BLOG

丸の内、5倍ポイント目前

こんにちは!

 

H.P.DECO丸の内店のハセです。

 

5月といえば、祭の季節!!

 

初夏の訪れを告げる【三社祭】が先週末開催されました。

 

IMG_4101.JPG

 

お囃子の音、あの活気、浅草の街のエネルギー、神輿を荒々しく担ぐ様はまさに粋そのもの。

 

下町のDNAが騒ぎ出しました~。

 

そしてまだまだ祭モードは続きますよ~。

 

そうです!そうです!

丸の内も5倍ポイント!お祭りです!

IMG_4098.JPG

 

 丸の内では、ポイントカード5upキャンペーン開催です!!

期間:5月25()~5月29()

※28日(日)は20時閉店となりますので、お気をつけ下さい。

詳しくは、こちらをご覧ください!


物欲 大放出でございます。

 

皆様、準備はよろしいでしょうか?笑

 

 

 

やっぱり5倍はAstier de Villatteでしょう

 

IMG_4115.JPG

 

美しいAstier de Villatteの陶器は11

集めたくなります。

 

¥7.300 +税〜¥14.300 +

 

あれもこれも欲しい!

だって、5倍ポイントだもん!

 

IMG_4117.JPG

この存在感は見ていて惚れ惚れします。

 

果物をのせたり、陶器を重ねても上品。


 真上から、ドォ~ン!

IMG_4120.JPG

 


近づいて、ドォ~ン!

IMG_4119.JPG 

このちょこんと付いてる顔が愛らしい。

 

アレキサンダーコンポート

¥ 41.200+

クレジュスボウル

¥20.600+

 

お次は香り物のご紹介!

 

癒しの時間や日常のひとコマに

キャンドルやお香はいかがですか?

 

IMG_4118.JPG

 

ハセはYAKUSHIMA推しです。

神秘の森、屋久杉の繊細で自然な香りに癒されますよ〜。

 

お香¥5.500+

お香立て¥13.500+


 

IMG_4114.JPG

 

 

キャンドル¥9.500+

クーベルチュール¥11.00021.000+

 

新作STROMBOLI の爽やかな初夏にピッタリのレモンの香りに夢中です。

 

 

店頭にはたくさんの種類がありますので、

あなただけの特別な香りを見つけにいらしてくださいね。

ギフトにもオススメですよ〜。

 

さてさて、

5倍ポイントが25日から〜始まりますが〜

 

丸の内店のwindow25日から変わります!!

20170516②.jpg 

詳細は近日中のInstagramをお楽しみに~。


それでは、また!


ハセでした。

 ***********************************************

【RECRUIT】

RECRUIT.jpg

H.P.DECO丸の内店では、一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。
海外のさまざまなクリエイションに囲まれながら、
独自のインテリアスタイルをお客様に提案するお仕事です。


インテリアが好きな方、発信力のある方、体力に自信がある方、

自身の可能性を存分に活かし、一緒にお仕事しませんか?

ご興味のある方は、下記までお気軽にお問合せください。


H.P.DECO丸の内

tel:03-3287-1227

e-mail:deco_marunouchi@hpgrp.com

担当:荒井


DECO_marunouchi_logo.gif


★H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************



金継ぎワークショップ@H.P.DECO


こんにちは!H.P.DECOのGTです。
今日は真夏のような暑さだぁ~

gt017-1.jpg

朝から日差しのいい日には、もりもりフルーツが食べたくなる。
ビタミン!フレッシュ!抗酸化!
シンプルにフルーツを盛るのにもASTIER de VILLATTEの器は大活躍です。

GTもASTIER de VILLATTEの器は自宅で日常使いしていますが、
長く使う中ではあっ!という瞬間に割ってしまったり、
角がチップしてしまったり・・・

形あるものの宿命ではありますが、
折角大切に選んだ器。
どうにかもっと長く使えないかな~と思いますよね。
(実は上のエトワールのボウルも、角がチップしているのです・・・くすん)

そんな、ASTIER de VILLATTEを日頃大切に使っていただいている皆さんに、
本日は是非おすすめしたい、ワークショップのご紹介です!
今回は、金継ぎ作家の藤田さんに、
ASTIER de VILLATTEを「金継ぎ」で直す方法をレクチャーしていただきます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



logo1.jpg

<講師プロフィール>
金継ぎ作家:藤田美穂
葉山在住。モダンアートを交えたより広い表現方法で、修復に留まらない金継ぎの可能性を提案。
湘南と都内を中心に、全国でワークショップを開催・
・展示展覧:2015年11月作品展(鎌倉/24sekki) 2014年4月KINTSUGI ART「A・SO・BI」展(PARIS)
・instagramアカウント:mihofujita


ASTIER de VILLATEの器と「金継ぎ」の技法は、
継がれた器の見た目の美しさのみならず、
土や釉薬といった素材の観点でも非常に相性が良いと
金継ぎ作家の藤田美穂さんは言います。

「金継ぎ」とは、割れたり欠けたりした器を漆で接着し、
接着部分を金や銀で装飾して仕上げる日本独自の修復技術です。

修復後の継ぎ目を"景色"と称して趣を楽しむという、
日本人らしい美学がつまっています。
ASTIER de VLLATTEの繊細な表情をじっくりと眺め、
お気にいりの1点を手に取る経験をしたことのある方でしたら、
きっとお分かりになる感覚ではないでしょうか?

これまでもH.P.DECOは、ASTIER de VILLATTEの器を割ってしまったというお客様に
「金継ぎ」による修復をお勧めしてきました。
伝統的な手法を用いた"本うるし"による金継ぎは
その特性から完成まで数か月かかりますが、
今回のワークショップでは、"新うるし"を使ったご自宅で取り入れやすい方法を
藤田さんよりレクチャーしていただきます。

割れてしまった器に"景色"を加え、
さらに永く愛せる器をみなさんの手で作りませんか?


―――――――――――――――――――――――――――――――


AV_kintsugi_1.jpg

こちらが、実際に藤田さんがASTIER de VILLATTEを
「金継ぎ」で直したものです。


AV_kintsugi_4.jpg

割れた跡に沿って、
細く金色の線が走っている様子はとても美しいですね!
大事に選んだ器に新たな個性が加わった感覚でしょうか。


AV_kintsugi_6.jpg

AV_kintsugi_7.jpg

表と裏で、また違った印象に感じられます。
この継ぎ目を"景色"と呼び愛でる感覚は、なるほど、確かに日本人的感覚。


この金継ぎを、皆さんの手自らやっていただきます!
GTも、ぜひぜひ学びたい!
以下お申込み方法です。



【金継ぎワークショップ@H.P.DECO】

HOST:藤田美穂
日時:2017年6月4日(日)14:00~17:00 受付13:45~
会場:H.P.DECO
定員:8名
参加費:5000円(税込み/BELLOCQ TEA付き)
持ち物 1:金継ぎしたいASTIER de VILLATTEの器 1~3個 ※1
      2:器を持ち帰りするための箱やタッパー ※2
      3:エプロン(念のため、汚れても気にされないお召し物でお越しください。)

※1 金継ぎできる状態の目安
A 欠けた器:1~2cm程度ちいさな欠けが1~3箇所など
B 割れた器:2~3パーツに割れているなど
1回のワークショップ参加で完成可能な数量は、器の大きさや種類、状態によって異なります。
迷われたら、いくつかお持ちください。講師がお客様のご希望を伺いながら一緒に選びます。

※2 お持ち帰りの方法
当日はうるしが乾いていない状態で持ち帰ります。
継いだ器が動かないよう固定するため、器が入る大きさの箱やタッパーをご持参ください。

■お申込み方法
hpdeco_contact@hpgrp.com(担当:北濱)まで、メールをお送りください。
件名に「6月4日ワークショップ予約」と記載し、
本文に 1)お名前 2)お電話番号 をご記入の上、お申込みください。
後日、予約確認のメールをお送りいたします。
※多数のお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。ご了承ください。

■注記
・金継ぎした器は、電子レンジや食洗器の使用、クレンザーでの洗浄はできません。
・ワークショップで使用する"新うるし"は合成接着剤のため、赤ちゃんが日常使用するような食器にはお勧めしておりません。

―――――――――――――――――――――――――――――――

大切に選んだASTIER de VILLATTE、
ぜひこの機会に手を加えて、更に永く愛せる器にしましょうね。

ご不明な点がありましたら、ぜひお気軽にお問合せください!
ご応募お待ちしておりま~す。


それでは、また!


staff GT


フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。

















芸術は爆発だ!

こんにちは。

H.P.DECO丸の内店のシロです。

 

皆さま

芸術はお好きですか?

 

「川崎市岡本太郎美術館」は、ご存知ですか?

自然に囲まれた美術館の館内は、

太郎の象徴でもある赤色や、様々な原色の作品に溢れ、その力強さに圧倒されます。

シロぶろぐ1.jpg


シロブログ2.jpg 

好みは分かれる作品ばかりですが

私は大好きです。自然だって大好きです。

 

行きたい所も、やりたい事もいっぱい。

欲しい物も、食べたい物もいっぱい。

「私は欲望にまみれている」

そう友人に言ったら

「欲望があるから皆頑張るんだからイイんじゃない」って。

友人よ。ありがとう。

 

そうか!

太郎だって、その感覚感性、思想、衝動を、作品や書物に数多く残しています。

それも創作という欲だと思いませんか?

 

そうそう、丸の内にあった旧東京都庁舎に、太郎がデザインした陶板壁画があったんですよ。

太郎の作品は実際に触れられる物が多い事でも有名です。

  

皆さまの欲は何ですか?

欲しい物はありますか?

私は山の様にあります。

 

お買い物にだって行きたい!!

 

お待たせしました()

 

丸の内では、ポイントカード5upキャンペーン開催です!!

期間:5月25()~5月29()

※28日(日)は20時閉店となりますので、お気をつけ下さい。

詳しくは、こちらをご覧ください!


この機会に普段気になっていた子達を手に入れるチャンスです()

 

 

完全個人的好みで、お薦めの子達を御紹介させていただきます()

 

まずはコチラ!

しろぶろぐ3.jpg

 ASTIER deVILLATTE    setsuko collection 猫のティーポット

¥65.500+

 

あぁ!招かれている!

完全に招き猫の様!

もう文句無しの佇まいですね。

 

横からは、こんな感じ。

しろぶろぐ4.jpg

 

サスガの猫背!

こうでなくちゃ~。

手から注がれます()

なんて可愛いんでしょう。

既に幸運が舞い込んで来た気分です()

 

お次はコチラ

シロブログ5.jpg

ASTIER de VILLATTE      setsuko collection インセンスホルダー猫

¥38.000+


もう、お分かりでしょうが...

はい猫好きです()

猫派の皆様をお招きしております()

口から煙出しちゃうんですよ~

たまりません()

 

はい次行きましょう

しろブログ.jpg
CORAL&TUSK 昆虫柄クッション ¥32.000+税   羽根柄クッション ¥32.000+税

 

なんてカラフルな昆虫達!!

動物を愛するデサイナー、ステファニー。

昆虫を忘れないなんて、さすが!

実際も、カラフルで綺麗な昆虫は沢山いるんですよ。

はい昆虫大好きでございます()

 

羽根柄クッションだって素敵!!

こちらと一緒にどうですか? 

しろぶろ.jpg

CORAL&TUSK 羽根柄テーブルランナー

¥36.000+

 

色とりどりのネイティブな羽根が並んで最高に素敵!!

飛躍や運気上昇の象徴でもある羽(フェザー)

毎日の食卓がもっと楽しくなりそうです!

 

最後はこちら!

しろぶろ2.jpg

Valerie Casado  フラワーベース黒土

右¥63.000+          左¥28.000+

 

なんて力強いんでしょう!

土にアンティークレースで型押しする、彼女の作品は全て一点物。

その中でも右側の、一際大きな花器は圧巻です!!

左側の、薔薇の花をあしらった花器は、まるでオブジェの様!

黒土に釉薬をかけたシリーズは、レース模様が一層引き立ち、目を奪われます。

 

触れる事が出来る芸術作品。

日常の中にある芸術。

 

H.P.DECO丸の内店では、そんな作品達を、ご案内しています。

皆さまの欲望を探しに、いらして下さい。

きっと素敵な物が見つかるはずです。


愉快なstaff達が

ウキウキお待ちしております。

 ***********************************************

【RECRUIT】

RECRUIT.jpg

H.P.DECO丸の内店では、一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。
海外のさまざまなクリエイションに囲まれながら、
独自のインテリアスタイルをお客様に提案するお仕事です。


インテリアが好きな方、発信力のある方、体力に自信がある方、

自身の可能性を存分に活かし、一緒にお仕事しませんか?

ご興味のある方は、下記までお気軽にお問合せください。


H.P.DECO丸の内

tel:03-3287-1227

e-mail:deco_marunouchi@hpgrp.com

担当:荒井


DECO_marunouchi_logo.gif


★H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BELLOCQの茶会 レポート


こんにちは。
H.P.DECOのスズです。

昨日開催された【BELLOCQの茶会】にご来場くださった皆様、
誠にありがとうございました!

昨日のブログでT地さんがチクチク作業をしていたのは、
このフラワーレイ(花飾り)だったのです!!

ジャーーーン★

S__696324.jpg

鮮やかなマリーゴールドを首から下げて、
お越し下さった皆さま&BELLOCQの3人へ、心からのWellcome!

私の隣にいる牛乳パックも持った彼が、静岡・三島から来てくださった、
チャイ専門カフェの"amefri (アメフリ)"の功刀さん。


新作茶葉「No.121 Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使用し、
濃厚なミルクで煮出したチャイラテは、15時から試飲がスタートしました。

AYK_7804★.jpg

さすがターメリックの入ったスパイシーなチャイ。黄色〜!!
パッと見た感じ、まるでポタージュの様。

優しい砂糖の甘さとたくさんのスパイスが混ざり合って、
お客様も私たちスタッフも大絶賛の美味しさでした◎

AYK_7690★.jpg

来店されたBELLOCQの創始者、左からマイケル・シャノン、
ハイディ・ヨハンセン・スチュワート、スコット・スチュワート。

3人もチャイラテに感動していたようです!




そして新作茶葉の3種類は、もちろん全てホットティーをご用意。
BELLOCQのお茶は、茶葉も美しいですね〜。


写真(下)の左から、
◼︎No.124 Swiss Institute(スイス・インスティテュート)
 Eucalyptus 〜 Spice 〜 Herbal

◼︎No.120 Fire Side Chai(ファイヤー・サイド・チャイ)
 Smokey〜Spicy〜Bold

◼︎No.121 Canyon Chai(キャニオン・チャイ)
 Turmeric 〜 Spice 〜 Floral 〜 Vibrant

AYK_7702★.jpg

この日、お茶を淹れていたT地さんは、
BELLOCQのハイディから「パーフェクト◎」と
お褒めの言葉をいただきこのお笑顔!

AYK_7655★.jpg

ハイディもマイケルも、
フラワーレイがとってもお似合い!

ふたりが仕込んでいるのは・・・

AYK_7656★.jpg

18時からスタートした、ティーカクテル用の特別なシュガーでした!

砂糖・ローズ・銀箔がグラスの縁に付けられ、
なんともお洒落なティーカクテル♩真似したくなりますね。

AYK_7692★.jpg

ジンに「No.121 Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を漬け込み、
爽やかに割った冷たいカクテルは、これからの季節にぴったりです。

IMG_9648.jpg

皆さまには、BELLOCQの3人と共に、
スペシャルな楽しい時間をお過ごしいただきました。

この日、DECOの店内はスパイスの香りでいっぱいに。

AYK_7739★.jpg


新作茶葉は、昨日のお披露目から店頭にて販売がスタート致しました。
BELLOCQの生み出すロマンティックなお茶を、皆さんもぜひお試し下さい。

canyon chai.jpg
◼︎アトリエバッグ(左) ¥2,200+税
◼︎トラベラーキャディ(右) ¥5,000+税


他にも、ブラックティー・グリーンティー・バーブティー等、
定番人気のBELLOCQ TEAが入荷しております。
ちょっとしたお手土産や、お祝いのギフトなどにもオススメです。

皆さまのご来店、お待ちしております!



スズ
フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。













本日開催!【BELLOCQの茶会】


こんにちは〜〜
H.P.DECOのスズです。


皆さま、今日はスパイスの魅惑的な香り漂う特別な日です!!
これまで3回のBLOGで「BELLOCQの茶会」の内容をご紹介してきました。



今朝、DECOには大量のマリーゴールドが...!
まぶしいくらい鮮やか〜〜。
新作茶葉のCanyon Chaiの色は、まさにこんな感じなのです◎

0517-2.jpg

今日のBELLOCQのイベントで、
皆さまをお迎えするためにご用意しました!

スーパーマンの様な存在・T地さんが、
なにやらチクチクやってますね。

0517-1.jpg

いったいどんな風に使われるのか・・・
お楽しみに!!!



さて。DECOの入り口を入ると・・・
今にもスパイスの香りが漂ってきそうな空間!!

VMDのK濱くん仕様の美しい壁は、ターメリックを思わせるカラーに。

0517-3.jpg


今回の新作茶葉3種、
◼︎No.121 Canyon Chai(キャニオン・チャイ)
 〜 Turmeric 〜 Spice 〜 Floral 〜 Vibrant 〜

◼︎No.120 Fire Side Chai(ファイヤー・サイド・チャイ)
 Smokey〜Spicy〜Bold

◼︎No.124 Swiss Institute(スイス・インスティテュート)
 Eucalyptus 〜 Spice 〜 Herbal

今までに無い、ユニークなお茶ですので、
お茶通の方へのギフトとして、喜ばれそう!!

0517-4.jpg

今回の新作茶葉3種の価格は、
トラベラー・キャディ(黄色の缶)が¥5,000+税
アトリエ・バッグ(袋タイプ)が¥2,200+税となっております。



15時からチャイ屋の"amefri (アメフリ)"さんが、
熱々のインド式チャイラテを出してくれます。

0513image2.JPG

濃厚ミルクで煮出すCanyon Chai(キャニオン・チャイ)」。
楽しみですね!!



それから・・・
18時には、BELLOCQの創始者である、ハイディ・ヨハンセン・スチュワート、
マイケル・シャノン、スコット・スチュワートの3人も来店します!
昨年9月のイベント以来の来日ですが、3人揃っての来店は初です!

18時からは、ハイディオリジナルのティーカクテル、
「Canyon Fever(キャニオン・フィーバー)」をお試しいただけます。
たっふりのCanyon Chaiをジンに漬け込んだ、美しいティーカクテルです。
どんな味がするのでしょうか?!

no.121.jpg


またと無い特別な1日に、ぜひH.P.DECOに遊びにいらして下さい。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

DECO_ベロック来日_SNS告知画像-01.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【BELLOCQの茶会】 

With Heidi Johansen Stewart, Michael Shannon & Scott Stewart


NYブルックリンのティーブランドBELLOCQ に、

3種類の新たなブレンドティーが加わります。

この度、H.P.DECOにてお披露目会を行い、

新作「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使ったチャイ・ラテや

ティーカクテルをお楽しみいただきます。

当日18時からはBELLOCQの創立者である3人も来店し、

皆さまをお迎えいたします。


日時:2017年5月17日(水)15:00〜20:00

会場:H.P.DECO
   東京都渋谷区神宮前5-2-11
   Tel : 03-3406-0313
※どなたでもご自由にご来場いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



スズ
フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。














最高のマリアージュ

 こんにちは! 

H.P.DECO丸の内店のシロです。

3月からDECOstaffの仲間入りしております。

以後お見知りおきを!

 

さてさて、私は楽しい事が大好き。


先日の休みは毎月恒例の上野動物園へ行って来ました。

カバのジローが水の中でローリングするのを久々に見れて大興奮!!

あぁ、動物達にとっても春って最高の季節よね!!

と動物園で癒された後は...。

 

夜に友達と呑み行く予定があったので

それまで、公園噴水前で開催していた「JAPAN Traditional Festa」へ。

大道芸人の技に興奮した後は組紐体験に初挑戦~!!

 

組紐は日本伝統工芸品で、帯紐などが一番馴染みがありますよね。

丸台という真ん中に穴がある台座で

青・白・茶・緑色の糸を黙々と編み上げ、1時間掛けて作ったストラップに大満足!!

ご機嫌で会場内の仙台牛タン焼と生ビールを、一人で先に呑み呑み...()

休みを満喫させて頂きました。

 

さぁ、もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが...。

私は、お酒が大好き!

嗜む程度ではございますが...大好きでございます。

 

今晩はワインの気分よね~って事で...こちら!!

ブログ白石.jpg 

右¥10.500+税       正面10.800+税      左¥11.000+税

 

フランスのブランド

ASTIER de VILLATTEのグラス達。

なんて素敵なラインなんでしょう。

持ってみると...手馴染みが抜群にイイ!!

軽いのに縁が滑らかで口当たりがとても良いのでワインが更に美味しく感じられます。

あぁ今すぐ飲みたい!

 

私の一番のお気に入りは、真ん中の人の顔がモチーフとして、あしらわれたAlexandreシリーズ。

存在感のあるモチーフに、ドッシリと見える足下が素敵!(でも軽いんですよ)

 

 

そして

美味しいお酒には、美味しい食事。

美味しい食事には美味しいお酒。

どちらも引き立てる最高のマリアージュ。

 

さぁ、ここからは想像力を更に働かせてみましよう()

 

美味しい食事を更に引き立てるプレート達はコチラ!

 白石ブログ3.jpg

Periesシリーズ 

右上 八角形コンポート¥24.100+税       真ん中 八角形深皿¥11.400+税       

左上 八角形プレート¥11.200+税         左上 四角形プレート ¥11.000+税


まずは、前菜の有機野菜を使ったサラダに、チーズと生ハムの盛り合わせ

オリーブの盛り合わせ、鮮魚のカルパッチョ。


縁に小さなパールがあしらわれた、多角形の中に柔らかさを感じるプレート達。

黒い土を土台に白い釉薬をかけた、アンティークの様な魅力を持っているアスティエ。

独特の風合いの白さが料理の色彩を引き立てて、ここにも最高のマリアージュがありますよね!


 

あらあら大事な仲間を忘れちゃいけない。

白石ブログ5.jpg 

右から

ゴールド  スプーン大¥5.000+税   フォーク大¥5.000+税   

    スプーン小¥3.700+税   フォーク小¥4.000+税

シルバー スプーン大¥3.400+税   フォーク大¥3.400+税   

    スプーン小¥2.400+税   フォーク小¥2.400+税


クラッシックなフォルムのカトラリー達。

とても滑らかな口当たりで、上質な使い心地に魅了されます。

 

モダンなシルバー艶消しタイプは、毎日の食卓を洗練されたものにしてくれるハズ。

 

美しく輝くゴールドの艶があるタイプは、優雅でホームパーティでも目を惹きそう!

 

さてさて、お次は... 

白石ブログ2.jpg

Periesシリーズ

プレート小¥7.500+税  中¥10.500+税   大¥12.000+税


小さな焼き立てのパン、鶏肉のカチャトーラ、サーモンとイクラのジェノベーゼパスタ。


少し深さがあるプレートは、ソースがある料理にも活躍。

 

アスティエの陶器は、まるで絵画を引き立てる額装を思わせ、凛とした存在感がありますよね。

メイン料理を盛ると、本当に料理というアート作品のよう!!

 

美味しいお酒に、美味しい食事、素敵なアスティエの食器達。

なんて素敵なマリアージュ!

 

そして最期に...

お腹一杯食べ呑みした次の日の朝は...

チョッと二日酔い、寝不足の朝は...()

白石ブログ4.jpg
Fleursシリーズ
マグカップ¥14.900+税   カップ¥9.700+税
ベロックティーN.O100 ¥5.000+税


BELLOCQのブレンドティー。No.100 CORAZON DE CIEN FUEGOS

ハイビスカス、薔薇、レモングラス、ラベンダー、シナモンがブレンドされていて、爽やかな酸味と、

ほのかな甘みを感じるので、朝から心身ともにシャキっとします!!()

スズランと蝶のデザインのカップの中に、綺麗なハイビスカス色のお茶がとても綺麗で、

朝からゆったりした、お茶の時間を楽しめます。

素敵な一日が始まる予感でいっぱいです!

 

皆さん想像力は存分に発揮出来ましたか?()


さぁ、お腹もペコペコです()


今日は、どのアスティエと一緒に食事を楽しみますか?

 

アスティエの陶器は、同じ形でも一つ一つ表情が変わります。

是非あなたの、お気に入りを見つけに丸の内店に遊びにいらして下さい。

 

個性豊かなstaffが笑顔で、お待ちしております。

 ***********************************************

【RECRUIT】

RECRUIT.jpg

H.P.DECO丸の内店では、一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。
海外のさまざまなクリエイションに囲まれながら、
独自のインテリアスタイルをお客様に提案するお仕事です。


インテリアが好きな方、発信力のある方、体力に自信がある方、

自身の可能性を存分に活かし、一緒にお仕事しませんか?

ご興味のある方は、下記までお気軽にお問合せください。


H.P.DECO丸の内

tel:03-3287-1227

e-mail:deco_marunouchi@hpgrp.com

担当:荒井


DECO_marunouchi_logo.gif


★H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************



魔法のようなBELLOCQのお茶の世界


こんにちは〜。

外を歩けば、色鮮やかなバラがあちこちに咲いていて、
ついつい写真を撮ってしまう、H.P.DECOのスズです。

rose2.jpg

黄色いバラは、ご近所で。
赤いバラは、先週熱海に行ったときに。ジャスミンも良い香りでした!

rose1.jpg


さてさて。

NYのお茶のブランド・BELLOCQ(ベロック)から発表された新作茶葉の
「No.121 Canyon Chai」を中心にご紹介しました。

chai.jpg

DECOでは、いちばん美味しい淹れ方をみんなで練習!
こんなに鮮やかなオレンジ色。
スパイスたっぷりで癖になる美味しさですよ。

最初の一口は新しい味に驚きましたが、
私ってば、すっかり虜になってしまったわ...! う〜ん、マジカル!!

new3種.jpg

今回、17日(水)のイベントでお披露目される茶葉は3種類。
残り2種類の茶葉をご紹介いたします〜!



◼︎No.120 Fire Side Chai(ファイヤー・サイド・チャイ)
 Smokey〜Spicy〜Bold

no.120.jpg

クラシックなチャイに、新たな魅力を加えました。
松葉の薫香が香る紅茶が、亜大陸のエキゾチックな芳香を閉じ込め、引き立てます。

このブレンドは、19世紀のインド更紗で包まれたヴィンテージのソファの様。
寵愛する椅子に深く腰かけながら味わう香り豊かな一杯は、
あなたを昼下がりの白昼夢へと誘うでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◼︎No.124 Swiss Institute(スイス・インスティテュート)
 Eucalyptus 〜 Spice 〜 Herbal

no.124.jpg

呼吸を楽にし、気持ちを和らげてくれると共に、
心身を健やかにしてくれるブレンドです。

ユーカリとミュールンフラワーは、心を落ち着かせ呼吸を穏やかにし、
またジンジャーが頭からつま先まで全身を温めてくれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



BELLOCQのお茶は、魔法みたいだな〜と思う。
心奪われるネーミングと、ポエムのような美しい説明文。

ハイディ・ヨハンセン・スチュワート、
マイケル・シャノン、スコット・スチュワート。

この3人の創始者が生み出す数々のお茶は、
"身近で日常的な贅沢"として新しい発想、楽しみ方を提案してくれます。

DECO_ベロック来日_SNS告知画像-01.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【BELLOCQの茶会】 

With Heidi Johansen Stewart, Michael Shannon & Scott Stewart


NYブルックリンのティーブランドBELLOCQ に、

3種類の新たなブレンドティーが加わります。

この度、H.P.DECOにてお披露目会を行い、

新作「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使ったチャイ・ラテや

ティーカクテルをお楽しみいただきます。

当日18時からはBELLOCQの創立者である3人も来店し、

皆さまをお迎えいたします。


日時:2017年5月17日(水)15:00〜20:00

会場:H.P.DECO
   東京都渋谷区神宮前5-2-11
   Tel : 03-3406-0313
※どなたでもご自由にご来場いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャイラテは15時から、
ティーカクテルは、18時からお試しいただけます◎

514IMG_657.jpg
▼写真は昨年9月に来日された時のものです。

ハイディのスペシャルレシピをもとに作る、
チャイを使ったカクテルも、とっても楽しみ。

その名も...
「Canyon Fever(キャニオン・フィーバー)」!!!

ターメリックをふんだんに使用した、スパイシーなチャイ。
どんな風にアレンジされるのでしょうか。
細胞までジワ〜っと染み込んで、体がヒートしそう!(ネーミングからして笑)

17日は、スパイスの香り漂うH.P.DECOで特別な時間をお過ごし下さい。



いまの私はこんな気分♩
インド出身のシタール奏者、Ananda Shankar(アナンダ・シャンカール)。
グルーヴィーで超かっこいい...!!

それでは、また!


スズ
フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。















スパイシーなチャイラテはいかが?


こんにちは!
H.P.DECOのスズです。

5月7日にご予約を締め切らせていただきました、
「BELLOCQ TEA ATELIER × edenworks」の母の日ギフト。
ご予約くださった皆様、心からありがとうございます!

HP1_0392.JPG

"SWAG(スワッグ)"とは、ドイツ語で壁掛けという意味。

お水や霧吹きはいらず、そのままドライフワラーに変化する様子を、
壁掛けとして長くお楽しみいただけます。

セットの「ウラノメトリア」は、ブラックセイロンティーをベースに、
ゴールデンチップ、バラの花びら、オレンジブラッサムに、
情熱的な蜂蜜と核果の香りを添えたロマンティックなお茶です。

くつろぎの時間に、じっくりと味わってみて下さいね!



BELLOCQといえば・・・!!!

先日GTさんブログで告知のあった、
スペシャルイベント【BELLOCQの茶会】がとっても、
とーーっても楽しみなのです!

DECO_ベロック来日_SNS告知画像-01.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【BELLOCQの茶会】 

With Heidi Johansen Stewart, Michael Shannon & Scott Stewart


NYブルックリンのティーブランドBELLOCQ に、

3種類の新たなブレンドティーが加わります。

この度、H.P.DECOにてお披露目会を行い、

新作「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使ったチャイ・ラテや

ティーカクテルをお楽しみいただきます。

当日18時からはBELLOCQの創立者である3人も来店し、

皆さまをお迎えいたします。


日時:2017年5月17日(水)15:00〜20:00

会場:H.P.DECO
   東京都渋谷区神宮前5-2-11
   Tel : 03-3406-0313
※どなたでもご自由にご来場いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


new3種.jpg

今回発表される新しいお茶は3種類。

◼︎No.121 Canyon Chai(キャニオン・チャイ)
 〜 Turmeric 〜 Spice 〜 Floral 〜 Vibrant 〜

◼︎No.120 Fire Side Chai(ファイヤー・サイド・チャイ)
 Smokey〜Spicy〜Bold

◼︎No.124 Swiss Institute(スイス・インスティテュート)
 Eucalyptus 〜 Spice 〜 Herbal


BELLOCQのお茶は、名前がとってもお洒落!
茶葉の美しさと、新鮮な喜びを感じさせてくれる香りに、
お茶を淹れるたび、いつもウットリとしてしまいます。

17日のイベントでは、中でも一番スパイスをふんだんに使った、
「No.121 Canyon Chai」にフォーカスを当ててご試飲いただけます!

no.121.jpg

ターメリックをふんだんにブレンドしたこのチャイは、香り豊かでスパイシー。

仕事の前やヨガの後に。カルダモン、燻製した黒胡椒、ジンジャー、

フェンネル・シード、それにクローブ。

芳醇なスパイスに散りばめられた薔薇とキンセンカの花弁が、

ほのかなフローラルな香りを添えます。



15時からは濃厚なミルクで煮出したチャイラテ、
18時からは特別な夜を一層盛り上げてくれる、
ハイディーの特製レシピによるティーカクテルをお楽しみいただけます♩



イベント当日、チャイラテを作ってくれるのは、
静岡県・三島にある"amefri chai & craft"というチャイ屋さん。

0513image2.JPG

実は、地元が静岡の私と、amefriのオーナーは元々お友達。
「チャイ」と聞いて、彼の顔がパッと浮かんだのでした!

暖かい日差しが優しく差し込む居心地の良い空間で、
丁寧に一杯ずつ淹れてくれる、本格的なインド式のチャイ。
ジワ〜っと心も体も温まります。

0513image5.JPG

彼はインドを旅したとき、本場のチャイを味わって物凄く感動を受けたそう。

帰国後、「俺はチャイ屋をやる!」って宣言してから、
おどろきのスピードで実行に移り、DIYで内装も自ら仕上げ、
素敵なお店をオープンさせたのです。本当にスゴイ...!!

この写真、もはや日本人には見えません。笑

0513image3.JPG

そんな彼が、今回はBELLOCQの新作茶葉「No.121 Canyon Chai」を使って、
H.P.DECOで熱々のチャイラテを作ってくれます。
私もとっても楽しみ!!早く飲んでみたいな〜。

15時から、どなたでもお越しいただけるイベントですので、
ぜひ遊びにいらしてく下さいね!

0513image6.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全ての人、モノ、事に愛を持って接しています。
何かの縁ですね。

三島田町というところで、静かにチャイとクラフトのカフェを営んでいます。
一歩お店に入ると、外の喧嘩はなくなり、ゆっくりした時間が流れます。
そこに繋がり、広がっていくことを日々、願っております。

amefri(アメフリ)chai & craft
〒411-0854
静岡県三島市北田町3-55 2F
OPEN:水木 11時〜21時、金土 11時〜23時(定休日:月火)
https://www.facebook.com/amefri.earth/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊豆箱根鉄道というローカル線の、
三島田町駅の改札を出ると、すぐにamefriは見えます◎
ぶらり途中下車のような感覚で、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!



さて!
次回のブログでは「No.120 Fire Side Chai」と、
「No.124 Swiss Institude」をご紹介いたします。

お楽しみにーー!!


スズ
フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。











文庫革、工房へ潜入


5月も中旬になり、暖かい気候が続きますね~

日も伸びてきたし、散歩日和~気持ちいい~

でも油断して日焼けしてしまいました。。

 

5月の日差しって強いんです。。ね。。

 

こんにちは!

H.P.DECO丸の内店のハセです。

 

 

先日、スカイツリーの近く下町向島にある

 

文庫屋大関さんの工房にお邪魔してきました。

 

丸の内店でも大好評の伝統工芸の文庫革。

 

私も文庫革ファンとして、素敵な革小物がどのように作られているのかを見学してみたかったので念願叶って いざ工房へ。

 

1.裁断から型押し

2.彩色

3.錆入れ

4.仕上げ

5.仕立てから商品に

 

上記の流れで文庫革の革小物は作られているそうです。

 

私は23の工程を見学させて頂きました。

 

最初に錆入れ職人さんが作業されている

漆の錆入れの部屋に案内していただきました。(工程:3)


新作 猫目柄!!


IMG_4009.JPG



いろんな猫目の表情が印象的!

IMG_4065.JPG

革をくるくると回しながら、手際よくスピーディーな職人さん。


錆入れ後、真菰(マコモ)の粉をふり、4時間くらい置くそうです。

IMG_4066.JPG

 

職人さんは朝出勤すると、温度と湿度を必ずチェックしてから仕事に取り掛かるそうで

徹底した温度と湿度管理が行われていました。

 

暑くてもクーラーを入れず、

寒い時は錆入れした革の下にホットカーペットを敷くというから驚き。

職人魂をとても感じました。 

 


次に彩色職人さんが作業されている

錆入れ前の彩色の部屋に。(工程:2)

ちょうどタイル柄を彩色されていました。

 IMG_4067.JPG

 

「タイル柄の彩色は難しいんですよ~」と職人さん。

一筆一筆、細かく、鮮やかで美しい。

丁寧な彩色風景に見惚れてしまいました。

素敵!!

IMG_4068.JPG

 

 

革用の絵の具で彩色されています。

この彩色の部屋は換気が重要とのこと。

 

 

そしてビフォー →アフター

IMG_4069.JPG

 

真菰の錆入れ後は、色が濃くなり渋さが増していましたよ。

 

IMG_4015.JPG


 

上と下を見ていただくと、

同じタイル柄で同じ錆入れ後でも風合いが異なりました。

これが1つとして同じ物がないという手作りの良さなのですね~。

 

目で見て、職人さんのお話を聞き、文庫革を手で触り。

刺激的なひとときでした。

 

職人さんの手仕事、伝統工芸、技術を真近に感じて

【 日本の宝】だなと。


大感激!

 

 

文庫屋大関の皆様貴重な体験をありがとうございました。

 

とても感激して、文庫革を手に取ってくださるお客様に早くこの感動と商品の素晴らしさをお伝えしたくなった次第です。


おまたせしました~。

FullSizeRender.jpg

 

ファスナー付き長財布¥24.000+税

二つ折り財布¥19.000+税

がま口財布¥9.000+税

カード入れ¥10.500+税


 完売していたハセおすすめ柄、入荷しました。



母の日ギフトにいかがですか?


文庫革を見に是非丸の内店にお立ち寄りください。


お待ちしていまーす。

 

ハセでした。

***********************************************

【RECRUIT】

RECRUIT.jpg

H.P.DECO丸の内店では、一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。
海外のさまざまなクリエイションに囲まれながら、
独自のインテリアスタイルをお客様に提案するお仕事です。


インテリアが好きな方、発信力のある方、体力に自信がある方、

自身の可能性を存分に活かし、一緒にお仕事しませんか?

ご興味のある方は、下記までお気軽にお問合せください。


H.P.DECO丸の内

tel:03-3287-1227

e-mail:deco_marunouchi@hpgrp.com

担当:荒井


DECO_marunouchi_logo.gif


★H.P.DECO丸の内 インスタグラムにてアイテムご紹介中!

◆通信販売ができます◆

本ブログ記事掲載の商品は通信販売が可能です。

電話、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

***********************************************


BELLOCQの茶会


こんにちは。H.P.DECOのGTです。
GWは素晴らしいお天気に恵まれましたね!
久々の雨に、少しほっとしている水曜日です。
なんだか気分もしっとり・・・。



さて、本日は皆さんに特別なお知らせがあります!
来週!17日(水)に
BELLOCQ TEA ATELIERのイベントを開催することになりました。


【BELLOCQの茶会】 

 With Heidi Johansen Stewart, Michael Shannon & Scott Stewart


gt016-1.jpg

@Anna Williams


2017年5月17日(水)15:00~20:00


NYブルックリンのティーブランドBELLOCQ に、

3種類の新たなブレンドティーが加わります。

この度、H.P.DECOにてお披露目会を行い、

新作「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使ったチャイ・ラテや

ティーカクテルをお楽しみいただきます。

当日18時からはBELLOCQの創立者である3人も来店し、皆さまをお迎えいたします。



@Anna Williams



べロックのブレンドティーは、どれも香り豊かでストーリー溢れるものばかり。

今回はどんなブレンドティーが加わるんでしょうか・・・!


本日は一足お先に「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」をご紹介します。




No. 121 Canyon Chai: キャニオン・チャイ

Turmeric ~ Spice ~ Floral ~ Vibrant


500Turmeric Blend.jpg


心奪われる魔法の液体。現代のチャイ。

ターメリックをふんだんにブレンドしたこのチャイは、

香り豊かで、スパイシー。あなたはきっと虜になるでしょう。

そのままで、またはミルクで割ってチャイ・ラテで。

仕事の前や、ヨガの後に。カルダモン、燻製した黒胡椒、ジンジャー、

フェンネル・シード、それにクローブ。

芳醇なスパイスに散りばめられた薔薇とキンセンカの花弁が、

ほのかなフローラルな香りを添えます。


500Turmeric Chai 2.jpg


スパイスがふんだんに使われたチャイティー。

お茶を使わない"チャイティー"とは、一体どんな味わいなんだろう?

とても楽しみですね!



当日はこちらのCanyon Chaiをチャイラテでお楽しみいただく他、
BELLOCQのハイディのレシピによるティーカクテルも18時からサーブいたします。

この日限りの、特別なお茶会。
当日はスパイシーな香りで店内が包まれることでしょう・・・!

その他新作のお茶やイベントの情報など、
続報はこちらのブログでもどんどんお知らせしていきますね!


皆様のご来店心よりお待ちしております!


それでは、また


staff GT

フッターライン.JPG


【H.P.DECO定休日のご案内】


noah1.jpg


平素よりH.P.DECOをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、H.P.DECO本店は誠に勝手ながら

2017年5月9日(火)より

毎週火曜日を定休日とさせていただく運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


H.P.DECO

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

TEL:03-3406-0313 
OPEN:11:00-19:30 火曜定休



【FOLLOW US !!】 

【通信販売について】
フッターライン.JPG
※当ブログに掲載している商品は通信販売を承ります。
お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。



 
 


 




PROFILE

【写真:deco】
H.P.DECO

フランスを中心としたヨーロッパの新しいクリエーションと、デザインや年代にとらわれずセレクトしたユーズド家具を扱うショップ。海外での買付やクリエイターの魅力、家具にまつわるトピックスやスタッフのひとりごとなど、H.P.DECOの舞台裏をご紹介します。

Archives