220⑨.JPG

♢各¥10,000+税



平らなケーキ皿も残すところあと一枚となりました!

20170220⑩.JPG

派手なくっきりとしたレース柄に一本シンプルなレースラインが入った平皿です。

カジュアルにも使えそうな雰囲気をしているので、とても使いやすそう。

♢¥12,000+税





お次はスープ皿。

こちらもまだまだ素敵なのがあります!

20170220.JPG

同じタイプのお皿でもこんなにもひとつひとつ違うので

なんだかひとりひとりとご対面して、そして家に連れて帰る感じですね。笑

20170220①.JPG

20170220②.JPG

♢各¥14,000+税




赤土もいいものがそろっています。

その一部をご紹介!

20170220③.JPG


こちらはとてもやわらかな印象の一枚!おすすめです。

ブイヤベースなど盛り付けるととっても美味しそう。

20170220④.JPG


こちらはお花の模様が、にぎやかな星空にも見えてくる一枚。

下のレースは海のよう。

20170220⑤.JPG

♢各¥14,000+税


ヴァレリー・カサドの素敵な器たち、花器もございます。

濃紺のエンペラーシリーズも少しですが在庫ございます。

ぜひ丸の内店まで見にいらしてくださいね!


それではまた!

ムーでした。

***********************************************

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************












インテリアって楽しい!


こんにちは~!
H.P.DECOのべーです。

うーん!春が待ちきれないなー!!

・パン屋でパンを買って、ピクニック

・代々木公園でコーヒーを飲みながらお散歩

・地元・千葉で、海までランニング

これぜんぶ、春になったらやりたいこと。
TO DOが山盛りだ~~~

s-リュクサンブール2.jpg

s-リュクサンブール.jpg
(いつぞやのパリ旅行。サンジェルマンで買ったデリを
公園で一人モリモリ食べるの図)

あと、忘れちゃいけないのがお家の模様替えね。
カーテンやベッドファブリックを替えて、
カラフルなお花を活けて。

あたたかい日に向けて、ウッキウキで春支度をしたいなー。


DECOには久々に、中古の家具が入荷してますよ~
新生活を始めるにあたって、取り入れやすいアイテムばかり。
一部ご紹介しますね。


春から同棲はじめます♡♡

そんなカップルの方々にお勧めしたい、小ぶりなサイズ感のテーブルが入荷!

寄せ木のテーブルと、

 s-よせぎのテーブル.jpg

■¥55,000(+税)


ヨーロピアンなアンティークのテーブル。

 s-アンティークテーブル.jpg

■¥45,000(+税)



寄せ木のテーブルは某有名cafeの什器として使われていたもの。

 s-テーブル2.jpg


s-テーブル3.jpg


テイストを選ばない、

オーソドックスなヴィンテージのテーブルって

探すの意外と難しいですよね。

ビビッドカラーのチェアと合わせて、

カジュアルな感じに使いたいなぁ。

 

アンティークのコーヒーテーブルは、

経年変化を経たオークが渋い

 s-アンティークテーブル2.jpg

s-テーブルななめ.jpg

木のテーブルってちょっと重いかな?

なんて思ってた方にオススメしたい。

このくらいの色味って本当に使いやすいのです。


 

続いては個性派勢ぞろい

チェアのご紹介。

 

まずは張り地がかわいいこの子。

イギリスのアンティーク家具をペイントし直して、

座面を張り替えたもの。

 s-黒チェア.jpg


形はヨーロピアンなのに、張り地はエスニック。

そのミックス感にグッときます。

 s-椅子(張地).jpg

ちんまりしたサイズ感も私好み。

座るとしっかり床に足が着く感じです。

 s-チェア斜め.jpg

座らずとも、廊下や玄関にポツンと置いてあってもきっとかわいいはず。

 

続いて、レザーのデザイナーズチェア。

(私は宇宙人チェアと呼びたい)

 s-エイリアン前から.jpg

■¥60,000(+税)


この不思議フォルムは何度も見てしまう!


 s-エイリアンチェア.jpg

おそらく80年代バブル期に作られたであろう、

かなりのレア物だそうです。

 

にょっきりと伸びたアルミの脚が、

エイリアンのようで存在感たっぷり。

愛着の湧く一脚です。

 

 

そしてそして・・・

 

今回私のハートを射止めたのは

 s-ミッキー耳アップ.jpg

 

見たことのあるシルエットでした

  

 s-ミッキー耳.jpg

s-ミッキー足.jpg


ミッー!!!

 s-ミッキーチェア.jpg

■¥320,000(+税)

スタイリッシュ&ポップなこのチェア

とっても有名なデザイナーさんが手がけているのですよ。

 

その名もハビエル・マリスカル。

スペインを代表するデザイナーで、

バルセロナオリンピックの公式キャラクター、

コビー君の生みの親でもあるのですね〜。

 s-ミッキーチェア斜め.jpg

このチェアもなかなか手に入らないものなのだそう、、

一目惚れした方はお早めに

 

 

さて、ブログで何度かご紹介してきた

フランスのファブリックブランド

La Cerise sur le Gateau(ラ・スリーズ・スール・ガトー)も、

いよいよ今週末までの展開となりました。

 

s-エディ.jpg

 

DECO店内がパステルカラーに染まっていたのがかわいくて、 

ちょっぴりさみしいなー。

 

ラスリーズの魅力はなんといっても

どの色同士を組み合わせても

ハズレ無しのカラー展開と、お求め安い価格帯。

 s-LCS2.jpg

■¥6,500(+税)~¥7,500(+税)

 

ベッドコーディネートを春らしくしたい!

ソファを素敵なクッションでモリモリにしたい!・・・

s-LCS4.jpg

そんな思いに寄り添う、

まとめ買いしやすいファブリックブランドなのですよ。

s-LCSとオノレ.jpg
■アリスのクッション ¥7,500(+税) ※こちらは予約商品となります
■花柄のクッション   ¥7,500(+税)
■ミント色のスロー   ¥23,000(+税)

s-LCS3.jpg

 

まだご覧になられていない方、明日までの展開です。


 

模様替えのアイディアが湧かないな〜

なんてとき、みなさまどうしてますか?

 

理想のインテリアのイメージを膨らませるのって意外と大変。

 

そんなときは、いろーんなとこから吸収する

私のおすすめの方法はこの2つ。

よかったら参考にしてくださいね~


 ①映画を観る


映画の主人公が暮らすお部屋って、もれなくかわいい。

s-スパニッシュアパートメント.jpg

↑ T地さんに借りた映画、「スパニッシュ・アパートメント」の
オドレイ・トトゥ演じる女の子のお部屋も可愛かったなぁ。

この屋根裏っぽい感じ。
そしてベッドを中心に持ってくる間取りがたまりませんなぁ。

オドレイ・トトゥ繋がりだと、名作「アメリ」のお部屋も素敵ですよね。

s-アメリキッチン.jpg

s-アメリキッチン2.jpg

キッチュで細やかで、不思議とまとまっている感じ。
このお部屋は、永遠の私のあこがれ。
こんなアパルトマンに住みたい!!


②本(雑誌)を読む

最近地元の本屋さんで買った80年代の「olive」!
レットロ~な表紙はもちろん

s-オリーブ3.jpg

中身だってかわいいの~!!

s-オリーブ中身.jpg

パラパラとぺージをめくっているだけで
80年代の色彩感覚が身につく気がする。

たくさんのヒントがちりばめられた古いマガジンは
もはや教科書的存在です。

 


家具の配置や雑貨の飾り方、

カラーコーディネートなんかは

いろんなところから吸収&吸収、そして真似する!

 

新しい季節に向けて、

積極的に、インテリアを楽しみましょう♡

 

それでは、また!


べー
line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。


line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。


春一番、丸の内便り

朝、窓を開けたら、ポカポカ~。

気持ちいいお天気ですね~。

あ~春が来る!春が来る!とワクワクしてしまいました。

薄着で出勤しましたが、夜寒かったりして。。。

それもまた季節の変わり目あるあるですね~。

こんにちは!H.P.DECO丸の内店のハセです。



まずは、丸の内店で大反響頂いております、文庫革をご紹介します。

ハセ注目の柄は、錦紗柄!!

IMG_3696.JPG

古くからお着物にも用いられている柄、職人さんのお店【文庫屋大関】でも人気の柄のようです。

錦紗柄のイエローは、可愛くて金運アップ間違いなしです!


パカッ!

FullSizeRender.jpg

薄いわりにたくさん入り、実用的です。

「普段使いに良し!和装に良し!フォーマルシーンにも良し!」です。

重宝するお財布なんですよ~。

がま口財布 ¥9.000+税



がま札財布の錦紗もございます。
パカパカッ!!

IMG_3688.JPG

こちらは、錆入れ仕様のため、文庫革の上質さをそのままお楽しみ頂けます。

この小銭部分の開きやすさ、収納力圧巻です!!

がま札財布 ¥18.500+税


手の馴染みもよく、うっとりしてしまう文庫革の魅力を体感しにいらして下さいね。



そしてそして、

春間近、綺麗なお花もたくさん並ぶ季節
お気に入りの花器をお迎えしてみてはいかがでしょうか?
IMG_3707.JPG


ラスフルリーの花器は、いくつか並べて飾ると、さらにステキです。

温もりのあるガラスの花器はお花選びも楽しくなりますよ~。

いろんな形や高さの花器があるので、集めたくなってしまいます。

左から、 ¥5.500+税、¥5.200+税、¥5.200+税



さらに、ASTIER de VILLATTEからは、存在感たっぷりなアデライデシリーズのピッチャーもございます。

FullSizeRender.jpg

このボリューム感がアデライデならではの一品です!

¥53.500+税



春のお花とアスティエの相性抜群!!
IMG_3706.JPG

アスティエの猫と皆様のご来店お待ちしていま~す。

それでは、また~。 
ハセでした。

***********************************************

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************




休業日のお知らせ



noah.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、H.P.DECOは2月13日(月)終日休業とさせていただきます。
お出かけをご予定されていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご容赦ください。

尚、1階のJAMIN PUECH、3階の水金地火木土天冥海は平常通り営業いたします。



H.P.DECO


line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。



line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。








HOHO#006 Muiの珈琲セミナーレポート


こんにちは。H.P.DECOのスズです。

今日も寒いですね〜!つい最近ようやく春らしさを感じたのも束の間...

真冬モードに逆戻りですね。しっかり風邪予防しなきゃ!



さて。

先週末にH.P.DECOで行われた、HOHO Smile EVENTS
HOHOロゴ.pngのサムネール画像



第6回目の今回は「#006 Muiの珈琲セミナーforバレンタインデー」という事で、

店内に香ばしい香りが広がり、とっても和やかな雰囲気のワークショップでした。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!

HP2_0004.JPG

今回ホストにお迎えしたのは、

神奈川県の元住吉にあるコーヒー店・Muiの店主、大沢 征史さん。

"無為を為す"(=敢えて何もしない)という言葉から取った店名のMui。

そこには"シンプルにおいしい"を追求している大沢さんの想いが込められています。

HP2_0016.JPG

ワークショップでは、大沢さんが厳選した6種の異なる豆を挽き、

丁寧に抽出したコーヒーを飲み比べながら、

自分に一番合った味わいのコーヒーを見つけていきました。

コーヒー好きにはたまらない、なんとも贅沢な時間。

HP2_0006.JPG

コロンビア、エチオピア、ケニア、インドネシア...

中煎り、深煎り、やや深煎りなど。

ブルーベリーの様なフルーティな味わいもあれば、

フレッシュハーブの様な爽やかさを兼ね揃えた豆まで。

なかなか、そんなに違う豆を比べられる機会なんでないですよね!

HP2_0118.JPG

大沢さん曰く「おいしいコーヒーは、良い豆から」とのこと。

確かな豆選びと焙煎、そして時間をしっかり計り丁寧にいれる...

そういったシンプルな一つ一つの工程が大切なんですって。

このセミナーに参加すれば、誰でも「おいしいコーヒー」がいれられる!


...ということで、参加者の皆さんにも実践していただきました!

的確なアドバイスをくれる大沢さんの言葉に、

皆さん"ホ〜ホ〜"と思わず頷いていました。

HP2_0105.JPG

そして最後に、美味しいコーヒーに合うスウィーツを堪能!

Muiでもお菓子を出しているパティシエさんにお願いして、

バレンタインシーズンらしく特別に作っていただきました♥

HP2_0132.JPG

ASTIER de VILLATTEの白い陶器に、

チョコームースやちょっぴりお酒の入ったトリュフが美しく盛られています。

アクセントの花びらが、ムードを盛り上げます!素敵〜!

HP2_0134.JPG

コーヒーの深い味わいに、大人な甘さのスウィーツは相性抜群。

このセミナーをきっかけに、もっとコーヒーの魅力や奥深さを知り、

自分なりの豆選びや、いれ方のこだわりを発見できたのではないでしょうか?

HP2_0008.JPG

大沢さんこだわりの「本当においしいコーヒー」を飲みたい方は、

ぜひ元住吉まで足を伸ばして、ぜひMuiへ遊びに行ってみて下さい◎


次回のHOHO Smile EVENTSも楽しみだな〜〜!

詳細は、また後日改めて。




そうそう。今回のワークショップの空間は、

バレンタインシーズンに合わせて、真っ赤な薔薇をたくさん飾りました。

♩情熱のっ 赤っい薔薇ァァア〜〜
そ・し・て・ジェ〜ラ〜シィィ〜〜♩

思わず口ずさんでしまったこの曲...分かる方が居たら嬉しいな。笑

バラ.jpg
◼︎クーン・ケラミックのオブジェ ¥64,200+税
◼︎フラーベース ¥83,000+税


壁もスペシャル仕様!!

大切なひとに伝えたい、4文字のメッセージが隠れています。キュン!

1373トリミングs.jpg

この壁、ちょこっとマイナーチェンジされていますが、

まだお店でご覧いただけますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね!



最後に、H.P.DECOより大事なお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【休館日】
2017年2月13日(月)
誠に勝手ながら終日休館日とさせていただきます。
1階 JAMIN PUECH、3階 水金地火木土天冥海は、通常通り営業いたします。
イベント期間中の休館日となりますが、何卒ご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それでは、良い週末を〜〜!


スズ
line170203.JPG

170124_dec_Hedder.jpg
ここは都会に住む、ある一人暮らしの女性の部屋。
ハンドメイドの真っ白なお皿、色鮮やかなファブリック、
気鋭の作家のオブジェ、蚤の市で見つけた小さな家具・・・
好きなものに囲まれて過ごす時間は格別です。
インテリアに夢中の彼女が選ぶ、世界中から集めたこだわりのアイテムは
個性あふれるものばかり。
「部屋で過ごす」というもうひとつの時間を楽しむためのヒントを見つけてみませんか。



line170203.JPG

【FOLLOW US !!】 

insta.png FB.png TW.png

H.P.DECO
東京都渋谷区神宮前5-2-11
TEL:03-3406-0313 OPEN:11:00-19:30

【通信販売について】
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。







ユニークな贈り物にもいいもの。

こんにちは。

H.P.DECO丸の内店のムーです。

今日は突然の吹雪がやってきましたね、東京。

寒そうすぎる景色をガラス越しに眺めていました。

あったかいものが食べたくなる~!という素直な欲求は今は叶わないので(断食中)

心の中で煮込みうどんを 好きなものをたくさん入れて作り味わうという妄想をしました。笑

断食が終わったら、おいしいへぎそばを食べに行きたいなー。


さてさて

今日はちょっとユニークな贈り物にも素敵なラインナップで行こうと思います。

まずはこちら。


流木のシャンデリアです。 

当店の物はスモールサイズです。

20170210③.JPG

今、お店のカウンターにも飾ってあるのですが、

おしゃれシャンデリアにしては、意外と灯りがとれます。

白熱灯の10Wが6灯。

素材はグレープウッドで、砂吹きで滑らかに加工されているので

一点一点表情が違うところもいいところです。

春のお引越し。シャンデリア何かいいのないかなー。と探してる方がいらっしゃったらオススメです。

男のひとのお部屋にも合いそうだなと思うので

バレンタインにどんとビッグサプライズにもいいですね。


♢¥175,000+税




お次はパリのTse&Tse associees(ツェツェアソシエ)より

四月の花器です。 こちらはSサイズ。

20170210②.JPG

様々な表情をみせてくれる花器です。

なのでお花を飾るのも楽しく、勉強にもなります。 それがまた楽しいです。

春を待っている季節、今日はピンクのお花たちです。


 
20170210⑥.JPG

こちらは少し前の四月の花器。

グリーンを多めに生けてみると、生命力強い印象に。

5月の新緑の季節も楽しめそう。


あえてたくさん生けず、少ないお花で楽しむのもGOOD!

♢¥25,000+税



そしてBELLOCQ TEA(ベロックティー)より no.19 ラプサンスーチョン。

こちらのお茶が少量ですが入荷しました。

友達にプレゼントしたところ、すごく好みだったそうで

7番茶くらいまでいける!と言っていました。笑

それほど好きな方はすごく好きなお茶です。

中国の福建省で収穫された赤い色をした紅茶で

燻された松の香りが強い芳香となり、大地を思わせる深い味。

燻製などお好きな方はとても好きそう。

ちょっと変わったお茶をプレゼントしたいときに最適です。

ぜひ味わってみてくださいね。

20170210①.JPG

♢atelier bag ¥1,700+税 (99g)



お次はこちら。

バレンタインギフトにもかっこいいと思うのです。

浅草の文庫革。

H.P.FRANCEオリジナルの柄 相撲です。

男の人がこのお財布持っていたらとてもおしゃれだと思うのはわたしだけではないはず。

20170210④.JPG

♢ファスナー長財布 ¥24,000+税



最後にかわいい一品を。

南フランスの陶芸家Varelie Casado(ヴァレリー・カサド)のオーナメントです。

淡いカラーの色付きもあるのですが

こちらは白い天使。

白土で作られていて、アンティークレースが型押しされてできています。

写真を撮ってみたら 光がこんなことに。笑

天使がやってきた瞬間が演出されました。

天井からつるしてもいいし 

ベッドルームに飾ってもいいな。 

20170210.JPG

♢¥9,000+税


普段あまりご紹介していないかも。と思うものをランダムに選んでみました。



まだまだ神保町のmagnifさんのヴィンテージ雑誌も展開しておりますので

ぜひ見にいらしてくださいね。



それではまた!

ムーでした。

***********************************************

◎H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

H.P.DECO丸の内 Facebook
  
◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************









PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives